カリン

2022年08月03日

ものすごい暑さですねえ

この暑いのに、カリンとあんずがくっついていて
思わず、かわいい〜とパチリです

2022-08-02_10-21-03_680


かわいい
と思った瞬間に、
幸せホルモンがドバドバと体中をかけめぐる気がする

きっと、若さの秘訣 のはず 

だといいんだけれどv( ̄∇ ̄)v

ここは、冷房が効いていないので、
扇風機回してます

2022-08-02_11-08-13_845


カリンとあんずは、
暑いので、2階の部屋から暑さをしのいで、下におりてきている

のに、

ベランダ行きたい ケンジ君
ベランダは危険すぎるので、
カリン達の部屋にも入れるようにしてあげた。

2022-08-02_11-10-13_369


暑いでしょうにねえ。。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


昨日は、
最近釣りにはまっているお父さんが
太刀魚をたくさん釣ってきた

あまりの大漁に興奮ぎみのお父さん

たくさんあっても困るし、

どうしようかと考えた挙句、

いつものお寿司屋さんに持っていくことに決め

出かけて行った


しばらくして


またかよ〜〜〜


玄関網戸があけっぱなし

多分、うれしくて、ドアどころじゃなかったんだろう。

後で聞いても、閉めたつもりらしい。



あんずはいたけれど、

カリン、また脱走


この暑いのに、

外見て歩いたけれど、見つからず


すると、

黒白猫に追いかけられて、帰ってきた


この黒白猫

うちの猫小屋にいるクロシロちゃんといっしょに捨てられていた子に違いない。

真っ黒ではなくツヤ黒だし、おとなし君と同じ家でエサをもらっているようだ。

猫の人生、イロイロ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



太刀魚は一匹だけさばいてもらって、

残りはお寿司屋さんが喜んでもらってくれたそう

ということで、
夕食に、太刀魚のムニエル

ムニエルって小麦粉をまぶすけれど、
都合の良いグルテンフリー主義者なので、

米粉と片栗粉をまぜて、まぶしてみた

大成功

2022-08-02_19-15-49_083-crop


太刀魚なんて、自分から買うこともない

さっぱりしていて、お上品な味

美味でした


夜は、2階の方が涼しいのに、
何度言っても、1階にいるカリンとアンズ

2022-08-02_21-52-15_357



夜になっても暑い

しばらくは、暑さ続きそうですねえ。

しかたない、耐えましょう



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 15:16コメント(0)

2022年07月23日

また、梅雨にもどったかと思うような天気が続き、今日は晴れているけれど、むし暑くてかなわない

先日、

カリンとあんずが脱走した

玄関網戸を開けてでていってしまったよう


思いもよらないことが起きると、予定が狂う

その日は、病院の予約日

家を出るまでにかえってくるかなあ


暑い中、日傘をさして、近所を探しに行くと、あんず発見

家の中にずっといる猫を外で見ると、
あんな感じの猫だったんだあ
と違和感を感じる。

あんず、無事に家にもどった

あんずにしては、長い脱走だった。あんなに遠くに行ったのははじめてかもΣ(・ω・ノ)ノ


30分位して、また探しに行くと、隣の空き家の草だらけの庭にカリン発見

いつも脱走すると、
最悪の場合を想い覚悟するけれど、
今回も、無事に帰ってきた


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



そして、翌日、玄関網戸にはしないで、気をつけていた。

昼間、カリンがいないなあ

とは思ったけれど、2階にいるんだろうと思っていた。

ところが、

夕方、エサをあげようとすると、

カリンがいない

カリンをみなくなってから、
ずいぶんと経っている。

今度は厳しいかなあ

近所を探し、おとなし君には出会ったけれど、見つからなかった

そのうち、帰ってくるだろうと、無理に想っていると、

おとうさん、
「いたよ〜〜〜」

誰もめったに入らない2階の和室にいた

おとうさんが、衣類をとりに朝入ったから、その時に入ってしまったのだろう。

その部屋、窓、あいてなくて、暑いし、お水もないし。。

ホント、よかったけれど、

とじこめられたカリンも不安だったろう。

あそこにとじこめられちゃったんだよ
2022-07-22_19-09-16_127


かわいそうに、怖かったねえ
2022-07-22_20-06-42_877


なんだかカリン、放心状態で
2022-07-22_20-15-48_741


2階の和室をのぞいたからよかったけれど、
ずっと外と思って、気づかなかったら、
タイヘンだった

いつも思いもよらずにいろんなことが起きて、

なんとか無事にクリアしてきているけど、

気をつけないとねえ。






    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 16:17コメント(0)

2022年07月03日

今日も暑かったですねえ
午後からは少し落ち着いた感があったけれど。。

階段下のこの二つのダンボール

2022-07-03_11-05-29_550


2階にいるカリンとアンズ、
2階は陽があたって暑いので、夏は階段下を避暑地としている

ダンボール、大きくしてあげたので、

カリンと
2022-07-03_11-05-35_178


アンズ
2022-07-03_11-05-38_796


ゆったりしているでしょ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

でも、かえって風がなくて、暑そうな気もするんだけれど、気に入っているらしい

夜は一番涼しい部屋になるはずの2階でなく、
夜もここでおやすみになる

玄関のタイルも冷たくていい気持ち

2022-07-03_13-11-26_175



そして、もう我が家に現れるようになって1年経ったおとなし君

一度、家の中の子に負けないくらい丸まると太って、ころがりそうな体していた。

よそでちゃんとご飯、もらえてるのね

うちで食べる必要ないじゃん!

と思ったけれど、

一度、あごの下に大けがをしていて、
ケンカでもしたのかなあ。

今はケガは治っているけれど、
ガリガリにやせ細ってしまった

言葉が通じれば、いろいろとお話し聞きたいのに(T_T)

今日も昼にやってきてお食事をして、

2022-07-03_14-52-55_857


夜もまたやってきて、お食事

アジサイの横、どうだんつつじの下も秘密のお食事場所だ

2022-06-22_09-48-46_394


お水はどうしているのかなあと思ったら

2022-06-21_08-33-11_101-crop


隣の息子の家の水槽の水を飲んでいた

もう少し、太ってくればいいなあ


明日は少しは、暑さもおさまるかなあ

でも、夏はまだまだこれから

ゆっくりと行きましょう.。o○o。.★.。o○o。.☆



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 22:32コメント(2)

2022年07月01日

暑い

厚い毛皮を着ていたらよけい暑いだろうと、
カリンとアンズの床屋さん

アンズはカリンがやっているところをみて、そおっと逃げようとしたけれど、つかまえて少しだけどブラッシング、

でもやっぱり逃げ出して、トイレに逃げ込んだ

2022-07-01_14-01-06_570


カリンとアンズでこれだけ

2022-07-01_13-53-55_328


少しは暑さの感じ方、違うかなあ


ももは、朝、日陰に移動するのだけれど、私の起きるのが遅いので、
いつも
「早くして、暑い
と大騒ぎだ

一目散に日陰へ━─━─━─━─━─

ももは暑がりだなあ

アジサイの株元にお得意の自分の体にあった穴を掘って、涼しそう

2022-07-01_14-03-01_269



ケンジは、

「ベランダは暑いよ!」
と言ってもわからず、ベランダへ行きたがるヽ(#`Д´)ノ

昨日は仕方なく連れて行ったけれど、
熱くなったベランダの床に一歩足をのせた途端に、
やっとわかったらしく、すんなり家の中に入った

「だから、暑いって言ったでしょ!」
「ニャア」
「少しは人の言うことを聞くんだよ!」
「ニャア」

とちゃんと返事をして少しはわかったかと思いきや、
今日もまたわからず、ベランダへ行き、一歩でまいもどった。

少しは学べよな(*・ε・*)ムー
ケンジ君

2022-07-01_14-18-43_378


相棒のゆうたは、扇風機にはりついている

2022-07-01_14-23-49_329


ヒメは、冷房のきいた私の部屋のベッドの上でお姫様気分

2022-07-01_14-19-16_619


暑い! だけで、1日終わってしまう*:--☆--:*:--☆--:

来週は少しは落ち着くようで、とっても期待している

暑い! だけで、今日も終わりそうだ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:54コメント(0)

2021年06月30日

こんなに長い間、ブログを更新しなかったのははじめてかも。

その間、私の猫史に新しい猫が加わった

この子、去年くらいから見かけていた。
otonasi2021-06-16_08-27-30_999-crop


近所の家の猫らしかったので、
エサをもらえている子には、エサはあげないよ

チャトランのように、うちでご飯を食べて、
自分の家に帰らなくなってしまうとまずいと思っていた。

おそらく、チャトランの系列の猫らしく、うちのチャトラの猫、特にメグに似ている。

隣に住む息子が夜遅く帰ってきて、
「車の下に猫がいるよ。誰か脱走してない?」
と言われることも何度かあった。

7年前、猫小屋を作って、外猫を小屋に入れ、ここのところ外でエサをあげるような猫はいなくてスッキリしていたし、

20匹いた猫が、12匹に減り、もうこれ以上、年齢的にも病気持ちの身では猫の世話は避けたいものと思っていた。


この子、最近、現れる頻度が多くなり、
外で犬のモモにエサをあげようとしていると、
飛んできて自分も食べたそうにしていたけれど、
エサはあげなかった。


それが、エサを欲しそうにしている様子を見ていて、
ふと思った。


オス猫の縄張りのことΣ(・ω・ノ)ノ。


メグやソックスといっしょに生まれたユウとユウユウというオス猫がいた。
チロとつばさにそっくりの猫だった。

私の猫史の後悔の一つであるけれど、
この子達を家猫にしなかったため、
兄弟なのに、ユウユウがユウを追い払い、
ユウはうちにご飯を食べにこれなくなってしまった。

再び現れた時には、
子猫のように小さい、病気の状態だった。
その時のことは、こちらの記事


その後、今度は、ユウユウが”おなし”というオス猫に追われて、
ユウユウもうちに来れなくなって、いなくなってしまった。

オス猫の世界は厳しいらしい。

動物病院の待合室で、
30匹の外猫にエサをあげているという男性が
一番かわいがっている猫が、
他のオス猫に追われて、だんだん近寄れなくなってしまったと嘆いていた。


もしかしたら、
他にうちの猫に似た2匹の大柄の猫をみかけているので、
この子もエサをもらえなくなっているのかもしれない。

〇〇さんちの猫といっても、家の中にいれているわけではなく、野良猫にエサをあげているような感じだ。

今度見たら、やっぱりエサをあげようと決めた


そしてその2,3日後に、現れた時、
ちょこんとお座りして、
「エサをちょうだい!」
と訴えているのを感じた。

顔を見れば、必死なのがわかった


これを突き放せるようなら、猫屋敷にはなっていなかっただろう

お父さんには、
「エサをあげてはダメ!
またどんどん猫が集まっちゃうよ!」
と言われているので、
そっと人目につかないように
エサをあげるようになった

otonasi2021-06-03_16-03-48_775-crop


うちの子達も、窓からみて興味津々。
この子に似ているメグとヒメ。
otonasi2021-06-03_16-08-24_882


ヒメとミルクも
otonasi2021-06-14_16-58-26_378


うちの庭にいるとお父さんに追い払われるので、来るのはご飯を食べる時だけ。

けっこう時間にルーズな子で、必ず夕方にはやってくるというわけでもない。

だから、私の部屋の前に、そっとエサを置いておくと、なくなっていたりする。

otonasi2021-06-25_09-27-39_681


エサをあげてしまって、いいのか、悪いのか、わからないけれど、
また、ちょっとだけ、肩の荷が重くなったような気がする

この子のためにも、元気でいないと、この子がエサを食べられなくなってしまうからね。

かつていた”おなし”という猫は、シッポが半分切れてしまっていて、最期までシッポの先から出血していた。

その”おなし”に似ている。

この子はおとなしい子だから、
”おとなし”という名前をかってにつけた。

どんなストーリーが展開するのか、楽しみと不安と☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



そんな日常に変化した日々をすごしていたけれど、

カリンが脱走した

玄関ドアを新しくしてから、きちんとドアがしまっていないと、カリンが足であけてしまって、何度か脱走されていた。


しばらく帰ってこなくて、少しだけ覚悟を決めた時、

興奮して家に飛び込んできた?q|゚Д゚|p。
ドアの外をメチャ気にしている。

おそらく、この子に出会ったのだろう。

外の世界は厳しいのだよ

ちょっとだけ長めのお散歩でお疲れのようで
karinIMG_5874


karinIMG_5876


しばらくは、ぐったりしていた。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


こんな猫にかまっていられるなんて、幸せなのだ、きっと( ̄∠  ̄ )ノ

私の住んでいる市内で、
トラックが下校時の児童の列につっこんで、二人が亡くなり、三名が重症という悲しい交通事故があった。

テレビでこのニュースを観たときは、まだ小学校の名前はでていなかったけれど、
この日に限って、孫がランドセルをしょったまま、家に寄ったので、
孫ではないとわかってホッとしたものの、他人事ながら涙がでそうだった。

こんな事故で、七歳や八歳でこれからの人生を無駄にして終わらせなければならなかったなんて、なんて悔しいことだろう。

四年前にも同じ小学校で登校時に児童の列に車がつっこむという事故があった。
その時は、登校時だったから、孫だったらどうしようと、ワナワナと震えるようだった。

この市は、ほとんど歩道などはないようなもの。
車社会なので、歩いている人は、通学児童生徒くらいだ。

道幅も広くないけど、渋滞しているわけでもないから、けっこうスピードもでてしまう。

気をつけないと

こんな事故はもう二度と起きて欲しくない。



何事もなく無事に一日が終われることは、本当にありがたいことだ
コロナ疲れとか自粛疲れとかいう不満は贅沢なのかもしれない。





    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 21:40コメント(0)

2021年03月05日

karinIMG_5508


お水を飲む量が多いなあと気になるカリン

チャトランもたくさんお水を飲んでいたし、
腎臓が悪くなったのかなあ

14歳だし、
腎臓病は猫の宿命というから、
しょうがないのかなあ

結局治らないなら、
病院行かずに、そっとしておこうかなあ

でも、カリンとのお別れが近いなんて
つらすぎる

karin


カリンを失いたくないよ〜
ママのチャトランが旅立ったばかりなのに(´Д⊂)

毎日、ネガティブにしていたけれど、
思い切って病院に連れていくことにした。

ゆずは小1時間かかる病院に行っているけれど、
もう遠くて、
昔、通っていた近所の動物病院を久しぶりに訪ねた

なんとカリンが以前に受診したのは7年前
カルテが残っていた。

先生やスタッフはすっかり変わっていた。

血液検査の結果

行ってよかったあ(⌒-⌒)

異常無しでした。

乾燥でもお水を飲む量が増えるらしい
乾燥していたからかなあ

一応はホッとした
病院に行かずに暗い気持ちを引きづらなくてよかった。



でも、飼っているペットのことは飼い主が一番よくわかる

マリアも血液検査で異常無しだったのに、2,3か月後には帰らぬ猫になったし、
血液検査だけを信じないほうがいいとわかっている

カリン、
以前は私に甘えたくてそばに寄ってきたのに、
最近、あんまりそばに来なくなった。

karin20200623_091808484_iOS


前よりは活発に動かなくなったような気がする。

おじいちゃんになったってことかな(●´ω`●)

先生
「健康体だし」
問題なさげに言う

7年前より体重が1キロ以上増えていて、
確かにどう見ても
カリンの見た目は健康体だ

病気じゃないかと連れて行ったのがおかしいくらいの健康体

ママのチャトランにあやかって、
まだまだがんばれますように


庭のあちこちからスイセンがでてきて咲いている

suisenIMG_5592


スイセンてあまりに平凡すぎて
大切にされていないんだけれど、
毎年想う、
スイセンの黄色って元気をくれるなあ




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:10コメント(0)

2019年05月10日

天気がいいと思えば、風が強かったり、風が冷たかったり、寒かったり、陽射しが暑すぎたり、
ちょうどいい晴天があまりない。

そんな気難しい天気に似て、 猫屋敷も荒れ模様になってきた。

昨日は気が重かった。

ソックスは、1日おきのステロイドでもあまり食べなくなった。
今までなんとか維持してきた体重も大幅に減ったもよう…
怖くて測れない。

前回病院で、へんな薬をもらった。
「合成麻薬のようなもの、麻薬じゃないんだけれど、」
と先生はおっしゃる。
ステロイドを飲まない日に飲ませようともらってきたけれど、
ソックスを見ていると、こんな薬、身体にいいんだろうかと、
2回ばかりあげてみたけれど、たいして食べるようにならないし。
薬の袋には、いつも薬の名称が書いてあるのに、
この薬には内服液としか書いて無くて、
2回で今のところあげていない。

以前はマリアやアランが食べないとなれば、
後悔しないようにと
必死になって病院に連れて行ったけれど、
ソックスの様子を見ていると、ためらってしまう。

socks2019510


獣医さんより、飼っている飼い主のほうがペットのことはよくわかる
と思うようになった。

飼い主にはわかる顔の表情が、先生にはわからない気がする。

言えば血液検査もしてくれるだろうけれど、
よくないことはわかりきっている。

ココが旅立つ前に、た〜くさんお水を飲んだように、
ソックスもた〜くさんお水を飲む。
違うのは、ソックスはそんなにおしっこの量が多いというわけではないこと。

ソックスに一粒でも多くドライフードを食べさせるのが、私の毎日。

ソックスだけでも、気が重いのに、
昨日は、猫小屋のメグママが口内炎ではないかと気づいた。

よだれがすごかったし…

様子がおかしいと思ったから、昨日はウェットを持って行ったけれど、
少し食べた後、口をモゴモゴしきりにして、上の方に上って行ってしまった。

メグママはつかまえられないから、治療といってもねえ。

頭が痛くなった。


そして、2階のカリン、元気いっぱいのカリンが昨日はキャットタワーのボックスからでてこない。
朝も、夕方も…

karinbox


おかしいなあと見続ける私に、
「しかたないなあ、でていくか」
karinbox1


といったように、やっとでてきた。
karinbox2


食べたことは食べたけれど、いつもの食欲と違う気がした。


なんてこった。

令和の時代は、ちょっと厳しいものがあるかもしれない。

みんな高齢になっていくし、

頭数が多いとねえ、だぶって病気になってくれると、
気分が落ち込む。

今までのように、エサをあげれば、何事もないというのは、いつまでも続くはずがないのはわかっている。

楽あれば、苦あり。

猫を飼うのも、いいことばかりではない。

あげくに、
今朝はメグがせきこんで、鼻の穴を真っ赤にして鼻血をだした。

もうどうなることやら…

がんばれるかなあ。

がんばらなくちゃ。






    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 15:15コメント(0)

2017年11月06日

ユズが手術してからちょうど2箇月が経ち、やっと傷口がすっきりとして、カラーがはずれた

yuzu


でもね、ウンチはでるけれど、
ミントのように、すんなりとはでず、だすのに一苦労する。
まあ、でることはでるからいいんだけれど。

食欲はものすごい!
また太ってくれるといいなあ。

ココは、新しい生活にも大分慣れ、外のゲージの中。

koko


最近気になるのが、つばさ君

ちょっと前はよく吐いていた。
体重も去年の夏よりは減って、4.6キロ

とっても食べたがるから、エサをた〜くさん目の前においても、どれも気にいらない。
もしかして、口内炎?
でも、吐くのは何かの病気かなあ?

ミントとユズの手術が終わったら、少しはゆっくりできると思っていたのに、
ココが現われ、
今度はつばさ

ゆっくりしたいなあ。

tubasa




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 10:12コメント(2)

2015年03月13日

今までなんどもチロとカリンは大ケンカをしてきた
だから、ベランダは交代で使用

でも最近、サッシの窓を開けて、いっしょにいたりする…

今日は思い切って、いっしょにいさせてみた
カリン、あいつ入ってきたな
DSC_0553a


チロ、どうしようか? またたたかわなくちゃならないのか?
DSC_0566a


緊張(・∀・)つ
DSC_0564a


チロ、お腹みせちゃったりして
DSC_0565a


距離をおいて
DSC_0559a


子猫達はまったく平気
ケンジ
DSC_0567a


どうなるのかな? ベルが興味津々
DSC_0568a


ゆうたも
DSC_0557a


今日は1時間位、何事もなく、一緒にいられました。
少しづつ慣れていくかな?

交通整理しなくても済めば、私もラクなんだけれどね


にほんブログ村に登録しました! 応援クリックお願いします!にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年10月03日

ベランダですごい声がすると思ったら、チロとカリンがびしょ濡れになって睨み合っていた

多分この中で
DSC_0208a


二人ともびしょ濡れ
カリン
DSC_0204a


チロも
DSC_0203a


拭いてあげようとしたら、興奮しているから、「シャー!!!」って怒られたので、
自己責任で乾かしてもらうことにした。

DSC_0205a


DSC_0210a


ベランダにいたチビ猫達もびっくりして逃げ出したらしい

ケンジがベランダから出窓の屋根に飛び乗っていて、
その救出も大変だった(-_-;)

後で見たら、チロが怪我をしていた…

家にある抗生物質飲ませておいたけれど、
今、医療費かかりすぎなので、
できたら、自然治癒でお願いします

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 23:42コメント(0)
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ