2015年12月

2015年12月28日

26 002


今朝はすごい霜が降りていたけれど、
いつもより暖かい冬のようで…

まだコタツには電源をいれていません!

でも、猫達の体温でコタツの中があったかいんだから…

アランといっしょに寝るのが冬の楽しみなのに、
アランもコタツの中が気に入ってしまったようで、
私と寝てくれない(ノд・。) グスン

たま〜にいっしょに寝ると、痩せてしまったアランの骨を感じてしまって、
かえっていろいろと想ってしまうから、
いいんだけれどねえ

年末、動物病院は30日までなんだけれど、
まだまだ病院通いしそう…

ぷ〜の耳、抗生物質を何度もかえて、今度こそ、終わると思うんだけれどな。





jmamlhnm at 15:24コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン | チャトランの7匹の子猫達

2015年12月16日

アランを病院に連れて行こうと準備をしていると、
床に血の跡があるのを見つけてしまった…


病院に行く前の準備ってけっこうせわしない


「誰か怪我している人いる?」
って聞いても、誰も返事しない


一匹づつ、前足を持ち上げ、確認…


ふとみると、メグがどこやらなめている


なんと、メグの古傷が再発、
血の出先はメグの右足のかかとだった

megukizu


調べてみたら、メグの傷に気づいたのは2009年10月のこと。

治ったのが、2011年の6月頃

治ってから、もう4年以上経っているのに、
ガクゼンとした


またなかなか治らないのか…
またお金がかかる…


とりあえずアランといっしょに病院に連れて行った。


前回の教訓から、
包帯はしない、
プロポリスを飲ます 
と私の考えは決まっている


先生、包帯したそうだったけれど、「包帯はしません、乾かないから」と言った。


傷は表面だけかと思っていたら、先生が洗ってみると、肉がはがれ、腱が見えているとか…

そのまま、洗ってもらっただけで、連れて帰って来た。


保湿をしたほうがいいそうなので、ワセリンを塗るといいそうだ。



エリカラーはうちにあると思ったら、捨ててしまったようで探しても見つからず、カラーつけなくても大丈夫そうだと思っていたら、

今朝みたら、乾いていて傷も小さくなっていたから、早く治るかなと思ったら、

やっぱり、なめてしまったようで、傷はまたもとの大きさにもどっていた。


大急ぎで、とりあえず、家にあるクリアファイルでエリカラーを作ってみた。

megucolor


メグはおとなしいから、嫌がらずにつけてくれるので、助かる
軽くてなかなかいいじゃん!

このクリアファイルのエリカラー、気にいってしまった。
エリカラー、ネットで買おうと思ったけれど、これが壊れたら、また作ればいいし、買うのはやめた。


プロポリスは前回飲んでいたヘルシーアイランドのプロポリス、今回はアランにも飲ませたいので高濃度を注文

そして、自分の過去のブログをみて驚いた。

前回はメグにプロポリスを飲ませるのに、カプセルに入れていたんだ!

冷蔵庫にカプセルがずっと入っているから、このカプセル何に使ったんだろう と思っていたら、メグだったのね。

エサに混ぜて、残すと困るからって、食いしん坊のメグが残すはずないのに、過去の自分にあきれるε=ε=(;´Д`)

今家にあるプロポリスを試しに、カプセルに入れて飲ませたら、メグ、あの大きなカプセルをすんなりと飲み込んだ。

メグはラク!

やっぱり、カプセルで飲ませようかな

先生、傷が深いから、なんとか療法とかで包帯を巻く と言っていたけれど、
そうならなくてもいいように、
うまく治さないと!

この日は、メグの治療費はとられなかった…



この年末に、後から後から、気が抜けない…

すべて、アランもミントもぷーもメグも、みんなうまくいきますように


jmamlhnm at 11:56コメント(8)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
メグの傷 | メグ
もう年内の薬と皮下点滴はもらってきてあるので、年内は病院に行かないつもりだったけれど、またアランが食べなくなってしまった…

ドライは食べないし、
ウェットを食べ始めても、少し食べただけでやめてしまう…

体重が大幅に減らないうちに、病院に連れて行った。

1週間前は、体重が2.7キロに増えて、
抗生物質入りの皮下点滴を1日おき、点滴をしない日の抗生物質の錠剤はもうあげないことにしたんだけれど、
口内炎が痛いのかなあ


先生、なんとかしてくれるかなあ と祈るような気持ちで病院へ向かう


体重が、2.45キロに減っていた。
心拍数が200以上と前回より高くなっていた


先生のだした対策は、

ステロイド


前回行った時に、ステロイドは副作用があるからと言っていたけれど、
食べないことには仕方がない。

ステロイドは、口内炎の痛み止めになるし、甲状腺機能亢進症にもいい方向へ持っていくだろうと…

副作用といっても、1週間や一ヶ月では大丈夫という


ステロイドの注射をしてもらい、
3日分の錠剤をもらってきた

もらってある皮下点滴のパックにステロイドを入れることができるので、持ってきてくればステロイドをいれてくれるそうだ。

皮下点滴は毎日に変更


でもね、ステロイドの効果ってすごいノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


家に帰って、なんかポリポリ音がしているな と思ったら、
アランが置いてあったドライを食べていた。

ステロイドは即効性があるそうだ。

2,3日食べなかったドライフードを食べ、翌日には体重がもどっていた。


よく効くということは、副作用もあるってことだろうねえ。


ウェットの缶詰ではカロリーが少ないから、体重も増えないし、ドライをどんどん食べてもらわないと!


ステロイドを使っている間にどんどん体重を増やして早めにステロイドはやめられればねえ。

アラン爺
aran



今日は治療費少なくてすみました
再診料 500円
皮下注射ステロイド 1000円
錠剤ステロイド3錠   150円
合計         1650円





jmamlhnm at 11:19コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン 

2015年12月13日

ミントを病院に連れて行って、ホッとしたけれど、
もう一つ、年内にやらなければならないことが、ぷーの耳の中

前から気になっていたけれど、
何せ、デブになってしまって、これじゃあ、恥ずかしくて病院にも行けない

と、なかなか気が進まなかったけれど、
ダイエットしているつもりが、気づいたら1キロ増えていたし、
痩せるまで待っていられないので、
思い切って、動物病院に連れて行った。

ぷーの耳の中、赤茶色いべったりしたのがついていてどうしてもきれいにできない。
トリミング屋さんにも、医者に連れて行ってと言われてしまった。


耳の中なら、どこの動物病院でも同じだろうと、
昔行ったことのある近所の動物病院に久しぶりに行ってみた。


土曜日はさすがにいつもは空いている動物病院でも、患者さんが後から後から入ってくる


ぷーの体重、7.8キロΣヾ( ̄0 ̄;ノ

アランは毎日、増えればいいなあと思って体重計に乗せるけれど、

プーは毎日、減っていればいいなあと思って、重いぷーを抱っこして体重計に乗る
後で、私の体重を引き算



先生はとっても優しくて、綿棒を10本位用意して、汚いぷーの耳の中の毛をはさみで切り、綿棒で中を掃除していく

「トイプードルは、耳の中も毛が生えるので、一ヶ月に一回、長くても一ヵ月半に一回は切らないとダメなんです。耳の中だけでも一ヶ月から一ヶ月半に一度はきれいにしてもらわないと… 耳の中と爪くらいなら1000円位でできるから…」

ぷーのトリミングは2ヶ月に一度だから、ダメなんだそうです

耳の中が体毛で蒸れてしまって、体の表面の菌が入って、炎症をおこしてしまうそう…


「トイプードルはお金のかかる犬種なんですよ」 っておっしゃるから、

「拾っちゃったから仕方ないんです」

保護しちゃったから…  仕方ない



ぷーの耳の中は、特に左耳はビランを起こしてしまっている状態で、耳鼻科的には重症
とのことで、抗生物質の注射をし、抗生物質の薬を7日間分もらってきた。


デブのことには、幸いにも先生、いっさい触れなかったので、ホッとした。

ダイエットしなくちゃ!

「1週間後にまた来てください」と言われて、帰ってきた…


毛の生えた子豚状態。゜゜(´□`。)°゜。
poo



年内の通院はこのぷーの通院で終わりにするつもりだったけれど、
そうもいかないことになってしまった



jmamlhnm at 00:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
プーちゃん 

2015年12月11日

3 002a

ミントさん、今週はじめから またまた便が出ず、もう本猫も諦めモード

吐くほどいきんだりすることもなく、1回トイレで座ってでないと、そのまま何することなく…
でても、ホンの少し…

これはもう病院に行くしかないと風と雨の強い中、思い切ってでかけた

私としては、すっごい憂鬱な気持ち
サプリや薬を毎日のように飲ませているのに
いつもいつもこんなこと繰り返していたら、たまらない
なんとかならないのかなあ


ユーカリの動物病院の先生の顔みると、なんだかホッとするんだよね

小さいホワイトボードを持ち出して、説明してくれた

ロイカナの可溶性繊維の療法食を食べないのなら、

可溶性繊維を単体で摂ってしまう

粉寒天

あるいは、

サイリウム (ネットでうっている)

 

さっそく、粉寒天を買ってきた。
食べてくれるかが問題なんだけれどね。

サイリウムも調べたら、人間のダイエットにも使われている、オオバコのことなのかな?


そして、ダメだと思ったときの下剤ももらってきた。

ミントはなかなか味にうるさくて、何か混ぜるとわかっちゃうときがあるけれど、
この下剤は一滴でいいそうなので、
なんとか使えるかなあ。


そして、今回は病院で浣腸をしてもらった。

待っていたら先生、「でないんだけど、かといってまったくムダというわけではなく、便が柔らかくなっているから…」と…

先生と話をしている間に、最初の便の塊がでて、車中もチョビチョビと、帰ってきたら、ドバッと!


前の病院の先生は、浣腸で猫を死なせてしまったことがあるからといってとっても慎重で、静脈点滴をしながら、1泊してしまったけれど、今回は、皮下点滴をして、20分くらいで終わった。

ミントも私もストレス少


自宅で浣腸をする人もいるってネットでみたことがあるので、聞いてみたら、自宅でしてもオッケーなんだそうだ。

でも、脱水するので、今ならアラン用に皮下点滴のパックをもらっているので、それを使って、脱水を緩和することだそうだ。


きっと、ミントは自宅で浣腸は無理だと思うけれど…


行く時はとっても落ち込んでいたけれど、

粉寒天
サイリウム
下剤
浣腸

といろいろと新しい情報をゲットしたので、まずは、粉寒天からやってみようと、大分明るい気持ちになれた


下剤は一滴でいいから、できるだろうけれど、他のはやってみないとわからない。


でも、大分気持ちがラクになって、悩みが一つ解消した日でした

今日払った治療費
再診料 500円
皮下点滴 1000円
浣腸 3000円
下剤 1200円
合計 5700円




jmamlhnm at 15:19コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ミント | 便秘

2015年12月09日

前回病院に行ってから3週間
病院に行ってきました

先週、口内炎がとっても痛そうで、また食べる量が減ってしまって、体重が減るんじゃないかとビビリ

もうなんでもやってみようと、口内炎のサプリを検索

口内炎のサプリってたくさんある!

結局、口の中の菌を減らすようなものなんだろうけれど、
とりあえず、ナノウェルオーラルケアというのを買ってみた。

PEPPYで売っているもの

これ
nanowel


2,3口食べると飛び上がって痛がっていたのに、
ナノウェルを夜、口の中にいれて、翌朝には、食べ続けることができるようになっていた

偶然?

抗生物質を飲んでいたけれど、抗生物質に菌が強くなってしまって、効かなくなる。
だけど、投与をやめると、また菌が弱くなるので、そしたら、また抗生物質を摂ればいいので、しばらく抗生物質をやめてみましょう 
ということになった。

ステロイドは、痛み止めにはなるけれど、炎症をかえってひどくしてしまうことがあるそうで、「皮下輸液にいれる分にはそれほどでもないでしょう」と言われたけれど、それはやりたくない、けっこうです…


先生、ナノウェルの話をしても、スルーしてた…
サプリなんて効くわけないでしょ!って感じなの?

ナノウェルは、大豆脂肪酸を利用したものだそう。
今のところ、抗生物質無しでもなんとかいけそう…


病院を変えた時には2.2キロだった体重が、2.7キロに増えた
この病気でこの年齢ではこれでも十分だけど、3キロをめざしましょうということに…

自宅でする皮下輸液は、
「体重が増えている間は今まで通り一日おきにしましょう」ということで、
年末年始があるので、2パックもらってきた。

それで、今日払った金額
再診料 500円
甲状腺機能亢進症の薬28日分 5600円
腎臓の薬セミントラ 4800円
点滴パック(抗生物質入り) 2つ 8000円
チューブ2つ 200円
針10個  1000円
合計 20,100円(税込)

アランに長い間癒しをもらってきたから、いくらかかっても仕方がない…
aran


今はアランの体重が増えることだけが私の願い


でもね、ミントもさんざんサプリや薬をエサに混ぜてあげているのに、
また、便秘。゜゜(´□`。)°゜。
ちょびっとしかでない…
きっとお腹にたくさんたまっていそう…

病院連れて行かないと



jmamlhnm at 13:12コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン | 口内炎

2015年12月05日

去年まで使っていた猫のこたつ、3つのうち、2つが壊れてしまった

猫のこたつって、値段が高くなっちゃって、人間のこたつが買えちゃう値段になってしまった。

それに、以前は猫小屋、4匹だったから、猫のこたつでもよかったけれど、5匹になったので、猫のこたつでは狭そう…

ということで、猫小屋用のこたつと、リビングの猫達用のこたつ、二つを購入

昨日、猫小屋に設置しました。

設置している間にすぐにチャトランが入ってなんの警戒心もなくくつろいでる(つд⊂)ゴシゴシ
5 002a


古い布団をかけて
5 003a


これで完了! と思って、ふと上をみると、
クロシロちゃんとスージーが
5 004a


イヨカンが
5 005a


何しているんだろう!と警戒…

今日はまだ電源はいれないよ、電気代節約、もう少し我慢して…

こんな感じになりました!
5 006a


jmamlhnm at 20:30コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
猫小屋 

2015年12月03日

今年は暖冬のよう…
おととい、とっても天気がよかったので、アランを散歩に連れ出し、幸せ時間すごしました。

アラン、ひたすら歩きます
3 016


3 019


スージーと黒白ちゃん、猫小屋から
「見たことないやつだなあ」
3 022-crop


チャトラン、「あの子だけ、外にでられて、ずるい
3 037


もも、「私の散歩の時間より、長いよ
3 039


病気だけれど、これだけ歩ければ、まあいいかなあ
アラン、必死に歩いているのか、なんだか、怖い顔(⌒?⌒)
3 036


この長散歩で、大分カロリー消費しちゃった!
体重、減ってました。゜(´Д`)゜。



jmamlhnm at 10:36コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン 
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ