2015年02月

2015年02月27日

猫小屋の中の猫達の様子です

チャトラン、すっごいデブになりました
DSC_0349a


ここお気に入りの場所
DSC_0361a


以前のチャトラン、年中出産していたので、ガリガリだった。
d1a892aa.JPG

うちの周りに現れた時、ガリガリで体毛もマバラだったメグママも
DSC_0352a


クロシロちゃんも大きくなりました。
ふわふわで触ると気持ちいい
DSC_0353a


私が猫小屋に入ると上へと避難するイヨカンも大分ふっくらとしてきて
DSC_0351a


イヨカンの食べ方は豪快。一粒づつではなく一口で何粒もかきこみます
DSC_0357a


「あのおばさん、早くでていかないかなあ」って目で見ているイヨカン
DSC_0362a


猫小屋の中にこぼれだねで咲いていたすみれがかわいい
DSC_0358a


大分前から春を知らせてくれていたフクジュソウ
DSC_0363a


そして、すいせんがグングンと毎日伸びてつぼみもできていました。すいせんの成長力には目をみはるものがあります
DSC_0365a


今日午前中は春めいた陽射し
午後は風が冷たく強くなるって天気予報で言っていたけれど
春はもうすぐ!
猫の毛にまみれた服をいっぱい着込んで着ぶくれしている毎日を終わりにしたいです!

jmamlhnm at 10:52コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
猫小屋 | チャトラン

2015年02月19日

ぷーと猫達、いっしょにいてお互い違うんだってわかっているのか、もし話が通じるなら聞いてみたい

 
ぷーの毛づくろいをするメグ
DSC_0111a


チロとぷー
DSC_0100a


ゆうたとぷー
DSC_0112a


猫と犬の違いは感じていないのかも


jmamlhnm at 09:44コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
プーちゃん | メグ

2015年02月17日

昨日犬の散歩に行った時、

月日の経つのは早いなあ
今、何月だっけ?
2月も半ばを過ぎて、
来月になれば、少しは温かくなるかなあ
春ももうすぐだなあ

と、思って、

あれ?
ノンの命日…

よく考えたら、今日だ!
と気づいた

よかったよ、気づいて…

ノンのこと、いろいろと想いだして…

会社の宿舎に飼われて、宿舎の残飯食べてた頃のこととか…

あまりに毎日、あわただしすぎて、今一体いつなのかわからなくなる

おとといは、茶ダンスの上からコーヒーメーカーが落ちていた

昨日は、冷蔵庫の上からホットプレートが落ちていた

チビ猫ギャング達のしわざだ

夜中にきっとすごい音をたてただろうけれど、まったく気づかず爆睡しているようだ

庭にきれいな鳥が来ていた
なんの鳥だろう
DSC_0262a


jmamlhnm at 09:43コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ノン 

2015年02月15日

DSC_0226a

とってもおだやかで病気をすることもないのでブログにも登場することが少ないソックス

一匹で飼われていれば、きっとかわいがられているだろうに、超多頭飼いで、かわいそうかな

おとなしいからミントも公認

ミントとアランの高齢猫部屋の私の寝室にも入室が許されているソックス

この頃は私の布団の中に入ってくるようになって、より一層かわいくなった


今日はすごい風

2月にしては珍しく砂嵐になっている

こんな日は猫とまったりひなたぼっこが一番だ

DSC_0237a





jmamlhnm at 15:07コメント(5)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ソックス 

2015年02月10日

コナツがいなくなった部屋に今、生き生きとしているもの

DSC_0122a

去年は種まきをしないしようと思ったけれど、
ダイソーにあった種を買ってしまった

ふた袋で100円のデージーの種
パンジーとビオラの種は全滅だった。
時期が遅かったかも…

デージーは100円で約120位の苗ができた

種から育てて、これから伸びようとしている苗を見るのが好き

成長しようとする力を感じる
DSC_0126a


猫にいたずらされないで、陽のあたる部屋はここしかない
コナツが寝ていた所にあるから、なんだか、コナツとかぶさってしまって…

動物も植物も、自分の意志とは関係なくこの世に生まれて、
みんな生きようとするんだよね 無意識に…

それを、他の力で無いものにしてしまうのは、いいことだとは思わない

DSC_0123a


どんな花が咲くんだろう
安い種だからちょっと不安



jmamlhnm at 09:35コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
コナツ | ガーデニング

2015年02月05日

昨日、朝エサをあげようと外へでると、ももの犬小屋が空っぽ!

いつ何がおこるかわからない。

どうしようと、心臓が止まりそうだった。

ブログでおりこうさんになったってほめてあげたのに

動物愛護センターで
「二重の檻に入れて飼って!」

とか

「もし逃げちゃったら二度とつかまらないので、絶対に逃がさないで!」

って言われていた。

どうしよう…

いろんなこと考えながら探し歩いた

チェーンをひきづっているらしい

いつ脱走したかわからないので、もうすでに遠くに行ってしまっているかもしれない

しかも、探しながら思いだしたけれど、市の監察札つけてないし…

リリーやはなだったら、脱走しても一人で散歩して帰ってくるけれど、ももはどうかわからない。

一応警察に、今日犬を保護したという連絡が入っていないか電話してみたけど、無し。

チェーンひきづっているから、どこかにひっかかっていて動けなくなっているかもしれないし…

ホント、どうしようと泣きたくなった


そしたら、お父さんが近くの林の中にいるのを発見

チェーンがひっかかって、無事捕まえられた。

鎖のつないであるところが何かの拍子ではずれてしまったらしい。

鎖をもう一本つなぐことにした
DSC_0132a


それにしても放浪の旅にでてしまったかと思ったけれど、
近くにいてくれて、少しはここが自分の居場所って認識していてくれるのかなって思うと、ちょっとだけうれしくなった

ふ〜

朝から疲れた一日だった



jmamlhnm at 10:27コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
もも 

2015年02月01日

DSC_0118a


ケンジの願いもむなしく、最悪の結果になってしまった…

過去の歴史を学んで世界は民主化に進み、少しづつでも良くなっていくものとばかり思っていた
おそらく日本人ならそう思っているはず…

こんな凶悪なことを平然とする人達がいるなんて、絶対に許せないし、悲しい(ノ`Д´)ノ

jmamlhnm at 19:37コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ケンジ 
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ