外ねこのチビちゃん

2014年08月17日

メグママ、猫小屋の中でお昼寝中
DSC_0032a


イヨカン 猫小屋の周りのネット張りが終わるまで絶対にださないしようと思ったけれど、
暑いし、いつできあがるかわからないので、ケージの中に閉じ込められて泣き続けるイヨカンを外にだした。

もう手術後5日目だから…

大丈夫かなあ

とっても心配だけど、あとどのくらいかかるかわからないし…

お父さんがんばってるんだけどね
DSC_0037a

波板とネットで猫小屋を囲います
超アバウト工事です

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 20:53コメント(2)

2014年08月13日

DSC_0021a

イヨカン 難なく避妊手術が済みました

絶対つかまらないと思っていたイヨカン

予約日の前日、夕方6時位から何も食べていなかったせいか
いつもは車の下から出てこないイヨカンが
昨日の朝、空腹で私の前をウロウロしてしまった…

あっけなく、御用となった

こんなに簡単につかまるとは思わなかったよ

案ずるより産むが易し 

お腹に7匹も仔猫がいたそう…

子猫達にはかわいそうだけれど、7匹も産まれたらどうしようもない

今はできたての猫小屋で、泣き続けている

泣いても絶対にださない…

手術後4日で天国に逝ってしまった姉妹のミカンの分まで長生きしてもらうよ

あまりになくので、メグママが心配してやってきた
DSC_0028a


チャトランも
DSC_0020a


みんな猫小屋でいっしょに暮してくださいな

あともう少し、おとうさんがネット張りをがんばっているから…

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 20:36コメント(4)

2014年08月05日

今日も、すっごい暑い!

いいとこ、みつけた子
君は誰? 
ミルク? ケンジ?
DSC_0001a


ケンジでした!
DSC_0004a


何かワルイ?
DSC_0005a


ここは最高に冷たくて気持ちいいよ
DSC_0008a


でも、そこまで…
DSC_0010a


今日は、ケンジが最後に和ませてくれました

問題山積み状態…

ツバサは先月から一か月も経っていないのに、また、おしっこがでなくなって…
この前、普通のフードの袋を破って食べていたからね

アランは、やっぱり、甲状腺ホルモン亢進症の数値が高く、療法食待ち…
そのうえ、目が涙目になって、鼻水、くしゃみ
予防接種しているのにって、多分予防接種しているから軽く済んでいるって思うしかないけれど。
抗生物質と点鼻・点眼薬もらってきた

ミントは、便秘からかちょっと元気がない
子猫が多くなったストレスもあるかも…
今はなるべくゆっくりさせてあげられるように、別室においている

みんな無事に回復しますように(=^・・^=)

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 22:40コメント(2)

2014年07月27日

昨日我が家にやってきた白猫さん、男の子
DSC_0427a

おとなしい…
すっごい暑い日にやってきたので、名前は コナツ
イヨカンの子達より2日早い生まれ

面倒見のいいアランとご対面
DSC_0429a


イヨカンの子 ケンジとユウタ 
猫小屋ができるまで、外のケージの中じゃあかわいそうだから、
家の中にいれてあげる
DSC_0409a


ユウタ
イヨカンに似て人見知りのふりをして、好奇心旺盛
DSC_0435a


ケンジ
人なつこそうだけど、慎重派
DSC_0433a


どうも、ケンジとミルクの区別がつきにくい…
ミルクはこの子
DSC_0431a



イヨカンの子達、ケンジとユウタ

チャトランの子達、ミルクとヒメとベル

2つの大運動会が家の中で繰り広げられる
今の所、合同の運動会は行われていない

一体何匹仔猫がいるんだか…

昨日は、寝ている私の顔の上、ケンジとユウタが走り抜け、鼻の横、擦り傷できちゃったよ

暑いのに…

高齢者はとてもついていけない
傍観…
DSC_0438a


それにしても心配なのは、イヨカンママが食欲がない
今朝は朝から姿が見えず、人なつこければ医者に連れて行くけれど、つかまらないし、とっても心配だ・゚・(ノД`;)・゚・

神様! イヨカンを助けて下さいな…


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 10:30コメント(6)

2014年07月23日

DSC_0395a

昨日、ここまでできた!

ミルクはお家ができるのを見ているのが好き!
ミルクが住むお家じゃないけどね。
DSC_0386a


網戸登っちゃったり…
DSC_0384a


イヨカンの子達、猫小屋できるまで外のゲージの中じゃあ、たいくつしちゃうだろうから、家の中で運動させる
DSC_0388a

イヨカンママが子猫を探して泣くからかわいそうなので、
数時間でゲージに返す
もう少ししたら、猫小屋でいっしょにしてあげるから、って言ってあるんだけどね。
イヨカンママ、また子猫をとられるんじゃないかと心配でたまらない…

今朝は、メグママとシロクロちゃんとイヨカンで新居の見学にやってきた
DSC_0397a


DSC_0400a


イヨカン、木登り好き!
DSC_0401a


無事にみんな新居の住猫になれますように

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 09:16コメント(6)

2014年07月16日

DSC_0379a


日曜日に突然現れたこの子

多分、誰かが道路から捨てて行ったのかも…
チャトランの子猫より大きいから、6か月位かな?

2晩、イヨカン達がいる棚で泣いていたけれど、
昨日の夜は、声が聞こえなかった。

メグママが対応してくれて、どこかでいっしょに寝ていたらしい…
昼間二人で仲好さそうにしていた。

都賀猫さんの譲渡会に参加させていただいた時、黒白ネコちゃんが多くてびっくりした
私の家の周りは茶トラが多くて、黒白猫、いない…

黒白猫さんもいいなって思っていたら、現れたこの子。

今は私から逃げ回っているけれど、
猫小屋の住猫、まだ定員に達していないから、
捕まえられたら、いれてあげるよ!

こういう時、猫小屋があると、気がラク

でも、工事はいっこうに進まない

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 20:45コメント(4)

2014年07月12日

イヨカン、最近あまりおっぱいあげている所見なかったんだけど、ひさびさの授乳中

DSC_0360a


イヨカンと子猫
  ずっといっしょにいさせてあげたいと思った

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 11:28コメント(0)

2014年07月06日

今日来客がありました!
子猫が4匹…

うち2匹はイヨカンの子供(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

どういうことかというと…

イヨカンは5匹の子猫を家の庭で産みました。

チャトランは引っ越しをせずにずっと家にいてくれたので、7匹がみんな幸せになっています。

でも、イヨカンは引っ越しをしてしまったのです。

5月15日に出産、20日の朝、子猫をくわえて出て行きます。

どこに行くのか、後をついていきました。私がついてきているのを振り返ってみながら、なんと、畑の中の道を100m位走って、人もめったに入らない急傾斜の林の中へ消えて行きました。

ここは、ちょっとヤバイよ!

人間のおばさんの目から見たら、ここはタヌキもでるし、ヘビもいるだろうし、弱肉強食の世界、とっても危険だと思うんだけれど…

イヨカンからしたら、人間のおばさんの方がよっぽど危険に見えたのかもしれません。

いつ、里子にだされるかわかりませんからね。

大急ぎでもどってダンボール箱の中を見てみると、まだ2匹残っています。

どうしよう!

すっごく迷いました…

ちょうど前日、動物病院で産まれたばかりの子猫をミルクで3匹育てている方と話をしたばかりでした。

ミルクで育てられるかもしれない。

あんなところに連れて行かれたら、絶対無理!

でも、やっぱり、イヨカンの猫のカンに任せた方がいいのか?

お父さんに聞いてみたら、「チャトランのケージにいれとけ!」

チャトランのおっぱいをもらえばいいかも!

この二つの命を失いたくない

あんなところで、他の動物の餌食にされてはたまりません。

最初は一匹だけにしようかと思ったけれど、2匹、抱いていました。

イヨカン、もどってきてダンボール箱の中に子猫がいないのを見て、私の所へやってきました。

私もすっごく迷っていたので、イヨカンの前に子猫をおいてみました。

イヨカンもどうしたらいいのか迷っていました。

すると、口にくわえて、連れて行ってしまうのかと思ったら、横にあった車の下に連れて行き、仔猫ののどにかみついたようにみえました。

私がとりあげたから、もう育てられないと思ったのかもしれません。

「ダメ〜」と叫んで、長い棒を持ってきて、車の下から、仔猫をとりあげました。

もう2匹は、渡せないと思いました。

その晩、イヨカンはやってきました。

子猫は玄関にいたので、玄関のドアを開けてイヨカンがどうするか見ていました。イヨカンは中に入ったり出たり、でも子猫を見ても、自分でもどうしていいかわからないようでした。 

子猫をなめたりしているけれど、連れてはいきませんでした。

イヨカンに悪いことをしてしまったようで、イヨカンがかわいそうでした。
とっても気の強いイヨカンだけど、顔がおだやかそうに見えました。

その晩、大雨が降って、翌朝、びっしょりずぶ濡れになってイヨカンがやってきました。
なんだか、私に何か言いたそうでした。

翌晩も同じように、玄関の中を入ったり出たり…

でも、もう子猫を連れて行こうとはしない。

もうこうなったら、責任をもって育てるしかないと思い、もうイヨカンには見せないことにしました。

外で気にして、子猫の鳴き声を聞いているようでしたが…

この子達、最初のうちは、チャトランのおっぱいをもらっていました。
DSC_0087a


チャトランの子供達といっしょにおっぱいをもらったり…
DSC_0124a


でも2,3日で、チャトランも自分の子供にもおっぱいをあげようとはしなくなりました。

ミルクを買ってきて飲ませようとしたけれど、四苦八苦
DSC_0111a


スポイト、フリンジ、哺乳瓶などいろいろとやってみるけど、
足をバタバタさせて、なんだか訳がわからない(´?д?;`)
一体ミルクが足りているのか…
口からこぼれたりしているし…

そりゃ、いきなりママをとりあげられて、突然、スポイトで飲めって言われたって、子猫だって、困るよね。

ごめんね、ママからとりあげちゃって…

いろんな人にミルクの飲ませ方を聞いてみたりしていた時、イヨカンの子供たちより2日早く出産したイチゴちゃんの飼い主さんが救いの手を差し伸べてくださいました。

本当に、イチゴちゃんがいなかったら、私、大変なことになっていたと思います。

イチゴちゃんに初めて子猫達を会わせると、すんなりと受け入れてくれました。

イチゴちゃんはおとなしいおだやかな猫さんです。こんな猫、欲しいよ…

DSC_0252a


DSC_0273a


2匹の白猫さんとおっぱいの争奪戦だったよう…
DSC_0275a


飼い主さんが毎日体重を測って管理してくれました。感謝です

DSC_0281a


DSC_0255a


そして今日、イチゴちゃんが育てた子猫達4匹が、イヨカンママと兄弟たちに会いに来てくれたのです。

イチゴママに似て、とってもおだやかな優しそうな子に育ててくれました。
私の手の中で、モジョモジョと泣いていたのは君かい?
DSC_0320a


イヨカンの子にもかかわらず、とても人懐こいんだとか
DSC_0323a


一方、イヨカンは、3匹連れて引っ越しをした後、エサを食べにはきていたけれど、絶対、もう誰も生きていないと思っていました。 ブラブラしていたし…

そしたら、2週間位して、出産したダンボール箱に入っていて、一人かと思ったら、奥に動く黒いものが見えて、なんと2匹連れて帰っていたのです。

茶トラが1匹いたんだけれど、その子は残念なことにダメだったよう…
でも、よく2匹連れてもどってきてくれました

もどってきてくれなかったら、
またイヨカンみたいになつかない猫になってしまって、
捕まえられず、行方不明になってしまったかもしれません。

イヨカン、未だに私にはまったくなつかない。
フロントライン垂らしたいんだけど…

子猫二匹とられちゃったから、今いる2匹もとられるんじゃないかと、警備がすごいよ。
DSC_0282a


警戒心の強いイヨカンが育てた2匹の子達は、強そうに見える…
自然の中を生きぬいてきたからね。
DSC_0271a


イヨカンがいないのをみはからって、抱っこしようとすると、イヨカンガどこからかすっとんでやってきて、じっとにらみつける…
DSC_0272a


イヨカンのママのメグママにもおっぱいをもらっていたから、体は大きいよ
DSC_0166a


イヨカンとメグママとチャトランと3匹で子育てしているみたいだった…
3匹仲がいい
DSC_0263a


メグママは、うちで出産しなかったので、どこで子育てしたのかもわからず、一度子猫を一匹連れてきたけど、私から逃げ回り、その後は一回も来ていない
かわいかったのに…
DSC_0058a


イヨカン、イチゴちゃんが育ててくれた子ネコを見ても、自分の子ってわからなかったみたい…

それにしても、イヨカンが育てた子と、イチゴちゃんが育ててくれた子達はなんだか雰囲気が違って、産まれより育ち って本当だなって思いました。

本当に、イチゴちゃんと飼い主さんには何と言っていいかわからない程、感謝の気持ちでいっぱいです。

自分で仔猫を育てようなんて大それたこと、必要がなければ、もう絶対に思わないことにしました!!

それに、イヨカンには悪いことしちゃって、申し訳ないと思ってます。

イチゴちゃんが育ててくれたイヨカンの子猫2匹は、とてもかわいがってくださっているので、そのままイチゴちゃんの家に、

そして、我が家はイチゴちゃんみたいな子が欲しいので、イチゴちゃんの白猫さん1匹を我が家へ、
DSC_0326a


2対1のトレードになりそうです。

イヨカンとうちにいる2匹の子猫達は、猫小屋でいっしょに暮してもらうつもりです。

なんだか、いろいろとあって、

でも、白猫さんがくるのが楽しみだし、

イヨカン一家も幸せになってもらいたいし、

まだまだ、いろいろと忙しい日々が続きそう…

それにしても、いろいろと大変なのに、
お客さんが帰った後、ふと見たら、
お客さん用のいつもは猫の毛がつかないようにしまってあるフカフカの座布団に
しっかりと寝ている猫がいました。
DSC_0331a


    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 00:41コメント(2)

2014年05月16日

この子、ミカン にそっくりの兄弟のイヨカン
DSC_0492a


ミカンは人懐こかったので、つかまえられて避妊手術もできた。
悲惨な結果に終わってしまったけれど

兄弟のイヨカンは、まったく人懐こくなくて、つかまえられず、オスメスもわからなかった…
それが、だんだんとお腹が大きくなって、やっぱ、メスだった(-_-;)

このイヨカンのことが心配でたまらなかった
どうか、ミカンみたく事故にあわないように!

最近、夕方ご飯を食べにくるだけになっていたけれど、
ここ、4,5日、うちにいることが多かった。

安全な出産場所を探していたんだね。

そして、自分が一冬過ごしたダンボールの猫ハウスの中に”いるなあ”と思っていたら、なんと出産していた!
もうびっくり!

チャトランと同じで、私、なんのためにこのダンボールハウス、作ったかわからないよ…
出産ハウス作ったみたい!

しかも、まるでチャトランに育児を教えてもらえるように、チャトランの子供たちがいるすぐ横…

DSC_0515a


今は、警戒心が強くて、私がチャトランの子猫達の世話のためにそばにいるだけで、唸って威嚇する。

今日、始めてイヨカンがダンボールからでてきたので、中をのぞいたら、4匹見えた。
ふ〜(-_-;)

でも私の手の届く場所で産んでくれたことは、よかったと思う。
仔猫が小さい時から、人間の手に触れれば、ひとなつこくなるかもしれないし…


今、庭に猫小屋を作ろうと計画中
ネットで囲んで外にはでられないようにするつもり…
交通事故にあうのは嫌だからね。

猫小屋の住猫を募集中なので、この子達、もしママのイヨカンに似て人なつこくなくて貰い手もなかったら、
ママといっしょに住猫になってもらおうかなって思っている。

それにしても、
私以上にびっくりしているのは、オス猫のリボン
DSC_0519a


チャトランの子供達が産まれた時は、産まれた翌日、ダンボールの中に入って、「なんだこりゃあ!」って感じでうじょうじょいる仔猫達を見ていた。

そしてまた、今度はイヨカンの子猫達
猫だって、そう何回も産まれたばかりの子猫を見ることもめったにないだろう。
オス猫で仔猫を食い殺しちゃう猫もいるそうだから、リボンはおとなしい猫でよかった

イヨカン、おめでとう

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 10:57コメント(4)

2014年04月11日

DSC_0149a

すっごいショック

やっぱり、外に出さなければよかった…

家の中の猫にしようかと迷ったけれど、
あまりになきつづけるから、
そとに出してしまった…

ミカン、ほどよい人懐こさで
かわいかったのに…

頭が車にあたって、少し歩いてきて、力つきたって感じ

ミカン、ごめん

出さなければよかった…

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 23:04コメント(8)
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ