2014年09月

2014年09月26日

DSC_0146a


コナツ、インターフェロンの注射を1週間したけれど、
血液検査の状態は、かえって悪くなったくらいだった
白血球数はよくなったけれど…

注射をやめ、薬を変えてもらった

そしたら、すっごく元気になってきた
今度検査したら、数値がよくなっているかもしれない

そして、コナツのために、プロポリスを購入

ヘルシーアイランドさんのペット用のプロポリス

このプロポリス、メグの足の傷を治したプロポリス
メグのキズ、なかなか治らず、抗生物質もいろいろと飲ませたし、手術も2回したし、医者を変えたり…
タイヘンだった(-_-;)

それが、このプロポリスを飲ませた途端、最後になかなか治らずに残っていたカカトの部分がみるみる乾いて、すぐに治ってしまった
このプロポリスがなかったらと思うと

メグの時より、値段が2倍以上になっていたけれど
コナツの白血病も治してくれないかなあ

とっても期待しているんだけれど(´・ω・`)

DSC_0149a


jmamlhnm at 10:19コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
コナツ | メグの傷
またケンジがおっぱいのおねだりしてました!(^^)!
DSC_0142a

メグ、オスなのでおっぱいでないんだけど、
リラックス目的?

jmamlhnm at 10:10コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
メグ | イヨカンの子

2014年09月19日

猫小屋の窓からふと見ると、彼岸花が咲いていました
DSC_0132a


黙って咲いている様子は

なんで、そんなに毎日あくせくしているの?
たいへんだねえ。
なんでもかんでもかかえこんじゃって!
もう少しゆったりとしたら?

って言っているみたい

そうなんだけどね

あDSC_0131a


彼岸花は曼珠沙華ともいう
ちょうど彼岸の頃、咲くから不思議だ

小学生の頃、
学校の帰りに寄り道していた昆陽神社に咲いている彼岸花を見て、
朝顔みたいな平凡な花しか知らなかった私は、
「これも、花?」って
びっくりしたことを今でも覚えている。

jmamlhnm at 10:11コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ガーデニング 

2014年09月17日

今日もまた朝から平穏でないできごと

猫小屋の中、猫達が奮闘した跡はいつものこと…

他界された

こおろぎ

とかげ

そして昨日は、ヘビ
DSC_0126a


お父さんが片付けるのを見ているだけで、寒気でゾクゾク…

DSC_0127a


そして、今朝は、上げ下げ窓(この窓↑)をあけようと、取っ手をつまんだら、

チク!!

ギャアアアアアアア〜〜〜

弱ったハチがついていたようで、親指で押しつけてしまったようだ

ハチに刺されて、親指、腫れてしまった

もう朝からサイアク(T_T)

イヨカン、まったくなつかず、私が猫小屋へ入ると、上へ逃げる
DSC_0128a

かわいくないヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!

jmamlhnm at 10:37コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
猫小屋 | イヨカン

2014年09月16日

DSC_0123a

やっぱり、平穏な日々は続かない。・゚・(ノД`)

くしゃみをしていた仔猫達、みんな治っていく中、
コナツだけがくしゃみ、鼻水が…
食欲はあるんだけれど

先週はアランと病院へ行った
リンパが腫れている…

昨日あたりから、食欲はあるけど、なんとなく元気がない
それとも草食系男子のコナツ、おとなしいからか?

今日、またアランと病院へ行くと、
熱があり、やっぱりあちこちリンパが腫れているそう

検査をすると、
なんと、白血病。゜(´Д`)゜。

白血病なんて、他人事と思っていたから、先生の話を聞きながら、なんだかめまいがしそうだった

お父さんの部屋で飼うってことに最初からなっていたから、
隔離するにしても、大丈夫なんだけれど、

どこからうつったのか

家の中の猫達?

みんなメチャクチャ元気いっぱいなんだけれど…

今日は、谷底に落とされたような気分の日だった

明日から、1週間、インターフェロンの注射に通う…

陰性になることもあるっていうから、奇跡を願うしかない

jmamlhnm at 19:57コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
コナツ 

2014年09月11日

DSC_0100a

アラン、
甲状腺機能亢進症の薬を飲み始めてちょうど一か月

3回目の検査で、甲状腺機能の数値が正常になった。

でもこの甲状腺の薬は、死ぬまで飲み続けなければならないそう…

ぷーちゃんも死ぬまで飲み続けなければならない心臓の薬を飲んでるし、

薬代が大変になりそう

jmamlhnm at 20:16コメント(6)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン 

2014年09月10日

猫小屋の住猫達、だんだんと慣れてきています。
のどかな雰囲気がただようになってきました…

畑向こうのお隣さんの猫チャトランは猫小屋にいれるわけにいかず…

「エサをあげないで! そうすればうちに戻ってくるかもしれないから…」
って言われたけれど、
玄関を開けると、チャトラン、エサを欲しがって待っている

仕方ないから、抱っこして、実家に連れて行って、
「お腹空いてます!」
って置いてくるけれど、
エサを食べるとすぐにまたうちへ戻ってきてしまう

私に「エサあげないで!」って言っても、
外猫に餌あげないでいられるようだったら、
こんな猫屋敷も猫小屋もできなかったよ

エサを欲しがるチャトランに心を鬼にして、2,3日、何もエサをあげないでいたら、ぐったり元気がなくなってしまった(((( ;゚д゚)))

びっくりしてもうエサあげちゃった

うちでエサあげないからって、実家に帰って食べようって気はない

ってわかって

チャトランの実家に行って、話をして、猫小屋の住猫になる許可をゲット!

もう何年もうちでご飯食べてるから、今さら実家に帰って来いって言われてもね

チャトラン、今は猫小屋から外に出たがっているけれど、出たり入ったりはできないからね。
病気もちこまれると困るからね


DSC_0106a



jmamlhnm at 00:42コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトラン | 猫小屋
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ