管理人の独り言

2020年05月17日

庭のバラ達が競演中だ

花びらたっぷりのバラがたまらなく好き


20200513_074048880_iOS



20200513_072939889_iOS


20200514_003636538_iOS


20200514_004026177_iOS


20200517_013727772_iOS


昨日は雨だったので、動かせる鉢は軒下へ。

みんなもバラの美しさにみとれる

20200516_041021392_iOS


20200516_041635991_iOS


そんな訳ないよね


モモに「バラといっしょに写すよ」とカメラを向けたら、
すかさず横向きポーズ(*´Д`*)

20200517_072424767_iOS


そうね、モモは横顔美人って自分でもわかってる


バラを見ては、思わず

きれい〜〜〜

ネコを見ては、思わず

かわいい〜〜

で、1日が過ぎてゆく


それにしても、きれい〜〜〜
20200517_020546606_iOS


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 22:08コメント(2)

2020年05月15日

キャットフードは主にネットで買うので
ダンボール箱がたくさんになってしまって、

リサイクルゴミでだしたりもするけれど、

最近はダンボールで収納作りにいそしんでいる


リビングボード、以前はオーディオセットがあった部分、
今は何もないんだけれど、
そのままにしておくと、おしっこをひっかける子がいるから、
ダンボールをおいている。

左がチロ、右のダンボールはソックス

20200513_042442572_iOSdanball


特にソックスはけっこうお気に入りの場所

もうちょっとかわいい場所にしたくて、ダンボールと家にあった端切れを使って

サイズを合わせて、ダンボールを切って、組み立てた。

20200505_034806939_iOSdan1


ソックスに入ってもらいたくておいてみたんだけど、

最初に、引き出し部分のすき間をうま〜くこじあけて、

ヒメが引き出しに入り込んだ。

ヒメのやりそうなことだ(*'-'*)

20200505_042357205_iOSdan2


その次に目をつけたのがチロ。
なんかできてるなあ、こうするもの?

20200505_065252536_iOSdantiro

ゆうたも、けっこう満足げ

20200505_042536865_iOSdanyuuta


ミルクもこういうふうにするものかねえ

20200507_061649061_iOSdanmilk


ソックスに一番いてほしいんだけれど、

20200507_023928973_iOSdansocks


なんか今までと違うんだけれど、って感じ


おしっこひっかけられるんじゃないかと、心配で、
置いたり、しまっちゃったり('A`|||)

ボンドを使うと、うまくくっつくのでおもしろくて、
引き出しの仕切りを作ったり、
まだまだ、ダンボールで箱つくり計画中。



私の場合、病気になってから、ステイホームはすでに始まっていたので、
以前と、変りはあまりないんだけれど、

2か月ぶりの私の病院
1か月ぶりの動物病院
へ、昨日行ってみると、

コロナ仕様にいろいろ変わっていた。

なるべく、接触するものを少なくしているようだ

私の病院、行くとまず再来受付機に診察券を入れるんだけれど、

以前は、「確認」とかいうボタンをタッチしたけれど、それもなくなって、
何も触らなくてもよくなっていた。


動物病院でも、狭い待合室に10くらいしか椅子がないのに
一つ置きに、✖ 座ってはいけない紙がはってある。


素直にまじめに、家にこもっていると、世の中が変わっているのにビックリだ。

それにしても、

PCR検査を早く受けられれば、亡くなることもなかっただろうと思われるような方がなくなってしまうと、本当に残念至極。

ワクチンや特効薬ができるまでは、なんとかコロナにかからないように、十分気をつけなくちゃね




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:51コメント(0)

2020年04月13日

たまにやってくる息子の知り合いがコロナになったとラインで連絡が来た

息子は濃厚接触者ではないけど、

「家の中では隔離された・゚・(ノД`;)・゚・」と、

十分気をつけているらしい。


一日中コロナのテレビ番組を見ているけれど、

遠い他人事ではなく

だんだん近くにやってきているんだなあ

恐ろしい


私ものどが痛くなって1週間

コロナの初期症状は風邪のような症状でのどの痛みも入っているから気になったけれど、

ほとんど家にいるし。。


でもきっとみんなまさか自分がコロナだとは思わず、

すこしくらいの症状では普段通りに行動してしまって、

感染させているんだろうなあ

気をつけないと( ´_ゝ`)


それにしても、韓国ってすごい。

日本のモタモタとはまったく異なり、

検査と無症状者、軽症者の隔離を徹底して行っている。

しかも、医療崩壊は起きていない。


検査数をふやすと医療崩壊が起こると言って、検査数を増やさない日本とはオオチガイ。

韓国ができて、日本ができないなんて。

日本はどうなるんだろう。

外国の専門家が日本で、このままなら数万人の死者がでるだろうなんて言っているらしい。

日本の死者数だって、検査を満足にしていないんだから、正確とは思えない。

安倍さん、頼りないなあ。

奥さんも管理できないんだからねえ。



こんなこんなで

1日、コロナのことで頭がいっぱいで、

無事に乗り越えられますように〜〜〜〜〜



前から頼んであった家のリフォームを少しずつ施工中。

この時期、職人さんを家の中にいれるのも考えちゃうけれど、

換気をして、消毒して、神経質になってしまう。


先日はベランダの防水工事が完了。

本来なら1日で工事は終わるんだけれど、途中で雨が降ってきて工事が中断、4,5日ベランダにでられなかった。

ベランダ大好きのケンジの「ベランダに行きたい」要望を抑えるのに、タイヘンだった。

やっとベランダにでられたケンジ
半分になったしっぽを立てて
20200407_020429383_iOSkenji


20200407_020505668_iOSkenji




猫達がひっかいてしまった壁の一部、

ひっかき傷の高さまで約90センチ

焼杉の腰板でおおった。

20200413_013031657_iOSkosiita


なかなかいいじゃん!

板でおおったら、どういうわけか爪をとぐ姿もみられなくなった。


今週はフローリングの工事の予定。



ダラダラとコロナに居座られても非常に困るので、

ここはみんなでステイホーム

不要不急の外出を控えて自粛しましょう.。o○.。o○.。o○.。o○



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 15:17コメント(0)

2020年01月10日

やっと年末年始のあわただしさから、
普通の生活にもどれそうな気配を感じつつも、
疲れがなかなか抜けません。

去年は11月ころから、この家に住んで30年、今まで掃除したことがないようなところまで少しずつ掃除をしていったし、
年末には、トイレと廊下のリフォームで職人さんが出入りをしたし、
知らず知らずのうちに疲れがたまっていたのかも(●´ω`●)


夜はぐっすり眠りたいのだけれど、
先月から、ベッドは猫達に占領され、
畳の上に布団を敷いて寝ている

というのも、

去年、ミルク、ヒメ、ベルの3姉妹も私の部屋に入室を許可してしまったら

夜になると、7匹の猫が私のベッドの上に寝ることに

nanahiki



この子たちが布団の上にいると、

布団の中で身動きができず、
足をたたんで寝るとか
少しでも長さが欲しいので、対角線上に寝るとか、
猫を無視して無理やり足をのばすとか
いろいろとやってみたけれど、
もうムリ

まるでラップにくるまれた人参みたいな気分で、
布団の中で固まってしまう

そこで、

畳の上に布団を敷き、ベッドの上とどちらにでも寝れるようにして、

猫達の動きを見て、寝る場所を決めることにしたけれど、

やっぱり、ベッドに寝ると、足のほうに猫が固まることになる。

とわかって、

今は、毎晩、畳の上に寝ている。

畳の上でも2匹くらいは布団にのってくるけれど、
ベッドの上よりはマシ

でもなあ、やっぱりベッドの上に寝たいなあ


それと関係はないとは思うけれど、

今年は霜が降りないなあ

と思っていたら、

イヤ、霜は降りているらしく

私の朝起きる時間が、9時なんて時間になってしまうので、
霜を見ずにいるらしい。


睡眠薬を飲んでいるせいもあるけど、
朝、ゆっくり寝ていたほうが体調もいいので、
ムリして朝早く起きないようにしよう


病人だから仕方がない。
今まで仕事をしている時は、無理して眠いのを我慢して起きていたんだから、もうゆっくり寝ようと心に決めた。

だけど、1日が短くなってしまうのが難点。

こんな感じで1年がスタート

いつまでこのペースが続くのやら(*´ェ`*)


我が家の冬の風物詩
ファンヒーターの前の猫に
癒されながら、なんとか冬を忍んでいる

fuyu



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 20:45コメント(0)

2019年12月14日

毎週木曜日の夜9時からの”ドクターX”を見るのが楽しみの一つ

この時間は誰にもジャマされたくない

運動会が始まったり
ごはん足りなかったと騒ぐ子がでませんように!

幸い、今回はみんな静かだった。

daimon1


daimon2


daimon3


最近の内容は
将来の総理大臣候補という若手の議員さんや
どこかにいたような雰囲気満載のロックスター
ブレーク中の若いミュージッシャン
などと
現実にもいそうなキャラクターの登場人物で、
ふ〜〜ん 
そうねえ 
といろいろと想像しながらみていた。

来週はもう最終回だそうで残念
ずっとやってほしいなあ。


あいかわらず
ソックスが一口でも多く食べますように
ユズのウンチがでますように
願う日々

無事に年が越せますように



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 15:50コメント(2)

2019年09月10日

昨日、なが〜い4日間の停電がやっと終わった。

ながかったよ〜

ホントに。


台風15号の被害で、家の屋根のカワラが落ちてしまった。

カワラは車にあたって、傷がついてしまうし、

バラのアーチやトレリスも傾いて、見るも無残。

teiden


近所を見回しても、屋根のカワラが落ちている家は多いし、家の外壁が飛んでいる家や農家のビニールハウスもだいぶ被害を受けている。


千葉県って、今まで大きな天災を受けることがあまりなかったので、
実際に、生まれて初めて4日間の停電を体験して、
いろいろと勉強になった。


一番、やっぱりよかったんだ!
と思ったのが、

お風呂の残り湯をとっておくこと。


風水では、汚水をためておくことはよくないから、お風呂のお湯はすぐに抜くこと

っていうのを聞いて、

ずっと、迷いながらも、お風呂の残り湯はためていた。


今回はっきりと答えがでて、すっきりした。

お風呂のお湯は抜かないでためておくこと!


我が家は

台所に水道の蛇口がひとつ
お風呂やトイレは井戸水

を利用している。

井戸水は電気のポンプですいあげるので、井戸水はでなくなった。

水道が台所にひとつついているから、水道はでたので、よかったんだけれど、

お風呂の残り湯があったから、それをトイレに流すことができた。


停電3日目の朝、お風呂の残り湯もわずかになった頃、

それまで、気づかなかったんだけれど、

隣の息子の家のソーラーシステムに、

家庭用のコンセントがあることを発見。


それで、スマホの充電や井戸水をすいあげることができた。

出力が弱いので、洗濯機を回すようなことはできないって言ってたけれど、

こういう時は、便利だと思った。



そして、もう一つ、わかったことは、

スマホの充電もできるソーラーライトを2つ、用意してあったけれど、

ご近所の方が、ライトを7つも貸してくれた。

工事現場で使っていたものだそうで、

これはとても助かった。

常備していたうちのソーラーライト、2つのうち、1つが壊れていてつかなかった。

ちゃんとチェックしておかないとダメだね。

いざという時に役にたたない。

実際は、ソーラーライトがひとつしかなかったわけで、ひとつじゃどうしようもない。

7つも借りられて、家の中にいくつもつけておけるのでホント、助かった。


ライトをいろいろな種類で、電池式、ソーラー式などたくさん用意しておくこと

カセットコンロのガスを利用するライトは明るいらしい。



猫や犬のエサは、多めに常備してあるので、心配はなかったし、

非常食も用意してあったし、

冷凍庫の中にたくさん食材はあったので、気分的にはラクだった。


台所のガスはついたけど、買っておいたレトルトのごはんのパックが、
湯煎だと15分もかかるなんて知り、ビックリした。

電子レンジで2分って大きく書いてあるんだけれど、15分とは、薄暗い中でやっと見えるほど小さい字だった。

ガスがついたからいいけれど、カセットコンロなどで限られたガスを使う時には、15分もかかったらねえ。

非常食を買う時に、チェックしないとね。



近所のスーパーやコンビニは、閉店。

信号機もついていない状態だったけれど、

少し車を走らせると、停電ではないエリアでなんとか食品をゲットできたりしたし、

とにかく毎日暑かったので、3日目の夜には、もう我慢できなくて、となり街の銭湯に行った。

風呂屋によっては、入場制限をしていたりしたそうだけれど、普通の込み具合。



それから、ガソリンスタンドも閉店しているので、

営業しているガソリンスタンドは、行列ヽ(TдT)ノ

1時間並んで、やっと1台の車を満タンにして、

もう1台の車は、ガソリンスタンドを探し回っているうちにガス欠になってしまったので、

携行缶にその車の分のガソリンをいれてもらおうとしたら、混んでいるからと断られた。


自宅でガス欠 とJAFに電話しても、いつになるかわからないと断られた。


車のガソリンは常に一定以上いれておくこと!




猫小屋の被害。

上部の板が落ちて、ネットが切れ、

teidenn1



入口のドアの下のガラスが割れた。

nekogoyadoor



修理する資材は買ってきても、電動工具が使えなくて、修理できず。

ガラスのないところをいろいろなもので覆っていたんだけれど、

チャトランには3回も脱走された。

チャトランは、おっとりしているから、すぐに捕まえられてよかったんだけれど、


気づいたらイヨカンが猫小屋の外に

iyokandassou


上部は一応応急処置していたんだけれど、

どこからでたんだろうとよくみたら、ネットの上部がたくさんあちこちと切れていた。

イヨカン、逃げようとしたところを、ハナにでくわし、逆戻り、猫小屋に無事に戻ることができた。

まったく、ハラハラΣ(=゚ω゚=;)


こんな経験をしたのは、はじめてだったけれど、いい経験だった。

電気がつかないとはいえ、

一応、カワラは落ちたけれど家はあるし、
家族もみんな無事だし、
これでタイヘンといったら、
ぜいたくだと何度も思った。


家を流され、
家族もどこにいるかわからず、
避難所にいた方たちのことを想ったら、
本当に精神的にタイヘンだったろうなあとつくづく思う。

4日間の停電でも、
電気がついた途端に疲れがどっとでた。


まだまだ復旧しないエリアはたくさんあるらしいが、

1時間でも早くホッとしてもらいたいと思う。


またいつ大災害が起こるかわからない。

今回のことを教訓にして、しっかりと準備しようと思う。

発電機も欲しいなあ




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 13:51コメント(2)

2019年05月01日

令和が始まった。

当然だけど、”れいわ”で変換しても、漢字でてこない。

reiwa


平成は

オッ!

さすが、へいせいはすぐに変換できるね。当然か。。

30年続いたんだからね。


平成は、

働きづめだった。

よく働いた。


だから、

令和、アッ、変換できた!

令和の時代は、

ゆっくりと趣味を楽しむ時代にしたい。

趣味を楽しむというのは、平和じゃないとできないことだね。

いつどうなるかわからないから、自分の好きなことをしたい。


今は、

歴史小説がおもしろい

ということに、この歳になって初めて気づいた。

父親がよく歴史小説を読んでいて、

その父が読んだ本を今、私が読んでいる。

歴女ならぬ、歴婆だ。

しかも、今まで本を読むときは、わからない言葉がでてきても、

なんとなく前後の意味から判断して、読み飛ばしてきたけれど、

今は、

いちいち、わからない言葉の意味をグーグルで検索する。

すると、ちゃんとでてくるんだよね。

こんなにわからない言葉があるなんて、

今まで何していたんだろう

きっと、東大王の彼らなら読めるんだろうなあ。

なんて、思いながら、

今は、山岡壮八氏の『伊達政宗』を読んでいる。

歴史小説って楽しい。

平成の始めごろは、本を読んでも現実のことが頭にあって、ぜんぜん本の中に入っていけなかった。

今は、すんなりと本の中の世界へ入っていける。

現実は平穏だから? とはいえ、心配なことがないわけでもない。


グーグル先生に尋ねた言葉はたとえば、

天壌無窮 

読み方 てんじょうむきゅう 

意味 恵まれた天地が終焉なく永続される様


令和の時代は、趣味を楽しめるような、平和な恵まれた時代であってほしいなあ。


hana


ハナちゃん、めっきり歳のせいか、

今までは誰か知らない人が来ると必ず吠えていたのに、

吠えない時がある。

ハナが吠えるのを聞いて、

誰か来たな!とピンポンがなる前に玄関に向かうことができたのに…

歳をとるのは、寂しいものがある


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 22:32コメント(0)

2017年08月31日

kamome


久しぶりに1泊で初島へ行ってきた

熱海から初島行きの船に乗る前に、孫たちがエビセンを買ってきたので、船内で食べるお菓子だと思っていると…

エビセンを手に持ってかかげると、

船の後からついてくるかもめが食いつく!

船のあとからたくさんのかもめがついてくるのには、びっくり!

kamome1


よく見ていると、エビセンをゲットするのは、同じかもめだったりして、

人間社会と同じで要領のいいかもめがおいしい想いをしている。

自由に海の上、空を飛ぶかもめを観て、

かもめには殺処分なんてないんだろうなあ

自然の摂理にまかせて、そういう状態でいられるのが一番いい

船の上、とっても気持ちよかったあ。

命の洗濯、楽しい旅行だった。


久しぶりの1泊で、家の猫達にはエサをドッサリ置いていった。

とっても心配で帰って来たけれど、

まあ、何事もなく…

また、今日からがんばらないと!




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 10:21コメント(0)

2017年07月19日

毎日暑い
昨日も朝起きていつもどおりの一日が始まった。

ミントとソックスの顔色を見てから、
1階の猫、
2階の猫、
外の犬、
猫小屋の猫、

それぞれ世話をしてから、

庭の水まき、

2時間近くかかって、

やっと自分の番

朝食用のサラダを作りはじめた

途中で「サラダって作るの面倒」って思い始めたけれど、
途中でやめるわけにもいかず、
やっとサラダを作って、

私の一番の楽しみ、
庭をみながらの朝食が始まった。

niwa370


ミントを膝に乗せて…

そして、突然、やってきた…

全身汗びっしょりになった。

なんだろうこの汗…

体の中に熱がこもっているような感じ

そして、気持ち悪くなった。

こういう時に限って、ミントがヒザからなかなか降りない。

やっと降りてくれたので、

保冷剤を持って、エアコンをかけ、横になった。

これって、熱中症?

って思いながら、

おでこを冷やしたり、

たしか、熱中症の時は、脇の下のリンパを冷やすのがいいって聞いたはず。

あれは、犬の熱中症対策だっけ?

と思いながらも、脇の下を冷やす。

なんだか、胸がとても苦しい。

これは、救急車を呼ばなければならなくなるかなあ

熱中症で亡くなる方もいるけれど、

この子達、残して死ぬわけにはいかない


これって、熱中症?

家の中で熱中症になるっていうのは、

エアコンをかけず、午後2時とか3時頃にじっとしている高齢者がなるものだと思っていた。

まさか、私が熱中症になるなんて…

それも、朝の9時に…

そんなことを想いながら、40分位冷やしながら、横になっていたら、回復

大事にならなくてよかった。

別に何したわけでもないのに、こんなことになって…

熱中症ってひとごとではないってつくづく思った。

梅雨があけて、といっても雨がほとんど降らなかったけれど、

これからの暑い夏、気をつけましょう



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 18:00コメント(4)

2016年11月26日

肺に白い丸っこい影がみつかったのは、私

2ヶ月に一度血圧の薬を医者にもらいにいく

先日、薬がなくなったので、

薬だけもらってこようかな? 

と思ったけれど、

たいして料金も変わらないので、診察を受けることにした。

前回、胸のレントゲンを撮ったことをすっかり忘れていた。


この先生、インフルエンザや風邪が流行って、込んでいるときは何も言わないけれど、

季節がはずれて、ちょっと患者さんの入りが少ないと、

「今日は、おしっこの検査をしておきましょう」

とか

「血液検査をしましょう」

とか、経営者の顔をして、最後に言う



前回も、ちょっと空いていたので、きっと言われるだろうなあ。

おしっこの検査と血液検査は先月、市の健康診断でしたから

もし言われたら、断ろうと思っていた。


そしたら、

フェイントされて、

「胸のレントゲンを撮りましょう」

レントゲン?

まさか、レントゲンって言われるとは思わなかったので、答えを考えていなかった。

「え? あ、ハイ」



廊下で待っている間、レントゲン、あ、2,3ヶ月前に市の検査をしたよ

と気づいたけれど、遅かった。



そして、今月、すっかりレントゲンの検査をしたことを忘れて、

診察を受けると、

肺に丸っこい白い影があると先生がおっしゃる。

「こういう丸っこいのは大丈夫なんだけれど、どうしようかなあ

紹介状書くから、CT撮ってきて」

と言われた。



もしかして

肺ガン?

検査を受けてから、2ヶ月経っているし、

もしそうなら、病状進んでるんじゃないだろうか

もし今日薬だけで済ませていたら、結果を聞くのは、さらに2ヵ月後

検査から4ヶ月経ってしまうことになっていた。


小林真央さんも、子供の行事などで検査を受けることを2ヶ月先延ばしにしてしまったことを後悔していると、書いていたはず…



肺ガンなんて、

これだけの猫達を残して、逝く訳にはいかないよ


もし肺がんなら、タバコ吸ってるおとうさんのせいだ。

死んでもうらんでやる


ガンだと言われた時の心境ってどんなだろう…


いろいろなことを考えた



そして、昨日紹介された病院に行ってきた。

新しい病院で、広くて、ドクターX の病院のよう…

すごいなあ

派閥争いあるんだろうか なんて考え、

受付済ませるにも1時間かかって、

CTを受け

診察。。



先生

持って行ったレントゲンの写真をみながら

「CTの検査はどこも悪いところはないけど、

これ、丸っこすぎない? ボタン?」


CTの結果をパソコンの中で見せてくれる

すごいねえ、CTって


MRIはなんどか撮ったことはあるけれど、
CTは初めてだったかも。


イヤ、でも、ボタンじゃない。

レントゲン用の白い服着てうつしたし…


ボタン?




もしかして

多分

なんとなくわかった…


先生に聞いてみた

「背中に貼ってあるのも写りますか?」


「写りますよ」


おそらく

きっと

これしかない




私的には、エレキバンより効くと思って気に入っていた。


先生が突然、レントゲンを撮るっていうから、

すっかり、こんなの貼ってあるのを忘れていた。

「じゃあ、人工物ということで、お手紙書いておきますから…」



まったく、

よかったんだけれど、

笑えるけど、

いろいろと考えたし、


今度は、

CTの検査料きっと高いんだろうなあと思って、

どきどきしながら、会計を待っていたら、

5500円


動物病院で払う金額的には、普通の金額

健康保険使ってるのに、高いなあ

最新医療を利用したから仕方ないかな

これではっきりとわかったんだし…



いい勉強になった。



今回のことでわかったこと


お父さんのたばこからは断固身を守る

検査はチャンスがあれば、ためらわずに受ける

検査結果は早く聞きに行く


とにかく、難問を一つクリア

生きていられるって、すばらしいことだと、つくづく感じる

せっせと猫と犬の世話に励む毎日をありがたく過ごさなくちゃね。


ふるさと納税で、碧南市のうなぎをいただきました。
おいしいものを食べられるのは幸せなことですね。

unagi370




    このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ