2022年11月19日

おとなし君 お別れ… … … …

ガーデニング日和の穏やかな日が多いこの頃

バラと違って手のかからない菊がきれいに咲いている

2022-11-17_09-14-29_040




先週の土曜日

最近昼間は姿を見せなかったおとなし君を目にした

なわばりを死守したのかなと思いきや、

うちの敷地内への入り口のコンクリートの上でぐったりと寝そべっている。

死んでいるんじゃないよね

と思うほど、けだるい雰囲気( ̄∠  ̄ )ノ

前を人が通ってもまったく動かず、

1日中、同じ場所にいた。

近寄って

「どうしたの? 大丈夫?」

と話しかけても、無反応



亡き”おなし”が、旅立つ前、

その辺りでやはり同じようにだるそうにして横になっていた


猫小屋の亡きメグママ、いつもは私を避けて逃げてばかりいたのに、

亡くなる直前は、上にあがっていく体力もなく、

私が近づいても、どうしようもないといった感じで床に寝ていた。

なんか同じ雰囲気だなあ


怪我のストレスでだいぶ弱っちゃったのかなあ?


その夜は、食べにきたけれど

いつもは4回も5回もおかわりするのに、

1回、おかわりしただけで、いなくなってしまった。

ハヤッ

食欲もないのかなあ




そして、

次の日曜日

月曜日

火曜日

水曜日

と姿を見せず、


もう天国に行ってしまったのか


今頃、天国への暗い道をとぼとぼ歩いているんだろうか


この子も捨てられた子かもしれない


家の中で飼われていれば、おとなしくておだやかでいい猫だったはず


天国でエサをたくさんくれたおばさんいたなあ って思ってくれているかな


これから寒くなるから、天国の方が温かいかもしれない


交通事故や虐待だけが、外猫の危険ではなく、こんななわばり争いで命を亡くすこともあるなんて思いもしなかった


ももと散歩に行っても、

チャトラ猫は、うちの2階にいるし、

おとなし君もいなくなっちゃって、

猫を目にすることがなくなった


スリリングな内緒のエサやりだったので、

それもなくなり、私の任務も終わった

少し、肩の荷が下りた感じはするものの、

寂しい



それにしても、

猫の力による縄張り争いと、

プーチンの武力による侵略って、

同じじゃね

プーチンは猫レベルか























思っていたら、












木曜日の夜遅く、外で猫が着地するような音がした。


他の猫が来たのかな

と窓は開けずに












そして

翌朝

窓を開けると



なんと




おとなし君がいた



元気そう


快復したのね


すごい生命力


スリリングなエサやりは、続行か



まあ、いいや


たくさん食べて、厳しい猫の世界、たくましく生き抜いてほしいな


昨日一日来なかったので、心配したけれど、

今朝、やってきた

ドライフードだけだと、

「ちょっと違うんだよなあ」

って感じで、半分くらい食べた時にじっと固まってそれ以上食べ進まなくなる。

だから、仕方なくウェットも混ぜる。

ちょっとだけ、ぜいたくなヤツ


背中の傷、まだ赤みが残っているので、アジーをエサに混ぜた


2022-11-20_08-19-29_945


顔も背中も傷だらけ

2022-11-20_08-32-28_895



4回目のおかわりする頃には、ドライを少し残す(*`Д')

2022-11-20_08-36-49_083



ウェットを多めに混ぜて、7回

2022-11-20_08-40-41_711-crop



7回目はさすがに少し残したけれど、満足して去っていった



エサやり、タイヘンだけれど、よかったよなあ



昼間はどこにいるのかと思っていたら、

うちの2階の窓から、おとなし君を見かけた。

じっと見ていると、

ちょうど、最近、引っ越してきたばかりの隣人が車ででかけるところで、

おとなし君を見つけ、

何度も何度も、5回くらいかな、振り返っては見ていた。


見るよねえ、傷だらけのボロボロの猫だもん



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;




秋バラが数は少ないけれど、ゆったりと咲いている。

親株は枯れてしまって、挿し木にしておいたレモンというバラが一つだけ咲いている

2022-11-17_09-07-09_732




神様はよくこんなものを作ったなあと思うほど、美しい


猫達  にふりまわされながらも、


バラを育ててよかったと思える日々を過ごしてます☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;




    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by kotubutokonatu   2022年11月24日 14:50
おとなしくんも凄いですが
猫の着地する音
しかも外の…
junさん、あと少し若かったら
実録ミッションインポッシブル
ですわー^_^ww
2. Posted by JUN   2022年11月28日 14:12
kotubutokonatuさん
コメントありがとうございます。
最近映画には疎いのでミッションインポッシブル検索しちゃいました"(-""-)"
おとなし君のことで頭がいっぱいなので。
どうしようもないのはわかっているんですけれどね。。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ