2020年06月28日

ソックスのかくれんぼ

もう先が短いと思って、お父さんがソックスを外に連れ出してから、1年が経った。


ソックス、外が好きで、

昔は野良で外にいたからね、

朝夜、時間をかまわず、外にでたくて、玄関ドアの前に座る

20200624_003255442_iOSsockssoto


自分の要求を通そうとして、ニャアニャアうるさい猫もいるけれど、

ソックスはおとなしいので、黙ってドアの前に座っている。

そのおとなしさがたまらなくかわいいのだけれど、

外に連れ出すといっても、いっしょについていなければならない。

朝起きてすぐなんてとてもムリなので、

ほおっておくと、

黙ってあきらめて、他の部屋に移動。

ほんとうに、手のかからないいい子だった。


先日、ソックスを外にだして、ガーデニング作業をしていると、

ほんの一瞬目を離したすきに、姿がみえなくなった。

歩き方は超ゆっくりだから、そんなにすぐにどこかへ行ってしまうことなんてありえない。

忽然と消えてしまったソックス、

死に場所求めてどこかにいっちゃったのかしら

なんて思いながら、必死に探した。

泣きたくなる想いで、ふとすぐ近くにある物置の中をみると、

ソックスがいた!!

さんざん呼んだのに、返事くらいしろよ

かくれんぼして遊んでたの?



この時はみつかったからよかったけれど、

もう私にはみつけられない場所へ、
手の届かない場所へ、
今朝早くお隠れになった。゜(´Д`)゜。


ここのところ、食欲増進剤を飲んでも食が進まなかった。

去年もダメかもと思った時があったけれど、今回は見ていても、ダメそうだった。

20200626_120520785_iOSsocks


怖くて体重は測れなかったけれど、

多分2キロくらいになっていただろう。


こんな時、

スウェーデンのコロナ対策が思い浮かんだ。

スウェーデンの人達には、

人間はいずれは死ぬもの

という死生観があって、

コロナ感染の死者のほとんどは高齢者。

90歳以上の死者がほとんどで、

しかも、病院ではなく、施設で亡くなる。

治療もほとんどしないんだろうか

と、納得できないでいた。

死者数が他国に比べてだんとつで多いのに、
政府への支持率は60%と高い。

国民性はそれぞれあっていいんだけれど、
そんな国もあるんだと思っていた。



ソックスを見ていて、
これはもう病院に連れて行ってもどうにもならないと思った。

それで、スウェーデンのことと重なってしまった。

人間と猫とは違うけれど、
ねこといっしょにしたら、まったく失礼だけれど、

ダメなものはダメなんだと。


マリアやアランの時には

絶対に生きてほしい!と

必死になって病院に連れて行ったけれど、

今では、素直に受け入れることができるようになった。


でも、やっぱり人間なら、何歳でもどんな状態でも最善を尽くして欲しいなあ。


もういなくなってしまったソックスとの出会い、家の中にいれることになった時のことをあらためて思い返した。


メグママの子6匹が玄関の前で食事をするようになった。

eb74ebc1.JPG


1匹を除いて、みんな人懐こかった。

ソックスは、他の子たちと違って、昼間はあまりみかけなかった。

夕方、お腹をすかせて、エサを食べに来た。

この子も、人懐こいかな?

と、まだ小さいソックスを抱き上げた。

そしたら、上からみていてはまったくわからなかったけれど、

右わき下が、体毛と皮がベロッとはがれて、垂れ下がっていた。

見るに堪えなかった。

昼間は痛くて、どこかでじっとしていて、食欲には勝てずに、食べにきたんだろう。

もしこの時、ソックスを抱き上げなかったら、この怪我に気づかず、いずれは来なくなってしまっていただろう。


それから、病院通いが始まり、家の中へ。

家の中でもさいしょの1週間は夜も昼も泣き続けた。

昨日のことのようだなあ。。。


獣医さん
「おとなしくて、洗浄している間もじっとしているんですよ。痛いと思いますよ〜〜」


それから、丸々と太って、お腹を上に向けてよく寝ていたっけ

3 002




DSC_0090a




体重が減っていることに気づき、口内炎かもとなったのが、2017年2月

3年以上も口内炎と戦ってきた。

痛いのを我慢して、がんばったよ。

思わず、

痛い(>_<) 

と何度も中断しながらの食事だった。


私も
常にソックスのことが頭にあったから、

今、ふと

あ、ソックスいないんだ

と、気づく

しばらくはこの空虚感に浸るだろう


あああ〜〜〜

とため息をつきながらも

この世でソックスと出会えてラッキーだった

とつくづく思う。

ソックス、おとなしくて、

ホント、かわいかったよ〜〜(´;ω;`)


過ぎ去っていく時間がなんだか怖い。゜゜(´□`。)°゜。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by kotub utokonatu   2020年07月03日 22:12
お疲れソックス🧦!
お利口さんだったんだね
可愛いな^_^どの写真も
junさんもドキドキしないようにね
深呼吸してから
行動して下さい、私が読んでて
ドキドキ💓しちゃいます
2. Posted by JUN   2020年07月07日 17:05
kotubutokonatuさん
はい、深呼吸します!
じめじめお天気のせいもあって、すっきりしませんね。いろいろと。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ