2015年10月

2015年10月30日

昨夜は、タイヘンだった

アランに薬を飲ませるのっていつも苦労する。
舌の真ん中奥のほうに乗せられればすんなりと飲み込めるんだけれど、
昨日は、口の中の左側へ行ってしまった(´?д?;`)


そこは多分口内炎がある場所らしく、アランがメチャクチャ痛がる。

薬を吐き出してしまったにもかかわらず、

それでもまだすっごく痛そうに体をよじってもだえているから、
どうしたのかと思ったら、赤い舌がでている…


血が飛び散って…

どういうこと?

訳がわからず


状況を把握しようとドキドキしていると、

どうやら、

アランの舌にアランの前足の爪がひっかかってしまって、パニック状態

こんなこともあるのかと、

どうしたらいいかまったくわからず…

なんとか爪はとれたようで、

そして、舌がひっこむかと、びっくりしていると、

アラン、なんとか、舌を収納

アランの前足は血だらけ


ホントに、びっくりした

私の手もたたみの上も、血だらけで、アランの前足も血がついている



私の薬の飲ませ方が悪かったばっかりに

口の中にキズができて、それじゃなくてもアランの食欲に神経質になっているのに、これで水が飲めない、食べれないってことになったら、どうしよう

これで何かあったら、後悔することになってしまう


落ち込んだ・゚・(ノД`;)・゚・



その後、まず水は飲めるようで、少し安心

怖くて、薬は飲ませられない


夜12時頃いつも食事をするけれど、食べなかった…


そして、今朝、

いつものごとく、数種類のウェットを目の前に置いても食べず、口の中が痛くて食べれないのか、甲状腺機能亢進症のせいなのか、わからなかったけれど、

最終的には、最初にだしたカルカンのウェットを食べたので、ホッとした。



口の中は今のところ、大丈夫そう…


薬は直接口の中に入れるのは怖くなってしまったので、粉にしてウェットに混ぜて強制給仕するみたくして、口の中にいれた

でも、やっぱり、痛いのか、前足を口のほうへ持っていく動作をするので、あせった…



絶対このフードは食べるっていうのがあれば、そこへ粉にして混ぜちゃうけれど、アランの気まぐれだから、食べるフードがその時によって違う。


爪きりはしたけれど、これから、薬、どうやってあげようかなあ…


昨日は薬の量が足りなかったし、ちょっとガツガツしているから、多分甲状腺機能亢進症の数値があがっているような気がする。


つくづく思った、今の私はアランがすべて!



arana





jmamlhnm at 12:21コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン | 口内炎

2015年10月24日

昨日、チャトランが連れて行かれちゃってから、やっぱりいろいろと心配で…
本当に家の中で飼ってくれるんだろうか、とか
もしサッと家からでてしまったら、そこで迷子になって、保健所行き、殺処分なんて、とか

いろいろと心配していたら、
夕方、庭仕事をしていたお父さんが、
「チャトラン、帰って来たよ」って、
一体どういうこと?

しゃがみこんで作業をしていたら、後ろを何かが通る気配がして、猫小屋のドアの前にチャトランがちょこんと座っていたそうだ。


飼い主さんは留守で、携帯に電話してみると、
夜とりにくることになっていて、家に置いていたけれど、脱走してしまったらしい…


もう渡したくない!
とりにこなければいいなあ!


持たせてあげるキャットフードを用意して待っていたけれど、8時を過ぎても、取りに来ない

取りに来ないことを祈りつつ、仕事に出かけてしまった。



でもね、あの人にあげるんだったら、私がもらいたいよ!


今朝、飼い主さん宅へ行って、私にください と言った

そしたら、オッケー

そのほうが、安心だし… と言ってくれた。


昨日来たベトナムの人はこれから2年日本にいるそうだ。
今の日本の猫のこと、まったく知らないだろうなあ
キャットフードとか猫のトイレとか、
ベトナムの猫ってどういう状態で飼われているか知らないけれど、
放し飼いじゃないかな?


飼い主さんも、どうしてもうちへ来てしまうチャトランを預かってもらっていて、”ワルイ
という気持ちがあって、もらってくれる人がいたから、渡したくなっちゃったんだよね。


それなら、私がもらいますよ!


これで、スッキリしました。

アランやミントのことで、心配事がたくさんあるのに、これ以上チャトランのことを心配したくないからね。

よかった

うちの子になったチャトラン、何も知らずに爆睡中だったのでこんな顔になっちゃいました

chatoran 002








jmamlhnm at 10:45コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトラン 

2015年10月23日

今、心臓がドキドキしてます

猫小屋の住猫 チャトラン
カリン、ユズ、アンズ、ベル、ヒメ、ミルクのママですが、
とっても人懐こいチャトラン

隣の家の猫だけど、我が家で預かっていた猫…


隣の家の飼い主さんが、突然やってきて、

「猫が欲しいって言う人がいるんだけれど、うちの猫見せてあげてくれる?」


欲しいという人は、ベトナム人の好青年

働いている場所の雇い主さんを飼い主さんは知っているらしい
「○○さんのところなら、安心だわ」って…


チャトランを見て、
「かわいい!」を連発、うれしそうな顔。

もらわれていくことになった…

大丈夫かなあ

「大きい家があるから、大丈夫」って言うから、

「外に出すと、交通事故にあったり、いじめたりする人がいるから、外にださないでね」
って言うと、うなづいていたけれど、わかっているかなあ


「魚食べる?」
って聞くから、
「キャットフードある? もっていく?」
って言うと、
意味がわからないみたいで、まったく違う返事が返ってくる…

まあ、チャトランは魚も食べるけれど…


「もし飼えなくなったら、つれてきてね」
って言ったら、うなづいていたけれど、心配


チャトランの本当の飼い主さんが、「よかった」って言って満足しているから、なんとも言えない

飼い主さん自体、猫は自由奔放、放し飼いだからね。


「まだ、猫いる…」
って猫小屋の中を見て言ったから、
「あの子達は、人見知りで、私にもなつかない」
と大急ぎで言った。

あの子達まで連れて行かれるのは、たまらない…


そういえば、もう15年位前、ベトナムに行った時、猫も盗まれて食べられちゃうから、猫にチェーンをつけて、つながれていたことを思い出した。

今は違うと思うけれど…


chatoran


チャトラン、キャットフードもらえるかなあ。

トイレのことなんて、わからないらしく、飼い主さんが
「箱に土いれといて…」
って、飼い主さん自体、猫のトイレなんて知らないし、多分…


とても人のよさそうなイケメンの好青年、
「かわいい、かわいい」といいながら、連れて行ったので…

でも、シンパイ…



jmamlhnm at 13:22コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトラン 

2015年10月21日

アラン、ついに腎臓まで悪くなってしまった…

今日は、食欲不振

でも、脱走しようとする意欲は満々

天気がいい日は、そばについて、外にだしてあげる

もうすばやく逃げることもないから…

菊が咲く季節になりました
毎日、猫の世話に追われて、季節もあっという間に過ぎていく

aran


アラン、病気とは思えないほど、元気なんだけれどね…

IMG_20151019_140106




jmamlhnm at 14:47コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン 

2015年10月12日

ミント、またもや便がでなくなってしまった

乳酸菌や繊維質のサプリ、いろいろ摂っていたんだけれどね

今度は、浣腸ではなく、鎮静剤をして先生の指で便をかきだしてもらうことに…

え〜、でもちゃんととれるかなあととても心配

よい結果を期待して、病院にお迎えに行った

そしたら、先生、
「いっぱいとれましたよ」と、満足気、機嫌がよかった

便の入ったビニール袋を見せてもらったら、ホント、たくさんとれてビックリ
こんなに入っていたんだ。

腸には、振り子運動(たしかそう言ったと思うけど)、分節運動、ぜん動運動の3つの働きがあるけれど、ミントの腸はその働きが衰えてしまっているそうだ。

だから、前に進まず、一箇所で丸くなって大きくなっちゃうので、腸が伸びて薄くなってしまっている。

ミントのウンチって、丸くて大きくて、ホントに出しづらそう

便をやわらかくする薬をしっかりとこれからも飲まさないとダメなんだけれどねえ

なかなか、ウェットフードに混ぜても、少し食べ残してあると、薬が残っているって思うし、なかなかタイヘン

腸がうまく働いていないとなると、これからも気が重いなあ


108mint 001a


ミントのこの背中をみると、ずいぶん前に亡くなった祖母の背中を思い出す
この背中のラインが大好きだ



jmamlhnm at 14:49コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ミント | 便秘

2015年10月07日

ノーベル医学生理学賞を受賞した大村智先生のニュースを見ていて

イベルメクチン という言葉を聴いて、

「あ、フィラリアの薬!」

とすぐに思った。

毎月、当然のごとく何も思わずに犬たちに飲ませていたけれど、この大村先生が発見した薬だったなんて!

この薬がないと、フィラリアにかかっちゃいますからね。

と〜ってもありがたい薬です。

この薬のおかげで、世界中の犬の寿命が延びたそうです。

しかも、多頭飼い貧乏の私は、この薬を動物病院で買うととても経済的にやっていけないので、海外から取り寄せる通販で購入しています。

しっかりイベルメクチンという成分を確認してからジェネリックの薬を、取り寄せてました。

DSC_0386

ペットくすり通販
で買うと一ヶ月1錠が400円位ととってもリーズナブル!


それに、イベルメクチンという言葉が忘れられないわけは、

ぷーちゃんが、この成分が合わなくて、死んじゃうんじゃないかとタイヘンなことがあったから…

ぷーちゃんはモキシベートという成分のフィラリアの薬じゃないとダメ!   記事はこちら⇒


それにしても、この世に生まれて、こんなりっぱな仕事をする先生もいらっしゃるかと思えば、

猫を虐待する事件が多発しているそうで、そんな悲しいことをするひどい人もいるなんて、

ノーベル賞で盛り上がっているテレビ番組ばかりだけれど、あまりの違いになんとも言えない気持ちになってしまう






jmamlhnm at 22:20コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
プーちゃん 
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ