金魚

2015年09月09日

kingyo


赤いメダカが9匹いたらしい…

それが、だんだん減って、4匹しかいない って言われても、

どうしてだか(゚ロ゚;)エェッ!?

私にはわからないよ

こういうときは、いつも猫が疑われる

でも、めだかが床に落ちているのは見ていないし、
一体どこへ行っちゃったんだろう?

食べちゃったのかなあ?

大きい金魚なら、爪でひっかけて捕まえるけれど、
こんな小さいめだか、猫につかまるの?

どこ行っちゃったんだか…


jmamlhnm at 21:16コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月28日

DSC_0024a


お父さんが大事に飼っている東錦という金魚
全部で7匹いるけれど
1匹が元気がなくて、尾ぐされ病とお父さんに診断された。
他の金魚たちとは別にされたのだが、
DSC_0026a

こんな感じで、ずっと水槽の底にいて動かない。

一人で寂しいのかなあなんて言っていたんだけれど、

DSC_0034a


このミクロブロックという水質改善剤をいれた翌日には、すっかり元気になってしまった。

ミクロブロックって、フコイダンの成分が含まれている。
フコイダンって人間もガン予防とかにいいサプリとして売り出されているようだ。

喜んだのは、お父さんだ
たいして期待もしていなかったのに、元気になったので、びっくりだった。

元気のない金魚や熱帯魚などにはおすすめです
  ミクロブロックの詳細はこちら

jmamlhnm at 22:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年02月26日

東錦の金魚が1匹 浮きぶくろがおかしくなったのか
横になったままになってしまった。

でもエサは食べるし、
ちゃんと生きている

もう1匹買ってきた東錦がこの金魚をつついている

いじめられてる!

後から来たくせに
えばって弱いやつをいじめてる

昔会社にいたヤツにそっくり
やなヤツだった

この浮き袋のおかしくなった金魚は
かわいそうなので
小さい水槽に移してあげた

ゆっくりとそれなりに長生きしてね。


  金魚の健康維持に我が家でも大活躍のミクロブロックを紹介します⇒

jmamlhnm at 10:28コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年11月08日

きのうの夜は確かに生きていた大きい東錦
今日お父さんが帰って来てみると
お亡くなりになっていました。

金魚はお父さんの趣味
水槽を見ていると癒されるのだそう

私にはまったく興味がない
だけどエサ代も安くすむし
金魚で癒されればいいことだ

ただ私は死んだ金魚を発見したくない
おとうさんが見つけたからよかったけれど
私一人の時に金魚の死んだのを見つけたら
絶対
「キャ〜〜〜」
と叫ぶにちがいない。

だから死んだ前の晩も
一人で恐る恐る水槽を見ていた
その時は生きていたから
よかったけれど

大きく成長した東錦という金魚
成長を楽しみにしていたのに…

後に残った小さい東錦が大きく育ってくれることを
願うだけです。



jmamlhnm at 21:35コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月08日

eff65ddf.JPGきのう 1匹しかいなくて、金魚が部屋のどこかに落ちていたら

どうしようとびくびくしていましたが、

今朝、だんなにメールをしたら

昨日早朝 他界されたそうです。

すごく 大きくなったのに かわいそうに(泣)

金魚は何も言えないから…

それにしてもオリンピック たいこの演技はすごかったですね。

感激しました。

マリア

今日は この頃夜になると 朝マリアが何を食べたか忘れてしまう

もの忘れがひどくなりました。

まあ 黒缶 かな。

夕方は

アッ そうそう

朝から

黒缶 プレミアム まぐろ にぼし

そして

初めて買った

ぜいたくまぐろカツオ+シラス

というのをあげました。

食べてくれました。

 

jmamlhnm at 23:29コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年08月07日

今日はだんなは泊まりで帰ってこない日。

夜ふと金魚の水槽を見ると、2匹いるはずの金魚が1匹しかいないようにみえる。

恐る恐る近づく。

ネコがいたづらして、金魚が外で死んでいたら、絶対 「ギャア!」
と叫んでしまいそう。

恐る恐る見るが、やっぱり1匹しかいないよう。

とにかく大きくなった金魚で、これが水の外にいたら、私にはどうしようもない。

だんなに電話するにも、もう寝ているかもしれないし、

金魚が1匹死んだことを私に話していないのかもしれない。

気になるが、水槽の近くには近寄らないようにして、明日の朝、電話してみよう。

今日のマリアの食べた物、

どうしても朝何を食べたか思い出せない。

朝はてんてこまいなので、

夜は

カルカン デリカスタイル まぐろとささみメニュー かにかま入りまぐろとささみ

よく食べてくれました。

 

jmamlhnm at 22:54コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月19日

今日はお休み

それにしても暑そう

マリアはよく吐く

きっと腎臓が弱ってきているんだと思う。

医者に連れて行って検査してもらわないと…

それにしても自分が医者に行くのもいやだけど、

ねこを医者に連れて行くのは大きらい

アランはおとなしくしているけど

マリアやミントやミケは大騒ぎ

待合室で緊張して待っているのも疲れるし

でももう行かないとだけかな

マリア アイムスは飽きたのかなと思って、モンプチをあげたのに

いくらも食べず

今朝の朝食はアイムスを食べた





  サンオイル



   

jmamlhnm at 09:36コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年07月17日

我が家には2匹の東錦という金魚がいます。

すごく大きくなってデブになりました。

金魚はお父さんの趣味です。

金魚をみていると 癒される らしい

私にはわからないけれど、

よっぽどマリアといっしょに寝ている時がいやされる。

でも 金魚っていいなあ と思うことは

エサ代が安いこと。

冷凍の塊をかっても 100円で何日分あるのってかんじ。

やすあがりでうらやましい。

それに比べて ネコたちのえさ代。

どうしよう! ほんとうにたいへん。


   三井ダイレクト医療保険 見積り

jmamlhnm at 22:56コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ