2015年11月

2015年11月22日

ゆうたは1歳半、体重は今日測ったら、6.6キロ
デブまっしぐらΣヾ( ̄0 ̄;ノ

体だけ大きくなって、とっても甘えん坊

同じくデブのオス猫メグのおっぱいを吸おうしているところを、今回は動画で撮ることに成功

久しぶりの動画作りで一日が終わりました

音がでます!




ゆうた、かわいくて、一人で何回も見ちゃいました

jmamlhnm at 19:41コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ユウタ | メグ

2015年11月17日

昨日、アランを連れて病院までドライブ
aranbyouin


今日は天気が悪かったけれど、昨日は気持ちいい晴れ
気分的にも明るくなった

血液検査の結果は悪くなっていたのもあったけれど、
よくなっているのもあったし、
体重は増えて、食欲もあるし…

脱水も解消.。゚+.(・∀・)゚+.゚

鼻水も心配だったけれど、いつの間にか治っていた。

ただ、口内炎はとても痛そう…
でも、がんばって食べてくれるので、このまま体重が増えるといいなあ!

体重分けてもらいたいぷーちゃんといっしょ
aranpoo


jmamlhnm at 21:31コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン 

2015年11月15日

今朝、私の膝の上のアラン
aranhiza


新しい病院で言われたこと
「まずは、脱水を治しましょう」

今までの点滴の効果と、自宅での皮下点滴の効果があったのか、
朝起きると、今までのようにキッチンや洗面所、お風呂場へお水を求めて、とんでいくことがなくなった。

その分、
布団の上で寝ていたり、
今日は、
私の膝の上から動かなかった…

脱水、改善されたのかなあ。





jmamlhnm at 13:26コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン 

2015年11月13日

132 002-crop

猫のミケと犬のぷ〜

どう思っていっしょに寝ているんだろうか

ただの暖房の手段?

よくわかんないなあ…




jmamlhnm at 19:01コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ミケ | プーちゃん

2015年11月11日

今朝のアランとミント
ひさしぶりのツーショット

11 007a


この冬もこのアランとミントのツーショットがずっと見られますように…

そう思っていたら、

114 002a


ソックスも加わりました


アランは病院を変えました

ユーカリの病院へ…
すっきりした(´∀`*)


今は自宅で皮下点滴をしています

鼻水が出るようになっちゃって、以前の元気のよさがなくなっちゃった。

そのうち治るでしょ!



jmamlhnm at 10:20コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン | ミント

2015年11月04日

4 009a


アラン、ブリのおさしみをがっつきました!

もう、大丈夫!

その後、お風呂のふたの上で寝てました
4 012a


よかった川 ̄_ゝ ̄)ノ

jmamlhnm at 20:43コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン 
先週の土曜日、アランが食べない

日曜日に病院に連れて行った。
体重が、2.55Kgだったのが、2.2Kgに…

体重減っている気がしていたけれど、あせった。

点滴をすると、翌日には2.4Kgには回復

3日間点滴に通った。

アランもタイヘンだったと思うけれど、片道40分の道のりを毎日2往復するのは、私も疲れたよ


一応食べるようにはなったので、今日は、お休み
ソックスの背中大きい!
4 007a



今まで

食欲不振
 ↓
甲状腺機能亢進症の検査
 ↓ 
数値が高いので、薬を増やす
 ↓
食欲回復

を繰り返し…


先々週の土曜日も食欲がなくなり、そのときは体重も減っていなかったし、補液をして、検査をし、やはり数値が高かったので、薬の量を1日に1錠と2分の1錠に増やした。

そしたら食べるようになったんだけれど。


でも、先生、食欲不振のたびに、

「甲状腺機能亢進症の症状は、たくさん食べるけれど、体重が減っていく、だから、食欲不振は甲状腺機能亢進症のせいじゃない」

って、甲状腺機能亢進症の症状だと認めない



薬を増やしてくれているからいいけれど、私は絶対甲状腺機能亢進症のせいだと思うんだけれどね。


ネットで、調べたら、

甲状腺機能亢進症の症状の10%の子は食欲不振になる、とかなかには、食欲不振と食欲旺盛を繰り返す

って書いてあるサイトが多い。


そのことを先生に話してもダメ



今回は、体重が減ってしまったので、点滴にしたけれど、

先生、

「食欲がない時は投薬もやめたほうがいい」

って、甲状腺機能亢進症の薬をやめたら、また数値が高くなって、よけい食べなくなっちゃうでしょ!


食欲がまったくなかったのは土曜日だけだったし、
無視して飲ませちゃった…



アランが食べないというのは、

いつも食事をする場所に座って食べたいという意思表示
 ↓
缶詰や袋を開けようとすると、ガツガツと口を近づけてくる
 ↓
エサを目の前に置くと、食べようとするけれど、食べない、食べれない?


という状態


普通の食欲不振だったら、こんな動作はしないでしょ!


一番最初に食べなくなって、点滴を1週間続けたけれど回復せず、甲状腺機能亢進症の検査をしたら数値が高くて、その薬を飲ませたら、食欲回復したの忘れちゃったのか、そのことを話しても、認めない



でも、今回の体重減少は、多分口内炎のせい

先週1週間は、ガツガツと食べ始めるけれど、途中で食べるのをやめていた

口の中が痛くて、食べる量が減ってしまっていたようだ


今は食べると痛そうにするけれど、なんとか少しは食べるので、早く痛みがとれてくれればいいんだけれど、

ステロイドの痛み止めを3日間投与してくれたけれど、まだまだ痛そうだ。



昨日も今度こそ病院を変えようと思って迎えに行ったけれど、

とてもいい先生で、病院が休診の時何かあった時の対応を親切に話してくれたし、

甲状腺機能亢進症の数値が高ければ一応薬は増やして対応してくれているので、通い続けている


でもね、やっぱり今も数値が高いような気がするから、検査をしてもらいたいけれど、しょっちゅう検査をしていて、先月は3回くらいしたかなあ。この前検査をしてから、10日位しか経ってないし…


1回6600円、それでも他の病院よりは大分安いと思うけれど、

もうタイヘン

甲状腺機能亢進症の調整ができればいいんだけれど、だんだんと薬が効かなくなっていて…



それに、今は、甲状腺機能亢進症に加えて、腎不全、口内炎と持病が増えたので、何が原因で食べないのかもだんだんと判断するのが難しくなってきている。


悩みは尽きない・゚・(ノД`;)・゚・







jmamlhnm at 10:57コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン 
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード