ノン

2015年02月17日

昨日犬の散歩に行った時、

月日の経つのは早いなあ
今、何月だっけ?
2月も半ばを過ぎて、
来月になれば、少しは温かくなるかなあ
春ももうすぐだなあ

と、思って、

あれ?
ノンの命日…

よく考えたら、今日だ!
と気づいた

よかったよ、気づいて…

ノンのこと、いろいろと想いだして…

会社の宿舎に飼われて、宿舎の残飯食べてた頃のこととか…

あまりに毎日、あわただしすぎて、今一体いつなのかわからなくなる

おとといは、茶ダンスの上からコーヒーメーカーが落ちていた

昨日は、冷蔵庫の上からホットプレートが落ちていた

チビ猫ギャング達のしわざだ

夜中にきっとすごい音をたてただろうけれど、まったく気づかず爆睡しているようだ

庭にきれいな鳥が来ていた
なんの鳥だろう
DSC_0262a


jmamlhnm at 09:43コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年03月29日

DSC_0023a


ノンちゃんのお墓
と言っても、なにもないけれど、
ノンの埋めてある所に、朝と夕
「ノンちゃん、食べなー」と言って、
ドッグフードのポリポリを数粒ばらまく

すると、無くなってしまう

見ていると、スズメたちといっしょになんだかわからないけれどスズメより大きい鳥もいっしょにノンのお供えを食べている

望遠レンズをカメラにつけて、撮影チャンスをねらった

満開の桃の木にとまるこの鳥
なんだろう

DSC_0008a




jmamlhnm at 10:00コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年02月16日

2月15日 私にとってはとてもなが〜い一日だった

11年間務めた会社を退職の日

ずっと辞めたいと思っていたので、うれしい反面、寂しい気持ち

「寂しくなるねぇ」と言ってくれる人がたくさんいて、
「えっ?」私なんかがいなくなって寂しいと想ってくれるんだとびっくりした気持ち

やりたいと思っていた自分の仕事がこれからできる喜びと不安

自分で決めたことだから、仕方がないんだと、複雑な気持ちの一日をすごした

そして、家に帰って、ネコ達に言った

明日から、一日いっしょにいられるよぉ

「うるさくて、ゆっくり眠れないじゃん!」
と思ったかどうかはわからないけど、
マリアもそうだったけれど
「行ってくるからね」と朝膝から降ろして会社に行くのは、毎朝、つらかった

ハナとは、会社を辞めたら毎日散歩に行こうね
と約束していた。
そのハナも最近気づいたけれど、すでに9歳になっていた

ノンは、2,3日前、会社に行く前に庭に行くと、
かまってもらいたくて、私に近づいてきた
鼻をなでてあげながら、時間がないので、
「あともう少ししたら、もっとゆっくり遊べるからね」
と話した

会社を辞めたら、少しは時間に余裕ができるだろうから、
犬や猫達との時間を増やしたかった

ただ、飼っているだけになってしまっているような気がして
会社勤めをしているから、仕方がないことだけど、
もっとゆったりと遊びたかった

やっと、退職し、その時が来た と思ったら、
今朝、庭に行くと、ノンが倒れて、天国へと旅立ってしまっていた(´?д?;`)

今日からだよ
今日から、体中なでてあげようと思っていたのに…

non (2)


ごめんね ノン 

そういえば、昨日の夜12時前頃、ノンは吠えていた
ここ2,3日、無駄吠えが多いような気がしていた

庭にでていけばよかったけれど、
まさか、吠える元気があれば、死ぬなんてまったく思っていなかった

ここ2,3日、がっついて食べはしなかったけれど、
置いておけば、エサも食べていた

きっと、ぷっつりと、体の中の何かが、切れてしまったのかもしれない

ノンは以前勤めていた会社の近辺を捨てられてウロウロとしているところを、会社の犬好きの人が、つないで、宿舎で飼われていた

3回位お産をして、一度に10匹以上の子犬を産んだ

だけど、景気が悪くなり、宿舎もなくなり、一人残された
保健所という言葉が聞こえだしたころ、私が家に連れてきた

車で迎えに行き、助手席のドアを開けると、何も言っていないのに、自分から、助手席にちょこんと当然のごとくに座った
とってもかわいかった

車に慣れているようだった
ポインターだから、猟にでも連れて行かれていたのかもしれない

家に向かう車の中でも、おとなしく座っていた
信号待ちで止まると、横を通った二人の女子高生が
「今のワンちゃん、かわいかったあ」
と話すのが聞こえた

あとにも、先にも、かわいいなんて言われたの、この時だけかな

きっと、うれしくてその感情が顔に現れていたのかもしれない

それから、我が家で12年近く、何歳で捨てられたかわからないけれど、
1歳で捨てられたとしても、15歳以上にはなるだろう

non

長生きだったね、ノンちゃん

ゴーヤの緑のカーテン作ってあげたし、
毛布をしいてあげたし、
できることは、してあげたから、
もっと、かまってあげたかったけれど…

天国に行く前って、それぞれみんな違うから、
後悔することは、もうやめようと思う

夕方、エサを用意するのも、今までは3匹分だったのが、2匹分になった
外で犬が吠えていても、今までは3匹で吠えていたのに、
ああ、ノンはいないから、2匹で吠えているんだ
といろいろと考えちゃうから、しばらくは、寂しいね

退職後の最初の作業が、
お父さんと庭に大きな穴を掘ることになるなんて、
思いもよらなかったよ

犬は火葬しようと思っていたけれど、
予算的に考えて、やっぱり穴を掘った

いつものように、缶詰のドッグフードとお花を入れた

それにしても、ノンちゃん、もうちょっと生きていてほしかったよ( p_q)エ-ン

DSC_0020a




jmamlhnm at 16:14コメント(6)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月30日

今日は、風が強くて冷たくて、散歩にいかなかった。
というより、ノンちゃん散歩に行けるかなあ

ヨタヨタ、フラフラしている

人間でいえば、杖がないと歩けないような状態なんだろう。

昨日はあまり食べなかった

今日は、私の手から、いくらか食事をした。

ノンちゃん車が好きだから、明日は車に乗せて、一周してこようかな

夜、月と星がとてもきれいだった。

jmamlhnm at 20:38コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月28日

ノンの調子がおかしい
日曜日散歩に行くと、突然バタっと横に倒れてしまった

どうしたのかなと思うと
そのまますぐに起き上がって
その後はずっと普通に歩いて帰ってきた

ノンは我が家に来てもう10年
勤め先の会社に2年ぐらいはいたと思うから
それだけでも12年
何歳で捨てられたかはわからないけど、
2歳で捨てられたとしても、もう14歳だ

今日もえさをあげに行くと
えさを食べながらも、足がガクガクしている

大丈夫かなあ

今年の夏は、へちまとゴーヤの緑の棚で持ちこたえたけれど、
犬小屋に毛布は敷いてあげたし、
電子レンジであっためる湯たんぽも買ってあげようかなあ

まだまだノンとのお別れはゴメンだからね





jmamlhnm at 21:21コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年10月14日

6 021


ノンちゃん
毛が短いので、冬の寒さは苦手

すでにもう、朝の涼しさにガタガタ震えることがある

早くねぇ

犬小屋の隙間があいている所に、ダンボールを張ってあげた。

毛布も敷いてあげようかねえ

入口には、布をたらして風避けをつけて、犬小屋の中少しでも温かくしてあげようね。

ノンは、もう、推定14,5歳位だものね。






jmamlhnm at 20:29コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月16日

midori


これは2階のベランダから写した写真
手前が家側

そして気付いた!
私の作ろうと思っていたのは、緑のカーテンではなくて緑の屋根だったことが…

犬だから、へちまやゴーヤの根元をひっかいてしまわないように、犬の手の届く所から離して植えなければならない。

だから、カーテンでは届かず、直角に立ち上げて、水平にして屋根にしないと、犬の熱中症対策の日陰はできないということ。

でも、よく茂ったものだと思うよ

midori1


緑の屋根の下は、日陰になってひんやりと涼しい。
ノンの犬小屋も日陰に移してあげた。

まだ、ブルーシートがぶらさがっているけれど、
もういらないくらい。

midori2


ゴーヤもできたので、さっそく炒めて食べた
夏には、夏にとれる野菜を食べるのが、元気の素だと思うよ






jmamlhnm at 14:40コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年08月02日

2 緑のカーテン 022


大分がんばってくれて伸びてくれたへちまとゴーヤ

雨が降って水がたまるので、
ブルーシートは垂らしたままに。。

ここのところ涼しかったので、
大分楽だったね。

あともう少しで、
熱中症対策の役目を果たしてくれそうだ。

がんばれ!






jmamlhnm at 13:35コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月17日

midori

やっと上まで届いた。

地面と平行になってから、茂ってもらいたいので、今までの側枝はなるべく切ってしまった。

hana

はなも暑そう…






jmamlhnm at 15:28コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年07月08日

犬の熱中症対策に緑のカーテンを作ったけれど
間に合うかなあ

梅雨だと言うのに、ここら辺は、雨がほとんど降らない

八街の名物、砂ほこりが舞ってしまうよ

熱いとかわいそうだから、
よしずを探した。

でもどういうわけか、売り切れてしまって、よしずが売っていない

そこで、考えた!

ブルーシートでもいいかっ!

人間だったら、涼しげにみせるために、よしず! だけど、
日陰さえ作ればいいんだから、ブルーシートを買ってきた。

1.8m×2.7mで、399円

よしずより安い!

6 033


でも、できたら、ブルーシートにお世話にならないで、へちまやゴーヤにがんばってもらいたいな

6 029

がんばって伸びろ! ゴーヤ!
間に合うかなあ?


jmamlhnm at 21:16コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ