2014年06月

2014年06月28日

DSC_0259a

ぷーちゃんとメグ

ぷーは、以前は2階のおとうさんの部屋にいたけれど、
最近は1階のリビングで1日中過ごす

リビングに連れてきた時、最初の一か月位は一歩も動かなかった

それが、突然、歩き出した。

耳の聞こえないふりしていた人、どこかにいたけれど、ぷーちゃん、本当は少しは見えるんだよね

今年初めて扇風機を出した時、扇風機にぶつかっていたから、よくは見えないみたいだけどね。

ぷーちゃん、もっと体重を減らしてって先生に言われているけれど、あの食欲じゃあとても無理だよねえ

プードル連れている人よく見るけど、ぷーちゃんみたいに太っている犬いないよ

メグとぷー、ダイエットしないとダメだけど、本人たちはまったくその気がない


jmamlhnm at 19:56コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
メグ | プーちゃん

2014年06月23日

何年か前に母の日のプレゼントでいただいたヤマト運輸で販売されていたあじさいがきれいに咲いています
DSC_0254a


1本の木でも花の色が…
DSC_0255a


DSC_0256a


DSC_0257a


ちょっとずつ違います。

ヤマトの母の日のプレゼント、2,500円の花束はちょっとひどかったけれど、今年は花束は販売していませんでした。

このあじさいはきれいです…

そして、今年はヤマトのラベンダーをいただきました。
庭のどこかに植えるつもり
DSC_0424a


jmamlhnm at 10:58コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ガーデニング 
ずっと前から欲しかったたちあおい
今年やっと購入して、気づいたらきれいなピンクの八重のたちあおいが咲いていました。

ピンクの色もいいし、八重が素敵
バラも花びらのたくさんあるイングリッシュローズが好きだし、なんでもお花は八重が好き(^∀^)

DSC_0252a


チャトランの実家の納屋が見えます
あDSC_0251a


豪快な食べっぷりの大食いのチャトランでしたが、
さすがに避妊手術をしたので、少しは食欲が抑えられてきたかな?

身体にお肉もついてきました。
DSC_0250a


jmamlhnm at 10:47コメント(6)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ガーデニング | チャトラン

2014年06月17日

チャトランの産んだ仔猫7匹のうち3匹が我が家の子になりました。

紹介します

ヒメちゃん
グレーっぽい子は我が家にいないので、残した子
DSC_0442a


もしかして、よその家の方がよかったかな?
DSC_0211a


お姫様のようにおっとりさん
DSC_0156a


ソックスにちょっと緊張気味
DSC_0150a


ベルちゃん
ハナウスちゃんやハナコイちゃんの耳の後ろとかしっぽの茶色の部分がこの子はグレーだよ(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
DSC_0391a


目はもちろんブルー
どっちかというとチロとつばさのグレー版かも…
DSC_0213a


名前はお父さんがつけた…  
あんまり私は気にいらないけれど、仕方がない、ここのところワンニャンドライバーとして活躍してくれたので、一匹位は名前をつけさせてあげないと…
DSC_0145a


どうしてこういう色合いの子ができたか不思議
DSC_0185a


シッポの先もグレーだよ
DSC_0194a


ミルクちゃん
猫用のミルクが好きなので、ミルク!
DSC_0210a


この子とそっくりのトラ猫さんがいたけれど、その子は嫁に行きました。
その里親さんからいただいたメール 「じゃじゃ馬ですが、食欲旺盛で甘えん坊の可愛い子です!」
可愛がっていただいているようで、ホッとしています

ミルクも食欲旺盛、お腹がすくと私を見上げて食事の準備の指示をだします

一番活発、じっとした写真は寝ているところぐらい…
DSC_0143a


ゴルフボール転がして…
DSC_0163a


チロは動いている仔猫達を見るのが好きらしい
DSC_0177a


じゃれつくのも一番反応がいい子
DSC_0171a


ベルにはボールとられないよ!
DSC_0178a


7匹の大運動会ほどではないけれど、3匹で大騒ぎをしては静かになるの繰り返し
小さいから、時々、どこに寝ているかわからなくなって、
家中探し回る…

今朝は朝の5時から運動会していた
私の布団の上、走りまわっていたよね
かわいいから、許すけどね





jmamlhnm at 20:36コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトランの7匹の子猫達 

2014年06月13日

月に一度の親孝行、今回は北習志野のイタリアン オステリアに行ってきました。

書道が趣味の母親がいつも額縁を購入する額縁屋さんと同じ店内って感じ。
壁で仕切ってあるわけでもなく、レストランが数段高くなっているだけです。

中に入ると、オイルとハーブの匂いが鼻につきました。
でも、すぐに慣れましたね。

私の頭の中は、仔猫のことでいっぱいなんだけれど、
犬や猫にはまったく興味がない母親。

一人暮らしなので、普段しゃべらない分、話し出すと、キリがない
それも、自分中心の話(´?д?;`)
親孝行だと思って、聞いていました。

店内は音楽が流れ、とっても落ち着いた雰囲気
たまには、こういうお店もいいものです。

最初に、
「何か苦手な食べ物はありますか?」と聞いてくれました。
私は、お肉を食べないので、そう伝えると、
前菜の中の一つが違うものになっていました…
これって、すっごくうれしい…
食べられないものを残すよりいいですからね。
前菜⇓
オステリア


しらすとなんとかのパスタ
他の人のクチコミにもあるけれど、たしかにパスタというよりもちもちのうどんって感じ
おいしいけど、ちょっと私にはオイリー
オステリアしらすパスタa


パンは、右側のが塩を使っていないパンとかで、
食べ終わった前菜のお皿についているオイルをつけていただく
オステリアパン


サラダ
オステリアサラダ


デザートはプリンにしました
ついていた小さいマカロンがおいしかった
オステリアプリン


ティラミスだと
オステリアティラミス


猫と犬に追われる毎日ですが、たまにはこういうお店もいいものです

でもやっぱり猫のことが心配で
大急ぎで家に帰りました(⌒∇⌒)

jmamlhnm at 10:30コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
外食 

2014年06月10日

ももの避妊手術が終わりました。
DSC_0127a


チャトランもそうだったけれど、手術後はやっぱり、ちょっとおとなしい。


それはいいんだけれど、

またまた、ショックなことに、

白猫リボンが、帰ってきません

なんで〜

手術すると、みんないなくなっちゃうの?

遠くに行く子ではないんだけれど…

いないとやっぱり寂しい…

疑ってはいけないと思うけれど…

う〜ん

ミカンの時も、ちょっと不自然な最期だったし…

もしかして…

悲しいです

残っている外猫さんたちを、しっかりと守ろうと思います



jmamlhnm at 15:11コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
もも | 外猫リボン

2014年06月08日

最後の里親希望者さんへ、ハナウスちゃんを連れてでかけました。

DSC_0061a

やっぱりハナコイちゃんと区別がつかない…

5匹いるから、ハナコイちゃんとハナウスちゃんが入っているんですねえ。
兄弟で写すことももうないです。
DSC_0419a


届かない(´Д⊂)
DSC_0056a


とっくみあいのけんかももうできませんね
DSC_0062a


かわいい
DSC_0082a


これは4匹、最後の写真
DSC_0102a


里親さん宅へ向かう車の中で…
う〜ん、かわいいくて、
やっぱり、このまま家にもどりたくなったよ。゜゜(´□`。)°゜。
この子は、甘えん坊らしく、車の中で私の腕の中で寝ちゃいました。
2014061014500000


今回も私もめったに行かない都会のマンションです。

先住猫の茶トラさんが、私たちが入ると大急ぎで別の部屋へ逃げ出しました。

そういえば、茶トラって、誰か来ると、隠れます。
うちのカリンもユズもあんずも、メグもソックスも、一目散に…
茶トラの性格ってそんなもんですかね。

だから、先住猫さんの茶色い背中を見ただけでした。
仲良くしてくれているかな。

ハナウスちゃん用のお部屋が用意されていました。

さっそくワクチンを受けに連れて行くと言ってくれて、
大事にしてもらえそうで…

大丈夫かな(´・ω・`)

それでも、心配の私でしたが…


jmamlhnm at 14:00コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトランの7匹の子猫達 

2014年06月06日

譲渡会の時、この子達、どうやって区別しようかと思ったけれど、よく見ると、鼻の色がちょっと違うのを発見

DSC_0372a

写真小さくてわかりにくいけれど、
右が鼻の色が茶色っぽいので、鼻濃いちゃん
左は鼻の色が薄いので、鼻うすちゃん

ハナコイちゃん
カリンとベランダで
DSC_0016a


このブルーの目がチャームポイントなのに、譲渡会の時、寝ちゃって…
DSC_0008はなこいちゃんa


もう、君はこの家にいないんだね(ρ゚∩゚) グスン
DSC_0020a


昨日は、ハナコイちゃんをトライアルでお届けしてきた。
きちんとこの子用のゲージを用意してくださってて感激

しかも、トイレの猫砂、うちでは買えないあこがれの猫砂…
ハナコイちゃん、ちゃんとトイレってわかるかなあって心配だったけれど、メールをいただいて、きちんとトイレできたそうでよかった!

先住猫のたまちゃんはとってもお上品なきれいな猫さん
たまちゃんとも、すぐに打ち解けたそうで…
ちょっと写真、ボケちゃったけれど…
私、緊張していたからね
DSC_0035a


田舎の野良猫達が、みんなマンション住まいを体験中です!
うちにいるより、幸せになりそうなお宅ばかりで、安心しています

明日はハナウスちゃん、千葉のマンションへお届けに行ってきます



jmamlhnm at 20:21コメント(8)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトランの7匹の子猫達 
チャトランの避妊手術が終わりました

うちのカリン、ゆず、アンズのママです
そして、今回もかわいい7匹の子猫達を産んでくれました

もう高齢のようだし、ゆっくりしてもらいたいな
DSC_0079a


手術から帰ってきて、その日は、食欲がなく、とっても心配したけれど、翌日からはいつもの大食いのチャトランにもどりました。

たくさん食べて、太って欲しいよ
常に妊婦さんだったから、ガリガリだものね

jmamlhnm at 13:51コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトラン | 猫の避妊去勢手術

2014年06月03日

昨日、リボンの去勢手術が終わりました

朝、「一体俺をどうしようっていうんだよ!」
DSC_0346a


男の子は日帰り手術。
でも、帰ってきても麻酔がまだ残っているようで、ケージの中でおとなしくボーっとしていました。

そして、さくら耳に…
ちょっと赤っぽくて痛々しい

DSC_0446a


でも本人は、自分がどういう状態になったのか、きっとまるっきしわかっていないよね。

もう、イヨカンにウチャウチャしないよね( ̄ー ̄)ニヤリッ



jmamlhnm at 22:37コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
外猫リボン | 猫の避妊去勢手術
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ