リリー

2016年05月26日

リリーの火葬へ行ってきました。

リリーの前に飼っていたハスキー犬のキグナスもお世話になった火葬場
25 003a


たくさんのペットのお墓ができていた(T_T)

リリーをバスタオルにくるみ、ダンボールにいれて、庭のバラをたくさん入れて連れて行った。

スタッフが、お経らしき言葉を簡単に言った後、
「では最期のお別れをしてください」

リリーの顔を見ると、ハッとびっくり。
あまりにかわいい…
リリーってこんなにかわいかったんだあ
今までで一番かわいい顔をして安らかに眠っていた。

人間で言えば84歳。
大往生だよ

リリーを預かって、責任を果たせた感がどういうわけか沸いてくる…

いろいろとタイヘンなことあったけど…
箱に入れて返したくなった時もあったし…


煙突から黒い煙がでているのをみると、なんとも言えない気持ち
あの煙の中にリリーの犬生のすべてが入っている気がした…


骨だけになって、お父さんと二人でリリーの骨を拾った。
小さい骨達だった。

骨になっちゃったね、リリー
hone



jmamlhnm at 09:21コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月22日

今朝、布団の中で、リリーがなかないなあ
夜中もなかなかったし…

見に行くと、いつもの生存チェックポイント、お腹が動いていなかった

夜中の1時半にみたときはまだお腹が動いていて、
「リリー、おやすみ、また明日ね」って言ったのに…

そのときと同じ格好でいるから、そのまま眠るように逝ったんだろう。

昨日は、孫の運動会だったけれど、リリーが心配なので行かずに、一日いっしょにいてあげれたので、ホントウによかった。

昨日は朝から鳴き方がいつもと違っていた。

何度も私を呼んでは、足をバタバタさせて、立とうとする。
立たせてあげても、すぐに倒れてしまった。

もう立つのは無理だからと、体に触ってあげると落ち着くようだった。

もう長くはないとは思っていたけれど…


以前勤めていた会社にいた子が、妹さんが箱にいれて捨てられていた犬を拾ってきたから、飼ってもらえないかと…

その子が昼休み、リリーを家までとりに行った。

午後から事務所で、リリー、かわいくて、みんなに抱っこされて、その頃はスマホなんてなかったから、
「カメラがあれば写せるのにね」って話したのをハッキリ覚えている。

しかも社長室でオシッコしてしまって…

もう、17年
それだけ私も歳をとっているんだよね。

チロがどうしたんだろうってじっとみていた
tiro


1匹いなくなると、それまでの忙しさから開放されるけれど、それと引き換えに寂しさがやってくる。

玄関をみても、リリーがいない!

庭は花盛りだけど気分は正反対…
niwa

明日、火葬に行ってくる!





jmamlhnm at 20:06コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月19日

ここのところ、いい天気が続く

リリーは身動きが思うとおりに行かず、チェーンが足にからまって、指から出血Σヾ( ̄0 ̄;ノ

チェーンははずして、玄関にいれた。

昨日はいい天気だったので、玄関前で気分転換
lili


もう立たせても、ヨタヨタ、すぐに寝転んでしまう
lili1


気持ちいい気候で、想い出した

そういえば、アランも天気のいい日にお散歩したなあ。
幸せな時間だったなあ
あの日がもう一度来ればいいのに…


今朝、リリーの呼び声で目が覚めた。
なかなか布団の中で起きられずにいて、思った。

いつもより、アピール声が小さく、弱弱しく、短い

もうお別れが近いかも(;´Д`)

今日の新雪 何事も知らずに…
sinsetu


jmamlhnm at 10:23コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年05月12日

大分弱ってしまったリリー

12 004a



昨日、夕方、立たせようとしても、足にまったく力が入らず、立てない

寝たままよだれがでているようで、口の周りが濡れて来る
そのうち、苦しそうにあえいで、うなりだした(´?д?;`)

どうしようもできず、もうこれでお別れかな
アランのことを思い出しながらも、

仕方なく仕事にでてしまった。

生きているかなあと思いながら、帰ってくると、生きてる!

3時間位この状態が続いた。

もう明日の朝にはダメかなと思っていたけれど、
2回くらい、夜中に起き上がりたいアピール声に起こされた。
立たせると、立つことができて、玄関の中を歩き回る。

そのまま、無事に復活

一体、どこが苦しかったんだろう?

一度横になってしまうと、自分では起き上がれないので、
一日に何度も起き上がりたいアピール声を聞いては、
立ち上がらせに行く

でも、食欲だけは旺盛
lili


庭では、そんなこととはまったく関係なく、花たちが咲き誇る

今年はたくさん花が咲いたしゃくやく
shakuyaku


バラの優等生『うらら』
urara


たくさんつぼみをつけていて楽しみな『新雪』
sinsetu


アランのお墓のそばにひっそりと咲いていた『ホタルブクロ』
hotarubukuro


犬や猫の悲しい面と、花達の華やかさの間で、不思議な気持ちの日々

命には限りがあるから仕方がない
最期はがんばらなくちゃならないことばかり

母の日のカーネーションと便秘に要注意のミント
12 001a


みんな仲良く、少しでも長生きしますように!






jmamlhnm at 20:51コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年04月07日

riri


リリー、最近は夜鳴きをしなくなったけれど、
足腰がめっきり弱くなってしまった

去年の夏頃は、すごいデブになってしまったので、
キャベツダイエット、キャベツをどっさり食べた。

体重は落ちたけれど、ダイエットのせいだか、歳のせいだかわからない

後ろ足が弱ってしまって、起き上がろうとしてお尻が持ち上がらず、
夜中に ヒーヒー 言っていたりする…

やっと立っている状態ε=ε=(;´Д`)

人間なら、杖をついたりするんだろうけれど…

耳は聞こえないので、誰かが来てもまったくほえないし、
目はうっすらとは、見えているようだけれど、
エサを置いても、どこにあるのかなかなか見つけられなかったりする

歳とったねえ リリー

箱に入れて捨てられて、17年
犬を捨てた人は、捨てた事実さえ、忘れているんじゃないだろうか(゚皿゚メ)



jmamlhnm at 09:32コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年08月01日

lili


最近、リリーの夜鳴きに悩まされている

ヒーヒー、夜になるとずっとないている。
吠えるというより、ないているって感じ

ネットで調べたら、これって、老犬の夜鳴き?
認知症なのかも…

近所迷惑だし、私も眠れないので、
獣医さんに相談

DHA+EPAのサプリメントを買ってきた。
サプリは効くまで時間がかかるかもしれないので、鎮静剤も…

でも、鎮静剤、6錠まで使えるけれど、4錠までにしてください って言われたけれど、4錠じゃあ、なんだか効かない

なくたびに、リリーのところにいって、エサあげてるから、ますますデブになるし、心臓にもよくないってわかっているけれど、どうしようもない。

昨夜は12時過ぎはおとなしかったけれど、
その前の日は、朝までぐずっていた。

昼間は、大丈夫かと心配になるくらい、息も荒く、グッタリ


アランは、今日はあまり食欲がないみたく、

アラン爺さんと、リリー婆さんの心配で、一日が終わる

それにしても、暑い!






jmamlhnm at 10:23コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年04月06日

隣の畑のおじさんが、「キャベツいる?うなっちゃうから好きなだけ持って行って!」と言うので、たくさん畑から自分でとってきた。

DSC_0010a


メグママ、呆れ顔
DSC_0007a


その後、すぐにおじさん、キャベツ畑、耕運機でたがやしてしまって、残っていたキャベツは粉々、土の中へ
DSC_0011a


キャベツは、どうするかというと、でぶ犬のリリーに煮て食べさせる。
いくらでも食べたがって、ホント、困るんだよね。
キャベツ一度に半分はあっという間。
DSC_0017a


でも、犬だけにはおじさんにわるいし申し訳ないので、もったいないので、自分用に塩漬けにしました!
DSC_0018a


歳がわかる歌に、
「キャベツばかりをかじってたあ〜」って歌あったよね。

猫のエサ代のおかげで貧しいので、おとうさんと二人で、当分、毎日キャベツ生活始めます




にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村


jmamlhnm at 12:59コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年03月17日

DSC_0018a

リリーの左目、全体的に白濁していて、
これって、本当に白内障かな?
って思っていた。

そしたら、昨日あたりから、全体的に白い目が普通の目っぽくなった

でも、やっぱり白内障だけど、症状はよくなった気がする。

今月は、なんだか忙しない
来月から消費税があがると思うと、
買えるものは買っておこうって思ってしまって…

昨日は、犬のフード ビタワンを買おうと思って出かけたら、
いつもより、200円値上がりしていた。

もう一つのお店に行ったら、売り切れたのか、まったく置いてなかった

しかたないから、200円値上がりしたのを一つだけ買っておいたけれど、みんな買いだめすると思って、値上げしたのかなあ。

消費税が8%になるからって、ドッグフードのレベルではたいした差はないけれど、来月になったら、200円下げてまた元の値段にもどすんだろうか。

美容院にも今月行こうかなって思ったりして…

猫のエサも買おうかなって思うけれど、通販では出荷日の日付が4月だと消費税は8%だというから、早めに注文しないと…



jmamlhnm at 10:05コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年01月24日

リリーはきっと耳が遠くなってしまったようだ

それに目が片方真っ白ですっごく気にしている

今日は、近くで、リードを見せながら、
「リリー、散歩行く?」
って聞いたら、その気になって、お散歩に行ってきた

食欲はあるから、まだまだ大丈夫!

リリー やっぱりデブだね
2014012413400003


jmamlhnm at 23:38コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
いつも私が玄関で靴を履いている時点で、どうしてわかるかわからないけれど、リリーは散歩だと気づいていた

それが、昨日は、まったく反応なし

そばに行って、「リリー散歩行くよ!」って言っても、動かなかった
riri

こうやって、寝ているだけ…

夕方、エサをあげたら、全部食べたけれど、いつもの勢いが全然ない
前の日までは、もっとエサをくれ!って怒って吠えていたのに…

しきりと前足で左目をなぜている。
今朝見たら、左目が白かった。
白内障になってしまったのかもしれない。
リリーはもう15歳だからね。
いろんなこと思い出すなあ

今日は、散歩行けるかな?





jmamlhnm at 10:16コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード