天国のマリアへ

2016年06月09日

6日、知人のお母様が亡くなられて、お通夜に行ってきました。
コナツの元飼い主さんのお母様、コナツが我が家に来た時も、いっしょにいらした方です。

小柄で優しそうなお母様でした。
よく朝早く、野菜を届けてくださって…


亡くなられたのが1日、と思って、カレンダーをみると、
あ、マリアの命日、過ぎてる

もうリリーのことばかり想っていて、
庭の手入れに追われ、
忘れてしまった

それに、命日、多すぎ!

今年はアランとリリー、2つ増えたし…

孫の誕生日は6人分、覚えていなくちゃならないし、それだって、今は記憶力が厳しくなっている。


お通夜では、お坊さんが終わった後にお説教をしてくださった…

メビウスの輪 のお話し

片面が黄色、片面が赤色の幅1センチくらいの平たいヒモを持ってらした。

それを、普通に輪を作ると、内側の片面はずっと黄色、外側の片面はずっと赤色、



だけど、そのひもを、ひねって輪にすると


黄色がしだいに赤色になり、

赤色が黄色になる…



あの世に行ってしまって、今は会うことができないけれど、
私達もいずれはあの世に行って、
追いついて、会うことができる!


そう、私もきっと、マリアやコナツ、すみれ、リリーにアラン、みんなに絶対に会えると信じている


だから、マリアの墓石も
清水様 マリア



あの世の一部のエリアが我が家のペット達でいっぱいになっているって想像したりして…

絶対に会える!!!






jmamlhnm at 20:27コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年06月04日

6月2日は、5年目のマリアの命日だった

毎年のことながら、あの悪夢の一日を思い出す
はっきりと、いろいろな場面が頭に浮かんで…

マリア無しでもがんばらなくてはならない…

たくさん猫が増えたからね


それに、ここのところ、忙しかった


嫁さんの母親の葬儀に列席…

いろんなこと考えるよね


マリアと同じ年に亡くなった父親のことを思い出した

父親は病室のベッドの上で天井を見つめながら
「ほら、金魚がたくさん泳いでいる…
きれいだねえ
ほら!」
って私に言った。

きっと私は、金魚じゃなくて猫だろうな、と…

「みんな天国で待ってるんだよ」
とか言いそうだ…


そして、

今まで使っていたパソコンの調子が悪くなり、バックアップをとったり、

新しいパソコンの設定で、まったくパソコンには詳しくないので、頭の中がぐちゃぐちゃになった

メールのパスワードとかわからなくなっているのがたくさんあって…

単語登録も最初からやるのかなとか、移せるのかなとか、

コンピューターにもっと詳しくなりたいなあ

まだ、やることたくさんある…


そして、

心配なのは、アラン
元気がないわけでもなく、まったく普通なんだけれど
4 001a


口内炎は治ったみたいだけれど、食欲があまりない
4 006a


こんな格好で寝ていられると、よっぽど具合悪いのかなって心配になる
マリアもよくこういう格好でねていた、高齢になってから…
4 008a


私の机にやってきたので、一安心
4aran 001a


今日は怖くて体重も測れない
また減ったみたいな気がする

明日は絶対医者に行かなくちゃ




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


jmamlhnm at 10:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年06月02日

今日は、マリアの4年目の命日
DSC_0366a


去年はちょうど今頃”おなし”のことで大変だったんだね。

今年は、またまた小さい子ネコたちやママ猫達、
犬のモモのことで、大忙しだよ

毎年、かわらないねえ。
何かしら、やっているね。

アランももう13歳、マリアが15歳で亡くなる前も痩せてきていたよね

アラン、毛がフサフサしているからわからないけれど、
痩せたんじゃないかと心配だ。

いつも忙しくしているけれど、時々、マリアのことを想いだすよ。

マリアは、冬、私の布団の中に入りたい時、寝ている私の顔の横に座って、手で、チョンチョンと私の顔を触ったね。

マリアが布団に入りたいのわかっていたけれど、
わざとそのチョンチョンをやって欲しくて、知らないふりをして目をつぶっていた。

その手の優しい軽い感触が大好きだった。

そして、アランが、この冬、そのチョンチョンができるようになったんだよ

たしか、去年まではやらなかったと思うんだけれど…

あの、チョンチョン、大好きだよ

そして、マリアは布団の中に入って、マリアの背中のラインを私の胸からお腹のラインにぴったりと沿わせて眠りについた。

それが、アランはまだできない!

マリアみたいに、できるようになるといいんだけれど…

いろんな子達がマリアのそばへ逝ってしまったけれど、
もうなるべく行かないように気をつけるからね。

もうしばらく忙しい日が続きそう…
早く、ゆっくりしたいよ…

じゃあね、また…

jmamlhnm at 13:34コメント(6)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年06月02日

今日はマリアの命日
3年前の今日のこと、1日今頃はこうだったって想いだしていた
8時20分頃、会社にいる私の携帯が鳴った
動物病院という文字を見て、とうとう来てしまったと思った
それから最悪の1日が始まった…

今日はおなしがマリアのお墓詣りに来てくれたけれど、
いつもはお水を飲むだけだったのに、今日は石の上に座り込んだ。
日差しが強かったので、石の冷たさが気持ちよかったのかもしれない。
DSC_0130a

おなしは、もうほとんど食欲もなく、痩せ細ってしまった。
マリアの元へ行く日も近そう
マリアに引き寄せられて、石の上に座り込んでしまったのかもしれない。
おとといまでは、おなしが食べてくれるとすっごくうれしくなって、こんなことで喜ぶ私は何?って思ってしまった。

仕方がない、命には限りがあるから…
病院で終わってしまったマリアと違って、自由にゆっくりだけど動き回れるおなしは幸せなのかもしれない
もう車の上に飛び乗ることもできないけれど、でも、もしかしたら元気になるかも

毎日不安と緊張が続く。。。。


jmamlhnm at 23:16コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月02日

18 運動会 002


今日はマリアの3回忌
もう2年経ってしまった

この世に生れて、マリアと出会えたことが一番の幸せ

マリアは、夕方私が会社から帰ってくるとお腹が空いていて、ニャーニャー本当にうるさかったよね。
そのうえ、いろんな缶詰を買ってくるけど、なかなか気にいらないで、一度に、4種類くらいマリアの周りにエサを置いたりしていたね。

私のお弁当用のサバのみそ煮缶は、大きい缶で92円の安いのを買ってくるのに、マリアのは、小さいウェットフードが148円だったりして、そのうえ、食べなかったりするんだから、マリアはぜいたくだったね。

一時期、カニカマにはまったね。
猫にはよくないとわかってはいたけど、カニカマが欲しくて、お父さんの膝の前に座ったり、カニカマをもらえる時の足取りがスタスタとあまりに軽やかで、笑えたね。
会社の近くのスーパータイヨーで、カニカマが安くてたくさん買ってきた。
今は、家の近くにタイヨーができて、カニカマを見ると、マリアがよく食べてたカニカマだと思ったよ。

マリアは「オハヨー」と言うと、「オハヨォー」って返事して、かわいかったね。

それに、マリア! って呼ぶと、何度も「ニャア」って返事をして、何度も何度も繰り返してやっていたよね。

かわいかった!

想い出 たくさん ありがとうね。

2年間で、ユウとすみれがマリアの元へ行ってしまった。

そして、チロとつばさが加わったよ。

私は、相変わらず、忙しい毎日だ。
もう少し、ゆったりしたいと思っている。

私の今がんばってやっていること、もっともっとがんばるから、マリアも天国から応援頼むよ!!

じゃあね。


jmamlhnm at 21:13コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月03日

2007_11182006autum〜20070034


マリア
先月マリアの月命日を忘れてしまったので、
今月は忘れないように覚えていたよ

マリアなしで、1年2カ月が過ぎた

マリアなしでも、なんとか生きていけるものなんだね。

でも、ちょっと足りない気持ちがいつもするよ。

この頃、すみれがマリアそっくりになってきた。

すみれはマリアみたいに全然なつかないけれど、
缶詰ばっかり食べたがるんだよ。

ポリポリのエサが置いてあるのに、
ずっと、「何かちょうだい!」って感じで黙って座っているんだよ

それでも、かわいいから、わざわざすみれの缶詰のために買い物にでたり、マリアみたいだね。
もっとも、マリアはにゃあにゃあ大騒ぎだったけどね。

トイレに入ると、ミントが膝に座るよ。

マリアみたいに、ずっと座っていたがるけれど、
でも、マリアみたいに「もっと座っていたい!」と
パンツにすがることはないねぇ。

毎日、11匹になってしまった猫達の世話で、
家に帰るとアッというまに時間が過ぎる。

まあ、なんとかやっていくから、
マリアも天国で見守っていてくださいね。


jmamlhnm at 08:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月06日

マリア
今日は、裕次郎(次男)の誕生日だといつも以上に、感慨深げにいたんだよ。
裕の生まれた日のことを想い出していたよ。

そしたら、
アァ マリアの2日の月命日忘れていた

忘れたのは、1年1ケ月にして、初めてだよ。

マリアのお花を替えながら、何も思いつかなかった。

でも、会社の私のパソコンのトップ画面のマリアを見ながら、
この頃、いろいろなこと想い出していたんだ。

それに、トイレに入って、ミントが膝に座っている時も、
マリアのこと想い出していた。

きっと、マリアが
「忘れているよ!」
って、私に、マリアの思い出を想い浮かべさせていたんだね

不思議な気持ちだ

チロとつばさが増えたし、よりいっそう、お世話がたいへんになってしまって…

それは、口実だね。

時々、マリアに「いっしょに寝るよ! 天国から帰っておいで!」
っていうけど、やっぱり無理かねえ。

天国は遠すぎるよね。

今日は、お花たくさん、供えてあげるよ。
ごめんね。



jmamlhnm at 09:31コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月02日

3 002



マリア
早いものでもう1年がすぎてしまった。

去年の6月2日のこと
思い出していたよ

会社で朝8時20分頃携帯が鳴って、
それからすっとんで病院へ行って……

今日会社から帰ってくると
いつものチャトランとおなしとメグ達のママの3匹が
玄関の前でうろうろ
いつもの光景だけど、
この3匹は外にいるのに、いつまでも元気だなあ
他の猫達がどういうわけか来なくなってしまうのに…

マリアを埋めたこと
バラのお花をたくさんあげたこと
いろいろなこと思い出すなあ

マリアは元気にしているかな

そっちで元気に待っていてね

マリアの水、チロが飲んでいます
いいよね





jmamlhnm at 21:26コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年06月01日

tiro


あしたはマリアの一周忌

新入り猫さんのチロとつばさと写真撮影だよ

2匹とも元気いっぱいで他の猫がついていけないよ

すみれは自分から食べるようになって一安心

でもやせてしまって、より細くなってしまった

マリア
天国からみんなのこと守っていてね



jmamlhnm at 21:43コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年05月25日

bara


庭でバラが咲いている

我が家に来て初めてオールドローズのソンブロイユがきれいに咲いている

去年の今頃 
悪夢の始まりだった。

10匹の飼い猫みんなが猫風邪に罹った

「ただいまあ」と帰ってくると
いつもは、5匹位玄関に出迎えてくれるのに
誰も来ない

みんな高熱で、鼻水を流しながら、動けないでいた

それでも、みんなが回復に向かう中
入院したマリアだけが、帰らぬ猫となった

去年は、バラどころではなかった。

今年は、バラはやっぱり咲くときれいだなあと思うゆとりはあるけれど、
なんとなく、物悲しい

毎年、この薔薇が咲く時期になると、
こんな気分にひたるのだろうか。


jmamlhnm at 21:55コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ