ユウユウ

2010年11月25日

20 007


これは外ネコゆうゆうのおうち

発砲スチロールの同じ大きさの箱を
かぶせ合わせて、ガムテープで張り合わせたもの

これならきっと温かいと思うよ

作ってあげた時、
すぐにこのおうちに入ってくれた。

27 012

ゆうゆうは外にいても、私のネコだよ。

家の軒下に置いて、風がはいりにくいように
入口は家の方にむけてある

簡単で、温かい家だ

軽いので、とばないようにレンガをのせてある。

これからの寒い季節
この家でなんとか乗り切ってもらいたいよ



br_decobanner_20100410134857



オリックス生命

jmamlhnm at 21:33コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年10月06日

6 003


またまた、ゆうゆうの眼がおかしい

外猫は危険がいっぱいだ

しょっちゅう怪我ばかりだ

彼らの怪我を気にしていると
きりがない

でもゆうゆうの眼大丈夫かな

今日の夕方は眼の下がぷくっとふくらんでいた

幸いにもメグ用にもらっていた
抗生物質と消炎の薬があったので、
餌に混ぜて食べさせている

なんとかこれで治ってくれればいいんだけど

また、ゆうゆうにかまって
室内ネコ達に変な病気が蔓延してしまうと
いやだから、
この薬だけで治ってくれることを願うよ

もうすぐ
カリンを2回目の予防接種に連れていくから
その時に、ゆうゆうの薬も
もし治らなかったらもらってこよう

病院に連れていくのはたいへんだからね

なんとか、この怪我乗り越えてもらいたいな

ゆうゆうは室内猫達と同じ私の猫だからね



br_decobanner_20100410134857





ルンバの並行輸入   ルンバの正規品





jmamlhnm at 22:36コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月19日

病院に連れて行ったゆうゆう

食欲も出て大分元気になってきた

鼻水が一時すごくなったけれど
大分落ち着いた

あちこち毛が抜けている

メグが落ち着いたら
ゆうゆうも家の中へ入れてあげたいな

いつもはつかまえようとすると
チョコチョコにげちゃうのに
体の具合が悪いと
私にすりよってくる

たまらなくかわいいよ!

一眼レフ買ったから
写真いっぱい写してあげるからね



Lカルニチン 酵素風呂の効果  ダイソンのddm プレゼント 千葉のぶどう狩り

jmamlhnm at 20:00コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月13日

3 047




昨日ゆうゆうを動物病院へ連れて行った

ゆうゆうはメグと兄弟だけど
まだ外猫の身だ

最近はオス同士のけんかでけがが絶えない

そしてここのところくしゃみをして
食欲がない

このまま身捨てて死なせるわけにもいかないので
動物病院に連れて行った

以前背中の皮膚病で病院に連れて行ったときに比べて
元気がないので、かごにいれて車にのせても
鳴き声の勢いがない

1時間近く待って
血液検査をしてもらった

結果は異状はないので
抗生物質の注射をして
薬をもらって帰ってきた

でも元気がない

ゆうゆうのためには外にいたほうが
ストレスもなくていいに違いない

と思う反面
家の中にいれてあげようか
外にいたら、サトやユウのように
いなくなってしまうかもしれないし
けがだらけだし、虫にもけっこうさされているようだし
とっても迷った

ちょっと家の中にいれてみようと
かごにいれたまま玄関を入ると
かごの中でゆうゆうが大暴れ

そして、ミケが大興奮

私の足にまずかみついた

痛いッ

そして今度は私の手にかみつく

なんで私なのよ?

ものすごく痛い

もう仕方がないから、ゆうゆうを外に出そうと
玄関のドアを開けるとミケも飛び出した

もういいよ 
あんな猫

ミケをつかまえる気にもならない

それにしてもミケの反応はすごかった

今日は手が一日腫れていて痛かった

会社でみんなに医者に行ったほうがいいといわれたけれど
もうちょっと様子を見てみてダメなら医者に行こうと思った

猫ならすぐに医者に連れていくけど
自分のことは、我慢しちゃうねえ

それじゃなくても
ゆうゆうの診察料今日は8,080円

私の医者代までかけていられない

ゆうゆうも家の中にいれたいけれど
たいへんなんだよなあ
外猫を家の中の猫に変えるのは…

ゆうゆうの体調がよくなって
いつまでも我が家の前にいてくれますように
祈るしかない


br_decobanner_20100410134857




  身長を伸ばす栄養とサプリメント 千葉の酵素風呂








jmamlhnm at 22:51コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月25日

ユウユウをまた医者に連れて行きました。

薬を変えてもらって
今度は治りそうだと思っていたのに
薬がなくなって、
もう大分よくなったし、始めにもらった薬をつけていたら、
アッという間にまた、かさぶたをとったら、
ぐちゃぐちゃになってしまった。

やっぱり
薬が最初の薬では弱いようだ。

仕方がない、もう一度同じ動物病院に連れて行った。

薬を切らさずに飲ませて、塗れば
今度は治ってくれるといいな。

でも治らなかったら、
ソックスと同じ動物病院に連れて行こう!

その動物病院に連れて行くと、
また、包帯をまかれて
外に置いて置けなくなって、
室内猫になる可能性が大きいのだが。

ちょっぴりそれも期待している私です。

だって、ユウユウもかわいいんだもの!!!

010

包帯をまいたソックス






福祉住環境コーディネーター公式テキスト   福祉住環境コーディネーター2級



jmamlhnm at 22:46コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年08月13日

8 006

ゆうゆうの怪我
怪我ではなくて、最初は皮膚病みたいなものだったんでしょう
と先生に言われたけれど、
薬を変えてもらって
なんとか今度の薬で少しはよくなってきたような
気がします。

医者に連れていかなければ
化膿して、命まで影響していたかもしれない。

なんとか、このまま治ってもらいたいな。



  
  
 




jmamlhnm at 21:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年07月30日

3 047


外ネコのゆうゆう
白い猫で目がブルー
2匹同じのがいるので
1匹がゆうゆうで もう1匹が ゆう
どっちがどっちだかわからないので、
今回怪我した方がユウユウにした。

先生は怪我ではなく最初は皮膚病のようなものだったというけれど、
かさぶたができて、色あせてきて
もうすぐ治るというところで
ものすごい声を発して
手でかきむしるので
また真っ赤になって”最初から”ということになってしまう。

ちょっと我慢してくれればいいのに
でも人間もかさぶたははがしたくなるものね。

もう1か月になる
また、医者に連れていかなければダメかな?

 


jmamlhnm at 08:37コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード