バラ

2019年01月28日

1月のちょっと暖かい日は
バラの誘引を楽しんだ。


第1次マイバラブームは、
約15年前

それから、
今回の第2次マイバラブームまでの間に
ほおっておかれたけれど、
がんばってきたバラ達
申し訳なかったねえ。

それにプラス去年は、15本
バラを追加購入


15年前にはなかった新しいバラがほとんど

現代のバラは、
手におえないほど茂るツルバラやイングリッシュローズと違って、
鉢でコンパクトに育ち、家の中で花瓶にさして楽しめ、芳香も楽しめるという新しい時代のバラが増えている。

新しく買ったバラ達は、今年はそのまま鉢植えで、どんな花が咲くかお楽しみ。


今月は、庭のあばれんぼうバラ達の剪定。


何度も何度もトゲがささって、
「イタッ!」
連発だったけど

何も考えずにバラと向き合っているのは至福の時間。


年末まで咲いていて、

sinsetu12gatu


いったいどうやって剪定したらいいんだろうと思っていた白いつるバラ”新雪”

barasinsetu


なんとかまとめることができた。


そして、我が家では”オニ”という名がついてしまった”コンラッドフェルディナンド・マイヤー”
とげがものすごい。
最近坊主頭になった無防備のおとうさんの頭につきささる・゚・(ノД`;)・゚・
一度は処分することも考えたけれど、
とてもきれいに咲くオールドローズなので、
きれいに咲かせてみたくて、
今までは木立ふうにしていたのを、
移植してトレリスに誘引してみた。

barakonrad


きれいに咲けばいいなあ。
私が選んだバラだから、きれいなんだよ!
あくまで私好みのきれいさだけど。


そして初めてのオベリスク仕立てに挑戦。
京成バラ園で買った”クリスティアーナ”

baraoberisuku


たくさんシュートがでていて、もったいなくてなかなか枝を選べなかった。
どんなに咲くかとっても楽しみ。


もう1本の”新雪”
今年こそ、アーチの端から端までを埋め尽くしてくれればなあ。

baraarchi


あともう少しで反対側に届く。。


アランのお墓の上の”アンジェラ”

aranbara


今までは、木立ち風
というかほったらかしで、
枝が伸び放題だったけど、
トレリスをたてて、
誘引してみた。

アランのお墓の上できれいに咲いてくれるといいなあ。


咲いたところを想像しながら剪定誘引作業をするのは、楽しい。
きれいに咲いた写真をアップできますように




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 13:56コメント(0)

2017年05月28日

5月は天気がいいと幸せ感じる月

バラが満開で、毎年、
「やっぱりバラが好き!」
と、あらためて思ってしまう。

バラは消毒や肥料やりがたいへんなんだけれど、
ここ数年、肥料もやらず、消毒もせず、
それなりに咲いてくれる

もっこうバラが知らない間にこんなに拡大していた。
mokkou370


花一つは小さくてもとてもきれい
mokkou370-1


アンブリッジローズのこの色合いはたまらない
anbridi370


新雪が今年もみごとに咲いてくれた!
sinsetu370


sinsetu370


猫小屋の子達も写真撮影。

チャトランさん
chatoran


クロシロちゃん
kurosirochan


メグママ いつまでたっても、私が怖いみたいで…
megumama


20170505 045megumama


イヨカンは、カナガンフード(色の濃い粒)を試食中
iyokan


スージーは最初はタイヘンだったけれど、今はまったく人懐こい
suzi


平和そうだけど、
いろいろとね…

ミントが、自宅で浣腸したら、3日間、食べなくなって…
もう小さくなっちゃって、ダメかと思った

出かける予定だったのを、急遽キャンセル
予定もなかなかいれられないなあと思った。

病院に連れて行こうと思ったけれど、
どうも、アランもぷーも病院に行った日に永遠にでていってしまったので、
ミントを連れて行く気にならず、
点滴だけ、もらいにいった。

どうせ、病院に連れて行っても、点滴と血液検査だろうと思って。

自宅で点滴をしていたら、
復活

すごい食欲!

元気になったので、来週は病院に連れて行ってみようと思う

なんだか、逆だけど…


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月19日

ここのところ、いい天気が続く

リリーは身動きが思うとおりに行かず、チェーンが足にからまって、指から出血Σヾ( ̄0 ̄;ノ

チェーンははずして、玄関にいれた。

昨日はいい天気だったので、玄関前で気分転換
lili


もう立たせても、ヨタヨタ、すぐに寝転んでしまう
lili1


気持ちいい気候で、想い出した

そういえば、アランも天気のいい日にお散歩したなあ。
幸せな時間だったなあ
あの日がもう一度来ればいいのに…


今朝、リリーの呼び声で目が覚めた。
なかなか布団の中で起きられずにいて、思った。

いつもより、アピール声が小さく、弱弱しく、短い

もうお別れが近いかも(;´Д`)

今日の新雪 何事も知らずに…
sinsetu


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月16日

プーが耳をかゆそうにしているので、ひどくならないうちに診て貰おうと病院へ。

耳はたいしたことなかったんだけれど、お腹や胸のふくらみが気になるのでみてもらった

こんな感じ
16 002-cropa


今まではこんなに大きいしこりみたいのなかったはず。

先生が言うには、ガンなら転移して、3ヶ月で亡くなる(´?д?;`)

プー、保護した時に、乳腺炎がいくつかあるって言われた気がするし、これだけ太っているからガンじゃあないと思うけど。

ほおっておくと、だんだんと大きくなって、ザクロのようにざっくりと割れてしまうそう。
どのくらいのペースで大きくなるかは、その子によって違うから、なんとも言えない。

今なら、なんとか日帰り手術でできそうだ と言うけど、
手術するには、血液検査をして、肝臓や腎臓の数値を確認しなくてはならない。

プーは、咳がでるし、心臓もフィラリアは治ったけれど、心臓の傷は治らないって言われたことがあるし…

手術はねえ 

そのままで帰ってきた。


プーは保護した時に、8〜10歳くらいって言われた。
あれは、4年前。
今、12〜14歳ってこと。

寿命がつきるか、その前にざっくり割れるか。

わからないけれど、なんとか生きている間はそのままでいてくれないかなあ。

先生、乳腺炎って言ったけれど、乳腺炎っておっぱいのところにできるんじゃないかなあ。

よくわからない…

サプリなら、アガリスクって言われたので、調べてみよう!
ペット用も人間用も中身は同じだから、ペット用は高いので、人間用でいいですよ!
って言われた。
人間用にしてもアガリスクって高いんじゃなかったかなあ。


それにしても、ぷーの食欲はすごい。
一日中、食べることしか頭にない。
私の心配事も知らないで(゚皿゚メ)

だんだんとペットの病気に詳しくなっていく
いいんだか、わるいんだか。
いや、ワルイ


重くなった気分を、バラでひきあげる!

うららはホントによく咲く
16 006a


つぼみも素敵
16 017a


新雪
16 011a


よく咲いた!
16 020a


でもホントウは、こういう色合いのイングリッシュローズが大好き
アンブリッジ・ローズ
16 013a


    このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ