2021年10月

2021年10月22日

もう10月も終わり近くになってしまった。

最近は9月、10月でも陽射しが強くてガーデニング作業ができない。
やっと今日はできるかなと思った日、ガーデニング作業やりすぎてしまって、また体調がイマイチになってしまった。

ガーデニング、やりたいことたくさんあるのに、できなくて悔しい


というのが、今の私の状況なんだけれど、


猫達はというと、

14歳のメグにも、とうとう猫の宿命、慢性腎不全という病気がやってきてしまった。

meguuUhDa6vGStiLfiif4fck9g-crop



我が家で一番のデブだったメグが、だんだんと体重が落ちていくのが気になっていた。

たしか、7.2キロくらいあったはずなのに、
去年10月に病院に連れて行ったときは、5.8kgだった。

その時は、年齢的なものだと言われたけれど、
さらに、体重が減り、これは、ただ事ではないと思った。

megu2021-08-27_13-34-50_851


先月、思い切って、昔、足の治療にさんざん通っていた動物病院に連れて行った。

この前、カリンを診てくれた先生だった。

体重は、5.0

血液検査の結果は、やっぱり、腎臓が悪く、人間だったら透析をするくらいの悪さだった。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


食も細くなった。

今は、毎日、いかにメグに食べさせるか、でアタマの中はいっぱいだ。

病院で、療法食を買ってきたけれど、

少し食べただけで、食べるのをやめてしまう。

そこを

「メグ、ソックスみたいにガリガリになりたくないでしょ!」

「メグはデブが似合うよ!」

「がんばって、もう少し食べよう!」

と必死に説得。

メグはじっと私の顔を見て、

「ニャア

と、言ってまた食べ始める。

でも、数粒食べると

なんで食べてるんだろう?

ってかんじで、また、とまってしまう。

そこを、また説得しては、

食べ、

それを4,5回繰り返す。

結局は、たいして食べないんだけれど、

この頃は、この手も通じなくなってきた。


メグがガリガリになるのを見るのは、イヤだなあ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


ケンジのブラッシングをしていると、

megu2021-08-27_13-04-59_709


ブラッシング大好きメグも、ブラッシングやって欲しくてやってきた。

megu2021-08-27_13-08-13_252


でもねえ、メグはする必要ないんだよ

以前はいくらでもブラッシングして、毛がどっさり抜けたけれど、

今じゃあ、ブラッシングしてもあまり抜けないし、痩せた体に切なくなってしまう(´;ω;`)


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


megu2021-08-30_08-51-23_868


メグの鼻の頭、

かさぶたができると、前足でこすりとって、赤くなる。

ここのところ、その繰り返しだ。

まあ、人間でもかさぶたとりたい気持ちわかるけれどね。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


病院で点滴をもらってきて、自宅でしている。

点滴をすると、少しは食欲がでるような気がする。

それにしても、ビックリしたのは、点滴パックの値段。

今まで小一時間かけて通っていた病院では、

点滴パック500mlが、一つ2,000円(税別)
チューブが300円(税別)
針が一つ100円(税別)
だった。


それが、この病院では、

同じ点滴パックが、一つ510円(税込)
チューブが230円(税込)
針が10円(税込)

なんという、違い(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

今まで、アランやミント、ユズ、ミケはさんざん高い点滴買わされていたんだなあ。

ほんとに、びっくりしたΣヾ( ̄0 ̄;ノ

動物病院によって、違うとはわかるけれど、それにしても違いすぎる


メグは、まだお肉もあるので、点滴の針も挿しやすい。
安いから、気兼ねなくやってあげようと思う。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


メグ、前は1日、じっとしている子だったのに、
この病気とわかってから、
よく動くようになった。

カロリー消費しちゃうから、じっとしていればいいのに、
毎日、ベランダへ行くのが日課になった。

ベランダに行くには、

カリンとアンズがいるエリアを通らなくてはならない。

ベランダ大好きケンジがこのエリアを通る時は、たいへんだ。

カリンと顔を合わせてしまうと、大ゲンカになってしまう。

ケンジが2階に行くときは、

カリンとアンズに、避難警報発令!

ケンジもとっても慎重に、キョロキョロしながら、2階へ上がっていく。

それなのに、

メグは、まったく平気(・◇・)ゞ

megu2021-10-10_08-39-32_929


おじゃましま〜す!

ってかんじで、争うことなく通り過ぎるし、いっしょにいたりする。

メグの辞書に、「戦い」という言葉はないらしい。

年下の子達にも好かれるメグ、
優しいんだよねえ。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


会者定離、会うは別れの始まりというけれど、

それが近づいていると想いながら暮らすのもねえ。

獣医さんに、

腎臓病やガンは、最期までゆっくりとすごせる病気なんです。

と、言われた。

急に亡くなるわけではないから、じっくりとお別れができるということだろうか。


一日、一日、メグ中心の日々(≡ω≡.)


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


テレビやユーチューブでは、猫の可愛い動画があふれている。

私もつい見て、癒されるけれど、

現実は、猫を飼うのは、つらいこともあるんだよ

現実が重すぎる


今年も年賀状を用意する時期になった。

猫の写真、選ばなくちゃ


しばらくは、

できるだけ長くね

メグとの生活が続きますように




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 22:50コメント(0)メグ
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ