ソックス

2019年06月12日

ソックス、ステロイドと食欲増進剤を飲ませても、ほとんど食べなくなってしまった。

ガリガリで、

おとうさんは、毎日のように、一日に何度も

「ココ!」

と呼び間違える。

たしかに、

同じチャトラだし、

ガリガリぐあいもそっくり

間違えるのも納得


5月のさわやかな晴天の日

庭仕事をしていると、おとうさんがソックスをかかえて庭に連れ出した。


そういえば、

アランもガリガリになって弱ってしまってから、

外が大好きだったから、外にだしてあげて、散歩をしたなあ

気持ちの良い日、幸せな時間だった。


ソックスも、外にだしてあげればよかったんだと…

あまり先が長そうでもないから


ソックス、家猫になってから、初めての外出

sockssanpo


シレネピンクパンサーのピンクがソックスによくお似合い

sockssanpo1


モモに会っても、お互いにどうすることもなく

sockssanpomomo


モモはうちに来る前は、たくさんの猫といっしょに暮していたようだから、猫には優しい(´∀`*)

「ここがおうちなのね」

sockssanpomomoie


ニゲラの木陰でひとやすみ

socksnigera


やっぱり歩き回って疲れたのか、さいごには、

sockssanpo2


生きてるよ!
ソックスの寝顔には、ときどきおどろかされる。


ほとんど食べなくなってどうしたらいいのか?

あまりにも弱弱しくて病院に連れて行くのもかわいそうかな

でもアランは連れて行ったよなあ 

とか

マリアはこんな時に入院して動物病院のゲージの中で旅立たせてしまった。

かわいそうなことをしてしまった

だから、

ソックスは、このまま、家で静かにすごさせよう


何もできないで見ているのもつらいけれど、

そういえば、つばさは、私の入院中に旅立ってしまって、
何もしてあげれなかったと思っていたけれど、
結局家にいても何もしてあげれないものなんだなあ


なんて、いろいろと思いめぐらし、グレーの世界に浸っていたら、

なんと、

3日前から、急に食べだした!


ステロイドを飲まなくても、食べる

ウェットはとくに食べられなかったのが、

ウェットを食べたくて、そんなに痛そうもなく食べられるようになった。


ダメもとで、いやがるけれど、心を鬼にして、口の中に塗りこんだり、シュッとひっかけたり、

いろいろとやっていたから、どれかが効いたか、相乗効果で効いたか?


だいぶ元気になってきて、

外にでたい!

と玄関に座り込むようになった。

外は楽しいと覚えてしまったようだ。

外に行くときには、ついていないとダメだからね。

そうチョクチョクおでかけはできないよ!


このままの状態が続いてくれて、
また、デブ猫にもどってもらいたいなあ。

怖くて、体重計に乗せられないけれど、
たぶん3キロくらいかな?

4キロめざして、

ずっと食べてくれますように

せめて、快調は今だけで終わりませんように。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 21:21コメント(0)

2019年05月10日

天気がいいと思えば、風が強かったり、風が冷たかったり、寒かったり、陽射しが暑すぎたり、
ちょうどいい晴天があまりない。

そんな気難しい天気に似て、 猫屋敷も荒れ模様になってきた。

昨日は気が重かった。

ソックスは、1日おきのステロイドでもあまり食べなくなった。
今までなんとか維持してきた体重も大幅に減ったもよう…
怖くて測れない。

前回病院で、へんな薬をもらった。
「合成麻薬のようなもの、麻薬じゃないんだけれど、」
と先生はおっしゃる。
ステロイドを飲まない日に飲ませようともらってきたけれど、
ソックスを見ていると、こんな薬、身体にいいんだろうかと、
2回ばかりあげてみたけれど、たいして食べるようにならないし。
薬の袋には、いつも薬の名称が書いてあるのに、
この薬には内服液としか書いて無くて、
2回で今のところあげていない。

以前はマリアやアランが食べないとなれば、
後悔しないようにと
必死になって病院に連れて行ったけれど、
ソックスの様子を見ていると、ためらってしまう。

socks2019510


獣医さんより、飼っている飼い主のほうがペットのことはよくわかる
と思うようになった。

飼い主にはわかる顔の表情が、先生にはわからない気がする。

言えば血液検査もしてくれるだろうけれど、
よくないことはわかりきっている。

ココが旅立つ前に、た〜くさんお水を飲んだように、
ソックスもた〜くさんお水を飲む。
違うのは、ソックスはそんなにおしっこの量が多いというわけではないこと。

ソックスに一粒でも多くドライフードを食べさせるのが、私の毎日。

ソックスだけでも、気が重いのに、
昨日は、猫小屋のメグママが口内炎ではないかと気づいた。

よだれがすごかったし…

様子がおかしいと思ったから、昨日はウェットを持って行ったけれど、
少し食べた後、口をモゴモゴしきりにして、上の方に上って行ってしまった。

メグママはつかまえられないから、治療といってもねえ。

頭が痛くなった。


そして、2階のカリン、元気いっぱいのカリンが昨日はキャットタワーのボックスからでてこない。
朝も、夕方も…

karinbox


おかしいなあと見続ける私に、
「しかたないなあ、でていくか」
karinbox1


といったように、やっとでてきた。
karinbox2


食べたことは食べたけれど、いつもの食欲と違う気がした。


なんてこった。

令和の時代は、ちょっと厳しいものがあるかもしれない。

みんな高齢になっていくし、

頭数が多いとねえ、だぶって病気になってくれると、
気分が落ち込む。

今までのように、エサをあげれば、何事もないというのは、いつまでも続くはずがないのはわかっている。

楽あれば、苦あり。

猫を飼うのも、いいことばかりではない。

あげくに、
今朝はメグがせきこんで、鼻の穴を真っ赤にして鼻血をだした。

もうどうなることやら…

がんばれるかなあ。

がんばらなくちゃ。






    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 15:15コメント(0)

2019年01月27日

口内炎もちのソックスが
たくさん食べればホッとし、
食べないと落ち込み、
ソックスの食欲に一喜一憂する日々。

アランも口内炎だったから、
その時の経験から、
口内炎にいいと思うことはしてきたし、

ネットで口内炎に効くと知れば、
すぐにやってみる。


”きえ〜る” というスプレー式の消臭剤
口コミでは口内炎に効いたという猫ちゃんが多くいるのに、
なんでソックスには効かないんだろう。
かえって、悪くなるような気がしてやめた


アランも使ったジスロマックという抗生剤も
先生に言ってもらったけれど、
う〜ん、最初は効いたような気がしたけれど、
5日間くらいこの薬でがんばっていたら、
最後には1日中押入れからでてこなくなった。


マヌカのはちみつ、アランもやったけど、
ソックスに一か月やってみて、
効かなかった。

でも、もしかしたら、
もっと1日に回数を多くあげれば
いいのかな
と思って、
再開、1日に4,5回位口にいれるのを目標にしている。

ソックス、あまりいい顔しないけど。。

それから、
メグの足の傷を治したプロポリスも始めてみた。

効かないかなあと毎日ホント思う。


基本的には、
ステロイドの錠剤と食欲増進剤をうまく組み合わせて、
なんとか食欲を続けさせている。


私が薬を用意していると、
ソックスに気づかれないように
こっそりやっているんだけれど、
「あ、くすりだな!」と察知して、
気が付くと逃げ出して、隠れている。

だから、
あんまりいろんなことしたくないと思うんだけれど。


アランに
ホントにいろんなもの、口の中につっこんだ。

1日でも長くいっしょにいたかったからね。


そのうち、アラン、上目使いに私を見て、逃げるようになってしまった。

冬はいつもいっしょに寝ていたのに、
最後の冬はあまりいっしょに寝ることもなかった。


それを想うと、ソックスの口の中につっこむものは少しにしようと想うんだけれど、

もう十分、
私が近づくと、また何かいれられるかと上目使いにみて逃げ出す。



マリアもアランも少しでもながくいっしょにいたいと思って、
あれこれやりすぎてしまった。


猫にとっては迷惑なことだったかも
かえってつらい想いをさせてしまったかも。


今は、少しだけ、
命に限りがあることを、
受け入れられるようになった。


かわいくておとなしいソックスを
絶対に失いたくない
と想う


でも、ダメダメ
無理にひきとめると、かえってかわいそうなのだ
と自分に言いきかせる。


それにしても、
多額の税金を使って、獣医学部を作ったのだから、
なんとしてでも、
猫の口内炎に効く薬を作ってくれる獣医師を育ててもらいたいものだ。

いや、あまり期待できないかなあ。

ついでに、猫の腎臓病にも効く薬もお願いしたい。


socks500


ソックスとチロがいっしょにいると、そっくりのツバサといるような錯覚におちいってしまう。

天気のいい冬の日、陽射しをたっぷり浴びてまったりの時間が幸せ感じるひととき





    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 21:38コメント(0)

2018年07月16日

本当に暑い(*^・ェ・)ノ

私の部屋の住猫ソックス、
朝起きると最近はふすまの前に座って、
「出してくれ!」とアピール

向かう先はここ
socksatusa


玄関のタイルって冷たいんだよ!

ここは、ココのエリアでもあるので、
昨日はきれいに水を流して洗っておいた。

ソックス、最近目からウミだか涙だかでてくることがあって、痛そう

ミント亡きあと、今はソックスが私にとっては一番の猫だから、
ソックスの体重が減らないようにしっかりと管理している。



庭のことをしているととても楽しい。

母親もガーデニングが大好きで、
やっぱり親子って似るんだよねえ。


暑くて、ちょっと庭にでては、部屋で涼んで…


去年の秋、種まきしたたちあおいが咲いた。

知人に種をいただいて、どんな色かも知らずに育てたので、
初めて咲いた時には、感激

真っ赤な八重の花だった。

tatiaoi


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 13:20コメント(0)

2018年06月24日

私の大切なソックス!


socksjama


以前はよく私がパソコンへ向かっていると、私とキーボードの間に入って、邪魔をしてくれた

本当にジャマで、

何かのパスワードは、

socksjama

にしたこともあった。


それが口内炎になった頃から、そういえばなくなったなあと思っていたら、

最近、復活!!

じゃまをしてくれるようになった

ミントがいなくなったからかなあ? わからないけれど。。

こうしている今もパソコンの横で

socksjama2



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 15:15コメント(0)

2018年05月12日

ミケとの生活が順調に始まった。

しかし、私のベッドの上にもう一匹

megu1


メグ!
昇格試験、受けてないよね。
ソックスのOK、もらったの?

megu


メグはソックスの兄弟だから、ちょっと気を許していたら、しっかり、私の部屋に当然のごとくに入り込んできた。

メグは本当に甘えん坊で、ちょっと私が座っただけで、膝の上に座りたがる。

メグはかわいいから、前からいっしょに寝たいと思っていたし、

まあ、ソックスが嫌がっていなさそうだからいいんだけれど…

megu3



ということで、私の部屋には、3匹の猫が入れることになった。

ところが、

翌朝早く、メグがうるさい エサくれコール

まだ、眠いよフワァァ(/ 0 ̄)~゚

そんなんじゃあ、この部屋の猫になれないよ


それに比べて

ソックスのかわいさ

朝方、黙って私の布団の中に入ってきて、

socksfutonnonaka


かわいいねえ、ソックスは
おとなしいし。

ソックスが布団の中にいるとかわいくて、起きれなくなる。

朝から、幸せ気分


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 21:29コメント(0)

2018年05月10日

ミントが突然死してから、私の部屋にソックスが1匹だけになってしまった。

1匹じゃあかわいそうだから、ミケを私の部屋の猫にいれようかなあと昇格試験をした。



ミケは、子猫の時、我が家の猫となった。

まだ子猫だったから、遊んでいるつもりでミントを追い掛け回し、ミントに嫌われてしまった。

2階のベランダでスズメを捕まえて、

夕方家に帰ると、1階のリビングや台所に、スズメのご遺体がころがっていてノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

トイレの失敗も、

四角い箱はトイレと認識、四角いざるにもおしっこをしてしまったり…

夜中にはエサくれ!って私を起こすし、

ミケはあんまり好きじゃなかった。


もう大丈夫だとは思うけれど、私の部屋でトイレの失敗するなよ!

と気になったけれど。


でも、ソックスがよければねと、昇格試験を実施。

いろいろとあったけれど、ミケは頭がいいのは認める


今まで、ふすまが締まっていて、「ここは入っちゃダメ!」と言われていたのに、

急に、

「入っていいよ!」と言われてもね。。

mike5


考えちゃうよね。 敷居の前でしばらく固まっていた。


ソックスはOKしてくれるかなあ

mike


よしよし、どうやら、OKらしい。。

なかなか、いい感じだ。

mike1


mike3




今まで、ソックスもミントも、寝る時にはあまり私のそばに寄ってこなかった。

マリアやアランはいっしょに寝たのに、
朝起きた時に、ソックスが布団の中に入っていることはよくあるけれど、
寝る時には、あまり寄ってくることがなかった。

一人で寝るなんて、こんなに猫がいるのにと、不満だった。


それが、

ミケはかわいすぎる!

私の枕の横にぴったり。

mikemakura


かわいい

いつ私の心臓がいかれてしまうか、夜は特に不安
だから、アロマを焚き、ヒーリング音楽をかけて寝ることにしている。


それが、ミケが横にいてくれると、
その暖かさ、柔らかさがたまらない

他の子だと、寝ているところを撮ろうとすると、目を開けてしまってなかなかいい写真は撮れないのに、

ミケのこのかわいさ

mike4



ミケがこんなにかわいい子だったなんて!

新しい発見だった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 10:58コメント(2)

2018年04月20日

あまりに突然でまだ信じられない

朝起きてもミントがいなくて、
今頃はヒザに座っている時間だなあ
なんて、時計を見て思う。

愛猫を失った後にいつも味わう気持ちだけれど、
今回ばかりは、直前まで元気だったので、
ちょっと返してくださいよ!
と誰に言うのかわからないけれど、言ってみたくなる。


socksmint


冷たく硬くなったミントを、同部屋だったソックスに
「お別れだよ」
と見せたら、
神妙な悲しそうな顔をして、そっと
ミントのおでこをなめ、足をなめた。
知らないふりをするのかなあと思ったから、
うれしかった。


まだそばに置いておきたかったけれど、
庭に埋めることにした。

火葬も考えたし、庭に埋める場所もなくなってきて、
どうしようか迷ったけれど、

ミントの声が聞こえて
そばにいたい!
ということで、私の部屋の窓のすぐ近くに埋めた。


mintohaka



もっと生きてほしかったなあ
残念


ソックスが部屋に一人になってしまったので、
なんだか寂しそう。

誰かを私の部屋にいれようと思う。

子猫達はソックスと合わないので、
以前いっしょにいた、ミケが候補

ミケもすでに12歳で、私の部屋に入りたくてたまらない。
ミントがミケを嫌いだったから入れなかったけれど、
ソックスとはどうかな?

ミントが今までなんでも一番だったけれど、
今度はミケが一番高齢になった。

でもね、ミケはうるさいんだよねえ。


ミケ、私の部屋の猫になれる昇格試験を今日から開始

現状維持か

ワンランク昇格か






    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 12:02コメント(2)

2018年03月18日

今日はぷーの命日

去年、前日からおすわりしたままで寝られなかったぷー

苦しかったんだね。

私も胸が苦しい想いをしたので、
よりいっそう、ぷーの苦しみがわかるようになった

食事をするときはいつもおとうさんの膝の上にいたぷー
かわいかったなあ。。

突然、行ってしまったからね。

去年は、すいせんを見ながら、ぷーを想っていた。
すいせんは花期が長いから、ぷーの想い出に浸る期間も長くなる

今年も、元気いっぱいのすいせんが咲き続けている。

suisen


ぷーのお墓の横には、ひっそりとクリスマスローズが咲いていた。

kurisumasurose


クリスマスローズもきれいだなあ。
地味だけど、美しい花
日陰でも咲くので、よりいっそうひたむきさを感じてしまう。


ちょっと暗い話題から話は変わり、

ソックスがひさしぶりのポーズで寝ていてビックリ

socks


ボロボロのダンボールの中で、

最近は口内炎が痛いのか、丸まって寝ていることが多かった。

だけど、あまりの陽射しの心地よさに、こんなポーズになったのかも。。

いつまでもおっとりポーズが見れますように。

ずっと元気でいられますように(*'-'*)




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 21:40コメント(1)

2018年02月02日

今日も朝起きたら、雪がつもっていて、寒い

寒さは私の病気の大敵なので、

怖くて猫小屋にも行けず、お父さんに猫小屋の子達にエサをあげてもらっている。

我が家に来て、3か月半くらい経ったココは

なかなか居場所がないので、玄関にいるけれど、寒くてかわいそうなので、

ダンボールの中に電気のホットマットを敷いてあげると、

気に入ったのかすんなりと入った。

今日みたいに寒い日は、ずっと箱の中

kokohako



ココは、避妊手術をしていないので、

サカリでタイヘンだった。

私が入院する前から、退院してからも、ずっと昼も夜もないてうるさかった。

でも、怒ってもしかたない。

生理現象だからね。

幸い、夜は、ココの鳴き声はまったく気にならずに、熟睡。

1ヶ月くらい続いて、やっとサカリが終わった。

ココにとっても、ストレスになるだろうから、心配だったけれど、相変わらず元気。

だんだんと家の中の行動エリアも増えてきて、

自分で見つけたお気に入りの場所は

2階のトイレの窓から外を見るのが好き
ここは、午後から陽があたって、温かい

kokomado


アランもすみれもよく水槽の水を飲んでいたけれど、
ココも

kokokingyo


ベランダは交代制だけど、
1階の猫達が退散した後、残っていたヒメとちょっとだけ対面

kokohime


この後、ヒメはココにお尻を触られて、びっくりして一目散に逃げて行ってしまった。

やっぱり、ベランダでコロコロするのは、気持ちいいね

coco


早く温かい春が来ないかなあ

しばらくは冬眠生活が続きます

冬眠と言えば、布団の中でほとんど寝ているソックス

socks


なんだか痩せたように気がして。

後から後から、心配は尽きない


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 20:33コメント(2)
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ