2019年11月19日

八富成田斎場で犬のハナの火葬

昨日18日、八富成田斎場で、ハナの火葬をしてきた。

朝、冷たい雨、寒い
これじゃあ一体どうなるかと思ったけれど、
予約の3時には、晴れて暖かくなった。

氷をたくさんいれていたので、
無事に傷むこともなく、出棺

初めて行く場所ってどうしても緊張する。

まずは八富成田斎場の人間と同じ事務所の中で、
ペット葬祭施設使用許可書に記入

ペットの大きさで料金が変わり、
10kgが区切りになっていて、
ハナは微妙なところだけど、
痩せたから10圓覆い鵑犬磴覆いと思ったけれど、
10坩幣紊韮供ぃ僑娃葦瀛Г辰拭

でも現場で測るわけでもないので、10坩焚爾辰童世辰討發茲ったかなあ
10坩焚爾世硲粥ぃ苅娃葦
だいぶ違ってくる

成田市民だと半額

骨壺も販売していて、
5寸の壺が4,000円

合計 10,600円だった。

民間のペット霊園だと2万5千円くらいはするから、
だいぶ安くなったことになる。

kasou



控室があるんだけれど、
煙突からでる黒い煙を見ていたくて、
車の中にいた。

ハナの犬生が空に昇っていくよう
風が強かったので、煙は直角に折れて青空へ消えていった。

担当の方もとても丁寧で、
ここは○○の骨
と説明してくれて、

最初は自分たちで骨を拾っていたけれど、
最後にはすべておまかせした。

火葬が終わって、
肩の荷が少し軽くなった気がした。

17年前、うちの庭にハナを置いて行った人
今じゃ置いて行ったこと自体、忘れているのかもしれない。
まったく無責任だ。

ちゃんとハナを最期までお世話しましたよ!

犬を飼うのは、タイヘンだけれど、
それ以上に笑顔になれたこと、かわいい顔
想い出がいっぱい胸に残った。

ちょうど一年前のハナ
hanaitinenmae



私の心の中に、分厚いハナのファイルが完結した。
ときどき、ファイルを開けて、想い出に浸るよ!

ファイルがたくさんになってしまうけれど、
どれもかわいくて私の宝物。

まだまだ作成中のファイルがたくさんあるので、
気が抜けない。

朝晩、1階の子たち、2階の猫、猫小屋、モモと回って歩く。
最期まで楽しみながらがんばらなくちゃ。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 21:25コメント(2)ハナ 

コメント一覧

1. Posted by kotub utokonatu   2019年11月19日 22:55
私もファイル作成しながら
生きます^_^
なんか、元気でたー
ありがとうjunさん😊
2. Posted by JUN   2019年11月20日 13:40
元気でました?
よかった
ファイルたくさん作ると
それだけ心の中というか人生というか、何かが分厚くなる気がします。
感じる感情が多くなるしね
楽しんでファイルたくさん作りましょう!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ