管理人の独り言

2022年05月23日

やっとバラが咲いてくれて、バラに浸る毎日

今までの苦労が報われる

ずっと咲いていてくれればいいのに(´∀`*)

うちは道路を入って一番奥の家なので、家の前を歩くのは前の畑の方達だけで、人目にはあまり触れない

せめてブログで見ていただければ(⌒?⌒)

わが家のバラ、紹介しますね☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.


今年はじめて庭で咲くグルスアンアーヘン

2022-05-12_09-23-52_442


花びらの縁にほんのりかすかにピンクがかるのがなんともかわいくて好き
とっても花つきがよかった*:--☆--:*:--☆--:

2022-05-15_10-55-12_355


毎年絶対に裏切らずに咲いてくれる古くからの銘花新雪

2022-05-13_15-57-38_106


軽々と大輪咲き! 

2022-05-13_15-58-23_436


雨が多かったので、雨粒の重さでしなだれるアンブリッジローズをお水に浮かせてみた

2022-05-13_16-12-51_547


しっとり落ち着いた何とも言えないピンクのばら アオイ
こんなピンク色も好き
挿し木にしてしっかりバックアップはとってある

2022-05-15_10-56-09_868


花びらぎっしりに咲く深紅のゆうぜん

2022-05-15_16-12-44_413


近所の女性が、
「このバラは見たことがない」
と言った最近のバラ オデュッセイア

2022-05-15_16-13-51_368


オデュッセイアは、ロサオリエンティスの日本の気候に合わせて作られたバラだそう
イングリッシュローズの花びらぎっしりのバラが好きだけれど、
波うつ花びらに変わっていくこの花の形も好き
庭にお迎えしてよかったと想えるバラだ

2022-05-23_16-38-39_301


白い新雪とピンクの羽衣がやっといっしょに咲いた
去年までは羽衣が控えめだった

2022-05-24_11-18-07_808


クレマチスエレガフミナの色合いには感激

2022-05-21_16-05-38_513


バラにはないシックな色合いが庭を引き締めて、

2022-05-24_10-42-32_039


濃いオレンジからアプリコットへと色合いを変化させて咲くパフビューティといいコラボ

2022-05-24_10-47-17_517



今年はアンジェラが元気よすぎで、肥料はいらないバラなのかも(*゚▽゚*)

2022-05-21_16-06-02_568


ずっと憧れていたアプリコットのジキタリスはすっかり我が家の庭の定番に( ̄ー ̄)ニヤリッ

2022-05-21_16-06-21_322


今年は花がとっても大きい深紅のゲーテローズ

2022-05-24_10-41-58_515


低すぎず広がりすぎずちょうどいい樹形
こんなバラが樹形的には一番いいかなあ

2022-05-21_16-06-36_403


鉢バラのステファニーグッテンブルグ
ふんわり柔らかい花びらがかわいくてたまらない

2022-05-23_13-03-53_374


白い新雪とピンクのアンジェラ
やっとアーチの上でつながった

2022-05-23_13-04-33_869


でもほんとうはアンジェラじゃなくて、
赤丸で囲んだザウェッジウッドローズでアーチを飾るのが夢
アンジェラさんには来年はちょっと控えめにしてもらいたいのだ

2022-05-21_16-05-50_189


きれいでしょ

でもね、上の方はきれいでうまく写真写してるけれど、
下の方は雑草だらけなんよ、ホントウハね

ユーチューブで、バラや宿根草でお庭をきれいに手入れして、きれいな音楽流しながら、上から下まで映しているのってすごいなあ?q|゚Д゚|p

動画で写してみたけれど、ユーチューバーガーデニング系は無理だなあ(゚∀゚)アヒャヒャ
ほそぼそと更新するブログで十分ですわ

言い訳ではないけれど、
本当は1日中庭仕事をしていたいけれど、
体調を考えると、そうもいかずじっと我慢

ちょっと体の調子がよかったから庭仕事やりすぎて、夜苦しくなってしまったり

バラの鉢を10個くらい陽の当たる所へ移動したら突然苦しくなるし

なかなか抜けない雑草を思いっきり引っこ抜いたら、苦しくなって、ベッドに倒れこんだり

庭仕事を思う存分できないのは、とっても悔しいのだ

心臓病の人がイザという時のために携行するニトロという薬も、効かず、苦しくて、こんなに苦しい想いするならいっそ死んでしまったほうが、いいわって思うほど苦しい

危険と隣り合わせのガーデニング

でもまったくガーデニングをしないのも、ストレスになるから、
ほどほどには楽しみたいよ〜


今年はけっこう、気温の変化があって、気温の低く感じる時もあるので、バラも長く楽しめるかも

ももの冬毛の抜け具合も遅いような気がする

2022-05-15_13-18-19_321 (1)



実際は、バラ、きれいだけれど、毎日の花ガラ摘みもたいへん(´・ω・`)

忙しいけれど、無理せず、バラライフを楽しもうと思います






    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 16:51コメント(0)

2022年05月06日

昨日は、久しぶりの外出

中3の孫がやっている女子サッカーの試合を、
ブリオベッカ浦安競技場へ応援に行った

車のナビが古いのでずいぶんと迷ったけれど、iphoneのナビで試合開始時刻に間に合った。

さいしょからiphoneのナビで行けよって

何度聞いても覚えられないブリオベッカ競技場は、りっぱな施設(^∀^)

中学生でこんないい所で試合ができるなんて今の子は恵まれている

DSC_0269


o○o。.★.。o○o。.☆

DSC_0268


試合は快勝

勝手な祖母の目標は、女子サッカーのオリンピック出場で楽しみにしているけれど、
本人がやりたいことをやって楽しんでくれればいいかなあ。


青空の下、広いグラウンドを眺めて、ストレス解消


帰りは、これもまた久しぶりの外食

始めてのパスタ屋さんに立ち寄った。

たくさんのメニューの中から選んだのは、2種類のパスタが楽しめるというこれ

2022-05-05_12-50-33_119


感染対策は気にならず

でてきたのが、お箸で食べるパスタ

2022-05-05_12-52-00_945


ブログに書く以上は、おいしかったと書きたいところだけれど、

2種類のパスタでもたいして味は変わらず、
オリーブオイルがしつこすぎて、
次はないなあ(T_T)

外食に飢えていたのでちょっと残念だったけれど、
お気に入りのパスタ屋さんにまた行ってみようと思う



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 13:41コメント(0)
今年はなかなかバラが咲かない

ここら辺は今年寒かったのか、サクラの開花もいつもは東京とかわらないのに遅かったし

毎朝、今日こそは咲いているかと庭を見るけれど、まだまだつぼみばかり

bara2022-05-04_10-02-29_031


去年は今頃、咲いていたのに(TДT)

でも、今日やっと、一つ咲いているバラを発見

グロワールドゥディジョン

2022-05-06_10-58-17_593


バラの開花を待っていたのは私だけではないらしく、バラの花の中に先客がいた。

コガネムシ

こんなにコガネムシ対策してきたのに
ショック


クレマチスはとっくに咲いてバラの開花を待っている゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

2022-05-04_10-21-37_071


今きれいなのはオダマキ

odamaki2022-05-04_10-02-47_510


odamaki2022-05-04_10-02-52_847


とくにこのアクイレギア ローズバローのピンクの色合いがなんともいえず、自然が作り出すものってすごいなあと改めて思う。

2022-05-04_10-17-57_421


ピンク色大好きの私にはたまらない色合い

2022-05-04_10-17-46_080



猫小屋の子達、3匹になってしまったけれど、みんな元気

2022-05-04_10-04-28_213


2022-04-22_13-19-21_429


2022-05-04_10-04-35_817


夏になると痩せて冬になると太るタヌキみたいなクロシロちゃん
2022-04-22_13-19-15_459


ケンジとゆうたのママ イヨカン
2022-04-22_13-19-32_035



バラ劇場の開幕前が長すぎて、待ちくたびれたよ

今年は、ユーチューブでいろいろと調べて、
米ぬかにお正月に食べたカニやイセエビの殻を砕いたもの、
ミカンの皮を乾燥させて粉砕させたもの1キロなどを発酵させてぼかし肥を自作

これも今流行りのSDGs

ぼかし肥作りって楽しい
あれこれやって、あの米ぬかが発酵して熱を持ち50度位まであがるのが、理科の実験しているみたい□■□■□■□■□

オリジナルの肥料だからなおさらバラの咲き具合が気になる

早くバラが咲かないかなあ




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 12:55コメント(0)

2022年03月25日

毎週楽しみにしているテレビ番組が『プレバト』

3月10日の俳句『春光戦』

今の私の気持ちにぴったりでいい句だなあと思った句がある

Aブロッグの馬場典子さんの句で、決勝進出を決めた句

選ばざる道過(よぎ)る独活(うど)ほろ苦し

馬場さんは、今に満足はしているけれど、独身。

もし結婚していたら? 

子供を産んでいたら?

と別の道を想像することがあるそうで、この句を詠まれたそう(`・ω・´)


私も最近この歳になって、

もしあの時、ああしていれば?

あの先生の言うことを聞いていれば?

あの時〜〜〜

と、違う道を選んだ時のことを限りなくいろいろと想ってしまう( ´,_ゝ`)

あの時、きちんとお礼言ったかな?

とか想うこともある〜〜〜

過去のことばかり、想ってないで、

私にだって、まだ未来があるのだから、

先のことを考えようと思うんだけどね。

限られた未来で、若い頃は無限の未来だったんだなあ


今現在の状態には満足している(しなくてはいけない)けれど、

やはり過去の分かれ道だったはずの時を想ってしまう。


プレバトにでている東さんも

「いい句ですねえ」

としみじみおっしゃっていた。


夏井先生の添削後の句は

独活ほろ苦し選ばざりける道もまた


きっと違う道を選んだとしても同じようなことを想っているだろうし、

今、

猫をたくさん飼うことができ、

好きなガーデニングをしながら、

病におびえながらも静かに暮らせるのだから、

満足しなくちゃ


.。o○o。.★.。o○o。.☆


sasimi2022-03-19_19-16-16_245


お刺身をじっと見て固まっているベルとユウタ

お父さんに中トロをすこ〜しもらったらしく、

もっともらえないかなあと動かない

11年前に天国に旅立ったマリアは、大トロをペロリと食べたけれど

君たちはまだまだ大トロをもらえるような、そんな猫の器ではない。

中トロでももったいなくて、すこーしあげたけど、

「ああ、もったいない!」と思って、

自分で食べちゃった

あまりに平和すぎる(゚皿゚メ)








    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 16:30コメント(0)

2021年08月07日

他人の家の前に猫を捨てていかないこと



7月の梅雨が明けるという前日、午前中激しい雨が降った。

その夕方、玄関から外に白い物が動くのを見てしまった。

ドアを開けてみると、信じられない光景が。

真っ白い猫が2匹、ウロウロとしていた。

あんな激しい雨が降ったのに、体はきれい。

シッポがふさふさできれいな猫達だった。


誰かが置いて行ったなあ(゚皿゚メ)

ホントに信じられない

無責任

ただ、ただあきれてしまった。


うちは道路から入った一番奥の家

玄関からは、庭の猫小屋は見えない。

だから、近所の人も、うちに猫小屋があると知っている人は、少ないはず。

地元の人には誰にも猫小屋のことは話したことがない。

でも、道路からは、車からネットをはった猫小屋が見える。

だけど、あのネットを見て、猫小屋だって思う人もなかなかいないと思う。

たくさん猫を飼っている家の前に、飼えなくなった猫を置いていくという話は聞くけれど、

それが、うちなの?

どこでどういう話になっているのか、
この家に猫を置いていけば大丈夫と思われているなんて。


あきれて、信じられなくて、そこから思考が進まなかった。


すると、お父さんが外にでて猫を追い払った

「もう家の中に猫を入れるのはダメだよ。」

「猫小屋もダメ」

里親探しをするというと、

「うちがすることじゃない」


今回は、こう言われて、言い返せなかった。

保護して里親探しをしても、里親がみつからないこともあるだろうし、
ココのように保護したら、猫白血病や猫エイズなどの病気持ちかもしれない。

これ以上、猫を飼うのも、自分の年齢や病気のことを想うと、

とっさに、保護するという決心がつかなかった。

でも、明日朝起きて、まだいたら行動に移そうと思ったのだけれど、

翌朝には、いなかった。


その日は、近所を探し回った。

モモの散歩も3回行った。

探すといっても、よその農家の敷地内に入るわけにもいかないから、道路を歩いているだけ。

ここ、アランやミント、カリンが脱走した時、よく探し歩いたなあ

この道歩いていて、見つかったことはない。ただ、気休めで歩いているようなもの。

ただかつてと違っているのは、杖をついていること。

股関節が痛くて、最近は杖をつくようになった。痛くなるから、人目など気にしない。

ふだんはなるべく歩かないようにしているけれど、この日はいつもの何倍も歩いた。


結局、見つからず、こんなに探し回るなら、なんですぐに保護しなかったんだろう。

猫を置いて行かれても、足があるから、動き回ってしまう。

食欲もなくなって、落ち込んだ。

もし夕方、外を見ずに気が付かなければ、知らない間にいなくなってしまっていたのだから、気が付かなかったことにしようと無理やり思おうとした。

うちの前に猫を置いて行った人は、平気でおいしくご飯を食べているんだろうか?


なんでこんな辛い想いをしなくてはならないのか


胸が苦しくなる発作は、ストレスによることもある。
こんなことで、また胸が苦しくなったらどうしようかと不安に思っていたら、

夜、お風呂の中で、急に胸が苦しくなった。
大急ぎで、体を拭いて、ベッドに倒れこんだ。
20分間くらいは激痛
一度、発作が起こると、しばらくは毎日この激痛に襲われる。


やっぱり、ストレスでこうなっているんだろうか。

もし、すぐに保護していたら、胸が苦しくならなかったのか。

もし保護していたら、忙しい思いはするけれど、助けたという満足感でストレスにはならなかったのかもしれない。

私って、満足感のために、今まで犬や猫を保護してきたんだろうか?


思ったことは、

ボランティアというのは、

人それぞれ、関心を持つ対象が異なっていて、

犬や猫だったり、被災地のことだったり、国際的に貧困な地域の人達だったりに対して、

少しは役に立ちたい、助けたいという想いで、ボランティアをするのだけれど、

結局は、

自分自身もボランティアをすることで、

相手の現状を少しはよい方向にもっていったということで、心の平静を保つことができるのではないか、と。


なんで保護しなかったのかと、辛い日々を過ごした。

猫のことでこんな落ち込むなんて、
災害や交通事故で家族を突然なくした方のことを想うと、申し訳ない気持ち。


すごく素敵な猫達だったので、きっとうちよりも良い環境のお宅に拾われて、第2の猫生をはじめているにちがいない。

うちには縁がなかったのだ


心臓病で杖をついて歩いている婆さんの家の前に、猫をすてないで欲しい。
保護できない状況に、気が狂いそうになる。。




あまりに落ち込んでしまったので、少しでも気分をアップさせようと、メグにかぶりもの。

さすが凛々しいメグ

megu2021-07-14_11-27-26_441


メグ、落ち込んでいる私に気を使って、
こうすれば喜んでもらえるかと、
吠えてみた

megu2021-07-14_11-27-35_587


ゆうたは、かぶりもの、苦手で
yuuta2021-07-14_11-27-58_183


耳をだしてあげると、なんとか

yuuta2021-07-14_11-28-25_022


ゆうたはまだまだだね。


でも、やっぱり気分はあがらず。゜゜(´□`。)°゜。

さんざんな7月でした



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 16:05コメント(0)

2021年01月15日

歳があけても、コロナでなんだかスッキリしない日々

毎日、少しづつ、バラの剪定、寒肥の作業に追われていた。
この時期、ロザリアンは忙しい
地植えのバラはだいたい終わったけれど、
鉢植えのバラはまだまだ

今日は、雨で、一休みの一日

毎日、午後3時のニュース速報で、東京都のコロナ感染者数を知るのが日課になっている。

なんだかなあ

菅さんじゃ無理そうだなあ

どうなるんだろう

どこにも行かず、家にいるのにこまめに手を洗い、じっとこもる日々。

医療従事者の方々のことを想えば、じっとしているのが人の役に立つんだそうだ。

今年も、

funheater


ファンヒーターの前は人気スポット
なぜか一列に並んでいる

去年は、7匹の猫にベッドを占領されて、
床に布団を敷いて寝ていた。
今年は、ソックスとミケがいなくなって
5匹だから、なんとか寝れるかなあと思ったけれど、
やっぱり寝づらくて、
床に布団を敷いて寝ている。

でも、朝起きると、みんなで私の布団の上に乗っていて、
下に寝る意味ないじゃん

毎日早くエリカラーとれないかなと思っているメグの傷は少しづつだけどよくなってきている。
あと、もう少し


2階の3匹の猫達

nikai


1日中、マットレスの上での日向ぼっこにはまっている。

もう14歳。いろいろと心配

カリンは、お水を飲む量が多いなあと気になるし、

ユズは、
食べていると急にすっとんで走って行って、
多分口内炎で痛かったんだろうなあ
ユズまで口内炎かと長期戦を覚悟して気が重くなったけれど、
アランやソックスには効かなかったアジー(ジスロマックのジェネリック)を飲ませたら口内炎はすぐによくなったようだ。

だけど、ここのところ便秘にはならずにすんでいたけれど、最近元気がない。
2,3日、でない。

昨日は自宅で点滴をしたけれど、
この寒いのに動物病院連れて行くの嫌だなあ


一番手がかからず健康体のチロ、
お腹すいた時だけやってくるので、わかりやすい
お腹だして爆睡中

tiro



モモには、相変わらずスティックジャーキー食べる姿に癒される

momostick
 
天気のいい日、モモとの超ミニ散歩、私は青い空に気が晴れるし、
短い散歩でもモモは満足しているはず


ケンジは毎日、ベランダ行きたいとしつこい
ドアがあいた隙をねらって、2階へ行こうとする。
寒いよと言っても、わからんちん
今日もこの寒いのに、雨模様なのに、しつこいから
ベランダにだしてやった。

kenjiberanda


この時期は寒いって学習しないのかなあ。


去年から股関節が痛くて、私のこと。
歩くにも痛い(>_<)

でもなんとか猫達の世話はできていて、
神様は、
私には心臓の病気、股関節の痛みと
猫達の世話はできる病気を与えてくれているんだと感謝する

ガンや脳卒中などいろいろな病気になっている人の話を聞くと
私はまだまだいいほうだ。

庭仕事をしている時に、
思わずフクジュソウの花芽がでているのを見つけて、
顔がほころんだ。

人間たちがなんだかんだとやっている間にも
植物はいつもどおり進行しているのね。

fukujusou


早く心置きなく過ごせる本当の春がきますように

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:13コメント(0)

2020年05月17日

庭のバラ達が競演中だ

花びらたっぷりのバラがたまらなく好き


20200513_074048880_iOS



20200513_072939889_iOS


20200514_003636538_iOS


20200514_004026177_iOS


20200517_013727772_iOS


昨日は雨だったので、動かせる鉢は軒下へ。

みんなもバラの美しさにみとれる

20200516_041021392_iOS


20200516_041635991_iOS


そんな訳ないよね


モモに「バラといっしょに写すよ」とカメラを向けたら、
すかさず横向きポーズ(*´Д`*)

20200517_072424767_iOS


そうね、モモは横顔美人って自分でもわかってる


バラを見ては、思わず

きれい〜〜〜

ネコを見ては、思わず

かわいい〜〜

で、1日が過ぎてゆく


それにしても、きれい〜〜〜
20200517_020546606_iOS


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 22:08コメント(2)

2020年05月15日

キャットフードは主にネットで買うので
ダンボール箱がたくさんになってしまって、

リサイクルゴミでだしたりもするけれど、

最近はダンボールで収納作りにいそしんでいる


リビングボード、以前はオーディオセットがあった部分、
今は何もないんだけれど、
そのままにしておくと、おしっこをひっかける子がいるから、
ダンボールをおいている。

左がチロ、右のダンボールはソックス

20200513_042442572_iOSdanball


特にソックスはけっこうお気に入りの場所

もうちょっとかわいい場所にしたくて、ダンボールと家にあった端切れを使って

サイズを合わせて、ダンボールを切って、組み立てた。

20200505_034806939_iOSdan1


ソックスに入ってもらいたくておいてみたんだけど、

最初に、引き出し部分のすき間をうま〜くこじあけて、

ヒメが引き出しに入り込んだ。

ヒメのやりそうなことだ(*'-'*)

20200505_042357205_iOSdan2


その次に目をつけたのがチロ。
なんかできてるなあ、こうするもの?

20200505_065252536_iOSdantiro

ゆうたも、けっこう満足げ

20200505_042536865_iOSdanyuuta


ミルクもこういうふうにするものかねえ

20200507_061649061_iOSdanmilk


ソックスに一番いてほしいんだけれど、

20200507_023928973_iOSdansocks


なんか今までと違うんだけれど、って感じ


おしっこひっかけられるんじゃないかと、心配で、
置いたり、しまっちゃったり('A`|||)

ボンドを使うと、うまくくっつくのでおもしろくて、
引き出しの仕切りを作ったり、
まだまだ、ダンボールで箱つくり計画中。



私の場合、病気になってから、ステイホームはすでに始まっていたので、
以前と、変りはあまりないんだけれど、

2か月ぶりの私の病院
1か月ぶりの動物病院
へ、昨日行ってみると、

コロナ仕様にいろいろ変わっていた。

なるべく、接触するものを少なくしているようだ

私の病院、行くとまず再来受付機に診察券を入れるんだけれど、

以前は、「確認」とかいうボタンをタッチしたけれど、それもなくなって、
何も触らなくてもよくなっていた。


動物病院でも、狭い待合室に10くらいしか椅子がないのに
一つ置きに、✖ 座ってはいけない紙がはってある。


素直にまじめに、家にこもっていると、世の中が変わっているのにビックリだ。

それにしても、

PCR検査を早く受けられれば、亡くなることもなかっただろうと思われるような方がなくなってしまうと、本当に残念至極。

ワクチンや特効薬ができるまでは、なんとかコロナにかからないように、十分気をつけなくちゃね




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:51コメント(0)

2020年04月13日

たまにやってくる息子の知り合いがコロナになったとラインで連絡が来た

息子は濃厚接触者ではないけど、

「家の中では隔離された・゚・(ノД`;)・゚・」と、

十分気をつけているらしい。


一日中コロナのテレビ番組を見ているけれど、

遠い他人事ではなく

だんだん近くにやってきているんだなあ

恐ろしい


私ものどが痛くなって1週間

コロナの初期症状は風邪のような症状でのどの痛みも入っているから気になったけれど、

ほとんど家にいるし。。


でもきっとみんなまさか自分がコロナだとは思わず、

すこしくらいの症状では普段通りに行動してしまって、

感染させているんだろうなあ

気をつけないと( ´_ゝ`)


それにしても、韓国ってすごい。

日本のモタモタとはまったく異なり、

検査と無症状者、軽症者の隔離を徹底して行っている。

しかも、医療崩壊は起きていない。


検査数をふやすと医療崩壊が起こると言って、検査数を増やさない日本とはオオチガイ。

韓国ができて、日本ができないなんて。

日本はどうなるんだろう。

外国の専門家が日本で、このままなら数万人の死者がでるだろうなんて言っているらしい。

日本の死者数だって、検査を満足にしていないんだから、正確とは思えない。

安倍さん、頼りないなあ。

奥さんも管理できないんだからねえ。



こんなこんなで

1日、コロナのことで頭がいっぱいで、

無事に乗り越えられますように〜〜〜〜〜



前から頼んであった家のリフォームを少しずつ施工中。

この時期、職人さんを家の中にいれるのも考えちゃうけれど、

換気をして、消毒して、神経質になってしまう。


先日はベランダの防水工事が完了。

本来なら1日で工事は終わるんだけれど、途中で雨が降ってきて工事が中断、4,5日ベランダにでられなかった。

ベランダ大好きのケンジの「ベランダに行きたい」要望を抑えるのに、タイヘンだった。

やっとベランダにでられたケンジ
半分になったしっぽを立てて
20200407_020429383_iOSkenji


20200407_020505668_iOSkenji




猫達がひっかいてしまった壁の一部、

ひっかき傷の高さまで約90センチ

焼杉の腰板でおおった。

20200413_013031657_iOSkosiita


なかなかいいじゃん!

板でおおったら、どういうわけか爪をとぐ姿もみられなくなった。


今週はフローリングの工事の予定。



ダラダラとコロナに居座られても非常に困るので、

ここはみんなでステイホーム

不要不急の外出を控えて自粛しましょう.。o○.。o○.。o○.。o○



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 15:17コメント(0)

2020年01月10日

やっと年末年始のあわただしさから、
普通の生活にもどれそうな気配を感じつつも、
疲れがなかなか抜けません。

去年は11月ころから、この家に住んで30年、今まで掃除したことがないようなところまで少しずつ掃除をしていったし、
年末には、トイレと廊下のリフォームで職人さんが出入りをしたし、
知らず知らずのうちに疲れがたまっていたのかも(●´ω`●)


夜はぐっすり眠りたいのだけれど、
先月から、ベッドは猫達に占領され、
畳の上に布団を敷いて寝ている

というのも、

去年、ミルク、ヒメ、ベルの3姉妹も私の部屋に入室を許可してしまったら

夜になると、7匹の猫が私のベッドの上に寝ることに

nanahiki



この子たちが布団の上にいると、

布団の中で身動きができず、
足をたたんで寝るとか
少しでも長さが欲しいので、対角線上に寝るとか、
猫を無視して無理やり足をのばすとか
いろいろとやってみたけれど、
もうムリ

まるでラップにくるまれた人参みたいな気分で、
布団の中で固まってしまう

そこで、

畳の上に布団を敷き、ベッドの上とどちらにでも寝れるようにして、

猫達の動きを見て、寝る場所を決めることにしたけれど、

やっぱり、ベッドに寝ると、足のほうに猫が固まることになる。

とわかって、

今は、毎晩、畳の上に寝ている。

畳の上でも2匹くらいは布団にのってくるけれど、
ベッドの上よりはマシ

でもなあ、やっぱりベッドの上に寝たいなあ


それと関係はないとは思うけれど、

今年は霜が降りないなあ

と思っていたら、

イヤ、霜は降りているらしく

私の朝起きる時間が、9時なんて時間になってしまうので、
霜を見ずにいるらしい。


睡眠薬を飲んでいるせいもあるけど、
朝、ゆっくり寝ていたほうが体調もいいので、
ムリして朝早く起きないようにしよう


病人だから仕方がない。
今まで仕事をしている時は、無理して眠いのを我慢して起きていたんだから、もうゆっくり寝ようと心に決めた。

だけど、1日が短くなってしまうのが難点。

こんな感じで1年がスタート

いつまでこのペースが続くのやら(*´ェ`*)


我が家の冬の風物詩
ファンヒーターの前の猫に
癒されながら、なんとか冬を忍んでいる

fuyu



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 20:45コメント(0)
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ