いらないものの処分

2014年10月30日

赤すぐネットへ古着 発送しました

赤すぐネットに「ダンボール無し」で注文すると、赤すぐネットから佐川急便の伝票1枚送られてきます
DSC_0322aa


これを送ってくるのに小さいダンボールに入れてきて送料がけっこうとられる。
メール便にしてもらいたいんだけど…

今回は男物のダウンジャケット、安いのだけど3着
何年も前、寄付しようとして、まずはクリーニングに出そうと思って、クリーニング屋に持っていったら、
「2,800円」って言われて、「やっぱりやめます!」って言って、持って帰ってきたことがある。

自分のならいいけど、そんなにお金かけてまで、寄付してもねえ

だから、今回は、自宅で普通の洗剤で洗ってみた
そしたら、大丈夫だった

それから、孫のベビー服、処分しようとしていたから、それをもらってきて、
私のぽっこりお腹にはとても履けなくなったスカートをまた何枚か入れて、
3辺の合計が154センチのダンボールにつめて、発送した…

佐川に集荷依頼を午前中ってしておいたら、
8時半すぎにはとりにきちゃって、早すぎだよ
私、下はパジャマだったし…

まだまだ古着があるので、まだするつもり…
だんだんと決断力が必要になる衣類になっていくけどね


jmamlhnm at 20:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月30日

家の中の使わないもの、処分できないものを整理しています

今回はワールドギフトへ寄付しました

ワールドギフトは、古着だけではなくて、いろいろな物を受け入れてくれます。

引き出しの中、家中あちこちから集めてみました。

使っていないクレヨン、ぬいぐるみ、リコーダー、リュックサック、お弁当箱…

衣装ケースもいいって書いてあったから、今時みかけない衣装ケースだけど、
空っぽなので、そこに詰めて送ることにしました。

DSC_0071a


ベビー服もあったりして、
この春、小学校2年生になる孫に、
「パパが着た服だよ!」って言ったら、
「まだとってあったの?」
あきれられました(=^・・^=)

かわいくて捨てられなくて、老後に眺めて想い出に浸ろうととって置いたけれど、
白物は黄ばんでしまったので、心置きなく捨てられたし、
まだ使えそうな服は使ってもらった方がいいと思って、送ることに…

少しずつ家の中の物が減っていくのは、気持ちがいい

ワールドギフトは、1900円をゆうちょ銀行に振り込むので、振込手数料もプラスされて、2,110円、かかる…

でも、まだ衣装ケースがもう一つあるので、まだまだ、処分します!

佐川男子さんが取りに来てくれて、

私、ちょっとはいいことしたかな? って満足感に浸っていると、

なんだか静かだなあ、どこに猫達行ったんだろうと思っていたけれど、まあ、いいかと思っていたら、

2階から、ミケとソックスが降りてきて、

ふと2階を見ると、詰め込みをしていた猫厳禁の部屋のドアが開けっ放し…

ひゃあ、猫にはいられたあ

と思って、大急ぎで、ドアを閉めようとしたら、

あれ、チロも入っていたの

あれ! メグも

開かずの部屋の大探検をみんなでしていたようでした(ー_ー)!!

にほんブログ村のランキングに参加しました。
応援クリックお願いします(=^・・^=)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村



jmamlhnm at 14:00コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月18日

家中の引き出し、押し入れ、クローゼットから着ない服をだしてきて、ダンボールにつめました。
DSC_0020a

箱いっぱいになったので、今日、佐川急便に集荷を依頼

息子たちの置いていった服がメインで、その他、ベルト、バッグ、ネクタイ、サンダル、総数80点以上…

それにしても、まだ自分の服がなかなか捨てられなくて、
自分のスカートは、すべて一度履いてみて、「無理!」を確認しないと捨てられない!
よせばいいのに、ぽっこりお腹を何度も認識

DSC_0021a

赤すぐネットのサイトには、重さの制限は書いてなかったけれど、佐川急便では、30Kg以内って書いてあるから、
重いかな?って心配したけど、「ぜんぜん大丈夫です!」って言われて、ホッとした。

佐川男子さんが私のダンボール、車に積み込むところ、ジッと見ちゃいました。

どこに行くのかな?
役にたつかな?
どんな人に着てもらえるのかな?

まだまだ、古着はあるし、ぬいぐるみとか食器なども寄付したいので、今度は、ワールドギフトというところに寄付をしてみようと思う。

友達に話したら、その人は、3年袖を通さなければ捨てるそう…
私、3年以上着ない服がほとんどだ

意を決して、処分しなくちゃ!



jmamlhnm at 15:43コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月06日

最近テレビで遺品整理のこと、よくとりあげられている
一人で暮らしていた方が亡くなられた後の部屋の中の片づけ。

私も物が捨てられない性格だけど、いらないもの整理しなくちゃなって思って、あちこちの引き出しの中とか少しずつ整理を始めた。

そして、思いついた!
勤めている時にやろうと思ったけれど、忙しくてできなかった古着の寄付

ネットで『古着 寄付』で検索

赤すぐネットというところのサイトを見てみると、
古着の寄付とワクチンの寄付が同時にできるという。

これ、やってみよう!

ダンボールの大きさ、3辺の合計が160儖焚爾辰董△修鵑覆紡腓なダンボールなかなかない。
どうせ送るなら大きいダンボールがいいし…

猫のフードを通販で買った時のダンボールじゃ、めちゃくちゃ小さくて、いくらも入らないし、
スーパーのレジの近くに置いてあるダンボールも小さそうだし、
ダンボール買うのもったいないと思ったけれど、
大きいダンボール探すのも面倒だし、
ダンボール有りで1575円というコースに決めた
ダンボールを送る時の送料がそこに含まれているから、
送料のことを考えればいいかなって感じ。

実際はそれに送料がとられて1,900円位になる
それも消費税があがるともっと高くなっちゃうけど…

3日位でダンボールが届いた
けっこう大きいよ
DSC_0630a


息子達が置いていった衣類がたくさんあるし、
衣替えのたびに、着ないってわかっていても、移動させる服とか、
とても今の私のお腹には長さが足りない若い時のベルトとか
履けないスカート、スカーフetc

開かずのクローゼットの中からジャンパーとかコート、
洗って干していると
「あれ、こんないいのあったの? 俺着るよ」
とか言って、お父さんが着ることになったり…

今は、家中、服をひっぱりだして、洗ったりして…

ダンボールは、猫を絶対入れない部屋に置いて、
最終的には、猫の毛がついていないか、コロコロで確認して、ダンボールの中に入れている

まだまだたくさん入りそうで、家の中、落ち着かない日々

ワールドギフトというところでは、ぬいぐるみとか食器も受け付けているようなので、たくさんあるぬいぐるみとか使わない重箱、リコーダーも整理しようと思っている。

少しは家の中すっきりするかな…

jmamlhnm at 13:10コメント(5)  このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ