2019年06月

2019年06月12日

ソックス、ステロイドと食欲増進剤を飲ませても、ほとんど食べなくなってしまった。

ガリガリで、

おとうさんは、毎日のように、一日に何度も

「ココ!」

と呼び間違える。

たしかに、

同じチャトラだし、

ガリガリぐあいもそっくり

間違えるのも納得


5月のさわやかな晴天の日

庭仕事をしていると、おとうさんがソックスをかかえて庭に連れ出した。


そういえば、

アランもガリガリになって弱ってしまってから、

外が大好きだったから、外にだしてあげて、散歩をしたなあ

気持ちの良い日、幸せな時間だった。


ソックスも、外にだしてあげればよかったんだと…

あまり先が長そうでもないから


ソックス、家猫になってから、初めての外出

sockssanpo


シレネピンクパンサーのピンクがソックスによくお似合い

sockssanpo1


モモに会っても、お互いにどうすることもなく

sockssanpomomo


モモはうちに来る前は、たくさんの猫といっしょに暮していたようだから、猫には優しい(´∀`*)

「ここがおうちなのね」

sockssanpomomoie


ニゲラの木陰でひとやすみ

socksnigera


やっぱり歩き回って疲れたのか、さいごには、

sockssanpo2


生きてるよ!
ソックスの寝顔には、ときどきおどろかされる。


ほとんど食べなくなってどうしたらいいのか?

あまりにも弱弱しくて病院に連れて行くのもかわいそうかな

でもアランは連れて行ったよなあ 

とか

マリアはこんな時に入院して動物病院のゲージの中で旅立たせてしまった。

かわいそうなことをしてしまった

だから、

ソックスは、このまま、家で静かにすごさせよう


何もできないで見ているのもつらいけれど、

そういえば、つばさは、私の入院中に旅立ってしまって、
何もしてあげれなかったと思っていたけれど、
結局家にいても何もしてあげれないものなんだなあ


なんて、いろいろと思いめぐらし、グレーの世界に浸っていたら、

なんと、

3日前から、急に食べだした!


ステロイドを飲まなくても、食べる

ウェットはとくに食べられなかったのが、

ウェットを食べたくて、そんなに痛そうもなく食べられるようになった。


ダメもとで、いやがるけれど、心を鬼にして、口の中に塗りこんだり、シュッとひっかけたり、

いろいろとやっていたから、どれかが効いたか、相乗効果で効いたか?


だいぶ元気になってきて、

外にでたい!

と玄関に座り込むようになった。

外は楽しいと覚えてしまったようだ。

外に行くときには、ついていないとダメだからね。

そうチョクチョクおでかけはできないよ!


このままの状態が続いてくれて、
また、デブ猫にもどってもらいたいなあ。

怖くて、体重計に乗せられないけれど、
たぶん3キロくらいかな?

4キロめざして、

ずっと食べてくれますように

せめて、快調は今だけで終わりませんように。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ