便秘

2017年06月25日

mint


前回病院で浣腸してもらってでなかったので、
再び浣腸してもらいに病院に行ってきた。

家でもでないし…

ミントのお腹を触るとさらに固まりが硬く大きくなっているのが、私でもわかる

ネットでいろいろと調べていると、巨大結腸症という言葉がでてくるので、先生に聞いてみた。

「巨大結腸症ってなんですか?ミントのこと?」

「はい、そうです、これです」

そうなんだあ。

ミントは巨大結腸症だったんだあ

浣腸をお願いしたけれど、もしでなかった時、どうするか?

ミントは自宅で何度もトイレでポーズをとっていて、自分でも不快感があるはず。

なんとしてでも、だしてもらわないと困る

ということで、摘便をお願いした。


摘便は前回も、腸を傷つける危険性があるので、あまりやりたくない

とおっしゃっていたけれど、仕方がない。

ミントをおいて帰って来た。


2時頃、先生から電話があって、やっぱり浣腸ではでないから、麻酔をして摘便するという。

この先生の言っている摘便は、指で掻きだすのではなく、ガラスの棒のようなもので掻きだすらしい。

もう指で掻きだすレベルではない。

全身麻酔をするので、事前に血液検査をしたら、肝臓の数値が悪いらしいが、

だすものはださない訳にいかないので、数値は悪いけれど、摘便しますよ!

という連絡があった。


全身麻酔をするなんて、思いも寄らなかった。


夕方迎えにいくと、まだ麻酔から完全にはさめていない状態。

年齢のせいか覚めるのが遅いという。

とても便が硬かったので、浣腸をしながら掻き出したそう…

先生も臭くてタイヘンだったろうなあ。

申し訳ない


全身麻酔は体に負担になるし、もう高齢でそう何回もできるものでもないだろう。

今度またこんな浣腸してもでない状態になったらどうしようか…


先生、手術をすすめるようなことをおっしゃって…

たしかに、手術で1回の全身麻酔で終わりにするか、

また再びこのような状態になった時、何回も全身麻酔をするというわけにはいかないだろうし…

浣腸は、体のイオンバランスを崩すらしい…

浣腸も摘便もいいこと何もない。


手術して本当によくなるんだろうか…

ミント、手術に耐えられるんだろうか

不安は尽きない



jmamlhnm at 17:54コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年06月21日

ミントさん
3週間前に病院で浣腸した時は、全部でたんだけれど、

その後、2回自宅で浣腸してもでないので、

病院でお願いした。

でも、先生、

「でなかったんです。太くて硬いのが一つ栓をしてしまっていて…」

「どうしましょう?」

「また再度挑戦して…」

今は、家で小さい赤ちゃん用の浣腸で、少しだけいれて、出すのではなく、太くて硬いのをふやかす作戦。

ほんとうに、もう

去年も2週間に4回通って、やっとでたことがあるから、なんとかなるだろうとは思うけれど。


ユズもミントもロイカナの可溶性繊維のフードを食べないので、

可溶性繊維に含まれているサイリウムを買って、ウェットにまぜた。

サイリウムってオオバコのことらしい。

ユズはみごとに成功

大きいのをしてくれるようになった。

これ↓




でも、ミントはそれが裏目にでちゃったかなあ、と 

量が増えてもそれがでないで腸の中でそのままになっちゃうと、

かえって太いのがでづらくなってしまう。

前からなんとなくわかっていたけれど、もしかして、効果があるかなあってやってみちゃうんだよね、また…


先生にまた、手術のことを言われて、

「ぷーみたいにまた手術してすぐ死んじゃうと困る」

って言ったら、

あれは腫瘍疾患だったから、慢性疾患とは違う

というようなことを言われた。

手術の費用は20万

院長に交渉してもっと安くしてもらえるかも

って言ったけれど、

100%効果があるとは言えないというし、

何かあると困るし…

また何かあっても文句は言わない って紙に署名させられるんだろう。

毎日、猫の便秘 で検索する日々

でますように!

ふやけますように!

なんかヘンだけど…


猫はかわいいってテレビの番組でよくやっているけれど、

まさか猫を飼って、猫の便秘で悩むなんて思いもよらないだろうね

猫を飼うのは大変なんだって、きちんとテレビでもやってもらいたいっていつも思う

ミント、小さな浣腸されて、押入れで
-370



jmamlhnm at 10:16コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月28日

ミントは、アランといっしょによく病院に行っていたけれど、
アランがいなくなってから、
ミントを病院に連れて行くのをさぼっていたら、
ミントの腸がすごいことになってた。

ミントは病院へ行く車の中、ずっと鳴いているからね。
mintIMG_20160418_174725


家で浣腸をしても、固形物はでない。

病院に行くと、先生
「太い… 硬い… 棒みたくなってる」

ミントの腸は、袋状態
ぜん動運動が鈍くなっていて。

いろいろ、エサに混ぜてたのに

病院で、1日に、人間の大人用の浣腸を3回
家に帰ると、ヨタヨタしてた。

2週間で4日、通った。

最初の2日は、病院で浣腸してもらっても、固形物は出ず
3回もしてるのに…

3日目、先生が、指でなんとかつぶしてもらって、分割。

4日目で、やっと細くなって、でるようになった。


もう、腸にためないように、2,3日に一度は家で浣腸をすることにした。


今日、浣腸をすると、まだ、入っていたんだね。

たくさんでて、感激!
こんなことに、喜んでいるなんてね。

私のバッグの上にもどっさりされてしまって。゜゜(´□`。)°゜。

でも、いいよ、でるもの、でたから(*´Д`*)

おとといくらいから、ダメもとで、 万田酵素のペット酵素をエサに混ぜていた。


効いたのかなあ。

こんなにでたの、初めて

jmamlhnm at 16:11コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年03月14日

もう早いもので3月半ば
アランのことを想いながらも忙しい日々

アランの目、きれいだったなあ
長毛猫、飼いたいなあ
アラン、いろんなもの無理やり口の中にいれたから、きっと私のこときらいになっただろうなあ
とか…

天国に行った直後は後悔ばかりしていたけれど…
アランからメッセージが届いて、
「もういいよ!」
って…
去年の夏から、さんざん病院行ったし…
もう後悔するのはやめました!

そしたら気がラクになって、
それに他の子の世話に忙しく、仕事もがんばらないとエサ代かかるし…
超多忙の毎日…

昨日はミントが何度もトイレにしゃがむ
おしっこポーズなんだけれど、おしっこはでていない…
おしっこ、でないのは急を要するから、
近くの病院へ連れて行った。

先生が言うには、おしっこじゃなくて、便秘のせい。

でもおしっことウンチとポーズ違うし、
絶対おしっこポーズなんだけれどなあ。

便秘は便秘だけれどねえ。

先生、ミントの腸を触って、ウンチを分割、だしやすくしてくれた。

便秘の治療って、病院によって違うもんだ。

先生、寒天っていったけれど、それはもうお試し済み
可溶性繊維や乳酸菌のサプリもお試し済み

そしたら、ごはん粒と言い出した。それも冷たいごはん粒をエサに混ぜてあげる。

昔の猫に便秘が少なかったのは、ごはんを食べていたからじゃないかということらしい。

最後におしっこがたまってないか聞いたら
「ぜんぜんたまってません!」

さっそく家に帰って、エサに混ぜたけれど、何粒口に入ったかなあ?
mintogohana


家に帰ってもミント、排便しようと1回しただけで、でないであきらめていたから、
せっかく先生がだしやすい便にしてくれたので、早めに浣腸したほうがいいかなと思って実行。

浣腸も、前の病院で、人間の大人用の30というのを2本してもらって、
やっと反応したくらいの頑固な便秘なので、家でも30と書いてあるのを買ってくる。

それでもでるのは、ほんの少し…

昨日、ドラッグストアで、その上の40というのを発見。
それは2本入りとかじゃなくて、た〜くさん本数が入っているので買わなかったけれど…

また病院で浣腸してもらわないとダメかなあ。



jmamlhnm at 11:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月11日

3 002a

ミントさん、今週はじめから またまた便が出ず、もう本猫も諦めモード

吐くほどいきんだりすることもなく、1回トイレで座ってでないと、そのまま何することなく…
でても、ホンの少し…

これはもう病院に行くしかないと風と雨の強い中、思い切ってでかけた

私としては、すっごい憂鬱な気持ち
サプリや薬を毎日のように飲ませているのに
いつもいつもこんなこと繰り返していたら、たまらない
なんとかならないのかなあ


ユーカリの動物病院の先生の顔みると、なんだかホッとするんだよね

小さいホワイトボードを持ち出して、説明してくれた

ロイカナの可溶性繊維の療法食を食べないのなら、

可溶性繊維を単体で摂ってしまう

粉寒天

あるいは、

サイリウム (ネットでうっている)

 

さっそく、粉寒天を買ってきた。
食べてくれるかが問題なんだけれどね。

サイリウムも調べたら、人間のダイエットにも使われている、オオバコのことなのかな?


そして、ダメだと思ったときの下剤ももらってきた。

ミントはなかなか味にうるさくて、何か混ぜるとわかっちゃうときがあるけれど、
この下剤は一滴でいいそうなので、
なんとか使えるかなあ。


そして、今回は病院で浣腸をしてもらった。

待っていたら先生、「でないんだけど、かといってまったくムダというわけではなく、便が柔らかくなっているから…」と…

先生と話をしている間に、最初の便の塊がでて、車中もチョビチョビと、帰ってきたら、ドバッと!


前の病院の先生は、浣腸で猫を死なせてしまったことがあるからといってとっても慎重で、静脈点滴をしながら、1泊してしまったけれど、今回は、皮下点滴をして、20分くらいで終わった。

ミントも私もストレス少


自宅で浣腸をする人もいるってネットでみたことがあるので、聞いてみたら、自宅でしてもオッケーなんだそうだ。

でも、脱水するので、今ならアラン用に皮下点滴のパックをもらっているので、それを使って、脱水を緩和することだそうだ。


きっと、ミントは自宅で浣腸は無理だと思うけれど…


行く時はとっても落ち込んでいたけれど、

粉寒天
サイリウム
下剤
浣腸

といろいろと新しい情報をゲットしたので、まずは、粉寒天からやってみようと、大分明るい気持ちになれた


下剤は一滴でいいから、できるだろうけれど、他のはやってみないとわからない。


でも、大分気持ちがラクになって、悩みが一つ解消した日でした

今日払った治療費
再診料 500円
皮下点滴 1000円
浣腸 3000円
下剤 1200円
合計 5700円




jmamlhnm at 15:19コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年10月12日

ミント、またもや便がでなくなってしまった

乳酸菌や繊維質のサプリ、いろいろ摂っていたんだけれどね

今度は、浣腸ではなく、鎮静剤をして先生の指で便をかきだしてもらうことに…

え〜、でもちゃんととれるかなあととても心配

よい結果を期待して、病院にお迎えに行った

そしたら、先生、
「いっぱいとれましたよ」と、満足気、機嫌がよかった

便の入ったビニール袋を見せてもらったら、ホント、たくさんとれてビックリ
こんなに入っていたんだ。

腸には、振り子運動(たしかそう言ったと思うけど)、分節運動、ぜん動運動の3つの働きがあるけれど、ミントの腸はその働きが衰えてしまっているそうだ。

だから、前に進まず、一箇所で丸くなって大きくなっちゃうので、腸が伸びて薄くなってしまっている。

ミントのウンチって、丸くて大きくて、ホントに出しづらそう

便をやわらかくする薬をしっかりとこれからも飲まさないとダメなんだけれどねえ

なかなか、ウェットフードに混ぜても、少し食べ残してあると、薬が残っているって思うし、なかなかタイヘン

腸がうまく働いていないとなると、これからも気が重いなあ


108mint 001a


ミントのこの背中をみると、ずいぶん前に亡くなった祖母の背中を思い出す
この背中のラインが大好きだ



jmamlhnm at 14:49コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年12月24日

今朝、ミント、みごとなウンチをしてくれて、
私は、大感激
ミント、こんなウンチしたことなかったものね。
私の努力の結晶だと思ったよ

きのう、プラチナ乳酸菌5000α
が届いて、さっそくウェットにまぜて食べさせた。

先生が取り寄せてくれたサプリは一度の量をお湯に溶いてウェットに混ぜると、明らかにわかってしまって、残したりしていたけれど、

このプラチナ乳酸菌は少しの量をそのままエサに混ぜてもまったくわからない。
これなら、ラク!

老猫アランやコナツにも混ぜて食べさせようと思う

ミント、すっきりしたのか、
まずは、顔を洗って…
DSC_0045a


DSC_0044a


脚をきれいにして
DSC_0046a


おまたも
DSC_0047a


今でははげてしまったダブダブのお腹を
DSC_0048a


一つ、私の悩みが解決したよ
これからは、便秘がひどくならないように、気をつけないと…

ミントは、きっと私の苦労なんてわかってないよね。


jmamlhnm at 00:49コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード