2021年04月25日

ユズとお別れ

4月19日、ユズが天国へと旅立ちました。

yuzuIMG_5538


最近は、一生懸命にいきんでいるのに便がでず、摘便に病院へ何度か通っていた。

9日、まだたくさん食べていたし、

夜、階段下の廊下でカリンと遊んでいたら、
「私も!」と
大急ぎで2階からとんで降りてきて、
私の膝に座って甘えていた。

ユズは私の膝が大好きだった。

でもそれが最後だった。

10日の朝には、食欲がなく、顔つきも悪くなってしまった。

病院へ行ってもしょうがないかなあと思ったけれど、
一応病院へ、血液検査もしてもらった。

腎臓や肝臓には異常がなかったけれど、
それから、10日間食欲がもどることはなく、
19日午後1時30分頃、旅立っていった。

いつものように、後悔の海に溺れそうになるけれど、
必死に、
今までユズのために一生懸命やってきたよ
と、自分を救い上げる。

よかれと思ってやったことが、
かえって逆効果になったりして、
悔やむことはあるけれど、
今までがんばってきたから、許しておくれ

腸削除の手術をした後も、調子よく便がでたり、でなかったり。

手術の後に、先生に腸が長くて手術もたいへんだったと聞いた。

同じ手術をしたミントは、術後すっかりいいウンチをしてくれるようになったのに、

ユズはうまい具合にはいかなかった。

部屋中ウンチまみれになっちゃったりすることはしょっちゅう。

お尻にべったりウンチがついて、洗面器にお湯を入れてベランダへもっていき、嫌がるユズのお尻を洗ったり、
いろんなことがあった。

ちょうど1年前の2020年4月24日の私の日記をみて、感慨深かった。
こんなことを書いていた。

ユズ達に夕方エサをあげにいくと、ユズが私の膝の上に乗って、おりなくなってしまう。
カリンもかまってほしくて、私に背中を向けて座り、ちょっかいだしてよと言わんばかり。
かわいくて、ずっといっしょにいてあげたいけど、夕飯の支度があるし、きりがないので、無理やり膝からおろして部屋を出てくる。
いつかはこれが想い出になる日がくるんだろうなあと夕焼けをみながら思う


1年で早くも想い出になってしまった。

ちょうどユズを膝にのせて座ると、
チャトランの実家の大きなケヤキの木が出窓の枠からちょうどよく見える。

ユズを膝にのせて、四季折々のケヤキを見るのが好きだった。

keyakiIMG_5662


夕焼けにそまるケヤキもきれいだった。

keyakiyuuyakeIMG_5664


ユズを膝に抱いて座ることがなければ、たいして気にもしなかったケヤキだけれど、

ユズがいなくなって見るケヤキは寂しいなあ


ユズが旅立った夜、睡眠薬を飲んでも眠れなかった。

翌朝、そのせいか、久しぶりに激しい胸の痛みに襲われた。

ユズも直前はこんなに苦しかったのかなあと思いながら、必死に痛みに耐えた。

昨夜も痛みに襲われ、

ストレスもよくないんだ、きっと。。


もう猫が死ぬたびに、後悔に落ち込むのは、疲れた。


小一時間かかる動物病院にも、よく通った。

浣腸するときは、午前中ユズを預けてきて、
夕方迎えに行く。

よく通ったものだよ。

夏の暑い日に手術をした時にも、
暑い中、毎日病院へ様子を見に行った。


私ができることはしたから、

常にユズの便秘にどうしたらいいかとやってきたから、

もう後悔はせずに、

天国でユズが便秘に悩むこともなく、

すこやかに暮らすことを願おうと思う。


27日、火葬の予約をした。
庭で咲き始めたバラの花を供えて、送り出そうと思う


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 15:48コメント(2)ユズ 

コメント一覧

1. Posted by kotubutokonatu   2021年04月25日 16:21
ご無沙汰してます
ご愁傷様です
ユズが虹の橋をわたり
他のみんなと楽しく過ごすことと思います
いつもjunさんと
ニャン's達
応援してます
まずはjunさんの健康1番
ご自愛下さい

2. Posted by JUN   2021年04月25日 22:11
kotubutokonatuさん
お久しぶりです
応援ありがとう
はい、まだまだへばってられませんから、気をつけます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ