2014年05月

2014年05月31日

昨日、避妊、去勢手術前の診察へ動物病院へ
御一行様を連れていきました。

犬のももと、
メス猫、チャトランと

メグママを連れて行こうとしたら、
洗濯ネットにいれようともたもたしている間に、逃げられてしまって、

その横で、まったく警戒心無しにエサを食べていたオスの白猫リボンをつかまえて、
3匹の病院行きとなりました。

DSC_0215a


飼い主のわがままで、病院が小一時間かかるところにあるし、
病院が混んでいて、暑いなか車の中で、2時間も待たされちゃいました。

本当は、リボンとチャトランはくしゃみをしているので、薬を5日間飲んで、その後5日間様子を見て、
大丈夫だったら、一回目の予防接種をして、
一か月後に2回目の予防接種、
そしてその後、1週間位でワクチンの効果がでたところで
手術をするのがベストなんだけれど、そんなことをしていると、次の子がお腹にできてしまうので、もうどうなってもいいから、すぐに手術をしてもらうことに…

でも、ちょっと心配だけど、特にチャトランが…
まあ、飼い主さんもいいって言っているから、そういうことになった。

犬のもも
オス猫、リボン
メス猫、チャトランとメグママ
イヨカンはもう少し経ってから、
そして、その他の子2匹
総勢今のところ7匹の予定

来週は、手術に何日か病院通い、
そして、仔猫の里親さんへのお届けと
犬猫週間になりそう(=^・・^=)

メグママがつかまえられるかどうかが問題です

やっと家に帰って、さぞかし疲れただろうとリボンをケージから出そうとしたら、
リボンは、ケージの中で、ゆったりとくつろいでいた と、お父さんがムカついてました。

リボンは、
「元飼い猫だ!」のオーラ全開の子だからね( ´,_ゝ`)



jmamlhnm at 23:05コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
もも | 猫の避妊去勢手術

2014年05月30日

みんなといっしょにいた頃のポコ  

DSC_0336a


里親さんのブログに登場しました!

くみねこのブログ

ポコちゃんという名前をもらって、
歓迎のケーキまで、用意してもらって…

よかったあ

こんなに歓迎していただいて、
里親探しをした甲斐があったというものです。

これから末永くよろしくお願いいたします

チャトランの子供で、こんなにかわいがってもらえるのは、始めてじゃないかな.。゚+.(・∀・)゚+.゚

よかった、よかった!

でも、ポコ、本当にかわいい!

他の子達も、幸せになれるように、がんばらなくちゃ!

jmamlhnm at 21:56コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトランの7匹の子猫達 

2014年05月28日

25日の日曜日、都賀でtnrの活動をしている都賀ねこさんの譲渡会へ参加させていただきました。

5匹連れて行って、4匹、トライアルが決定。

初めての里親探し、都賀ねこさんのスタッフからいろいろと教えていただきました。

不安でいっぱいになって、パニック気味に…

信頼できる里親さんかどうか、これからが大変です!

大丈夫かなあ…

不安

そして、昨日、里親さん宅へ、茶とらを連れていきました。
初めてのことで、朝早く目が覚め、私が緊張ぎみ…

一番最初にトライアルが決まったこの子
DSC_0188a


譲渡会の後、丁寧なメールをいただきました。

ちょっと、安心…

お宅に伺うと、ツヤのいいちょっと太めの三毛猫さんから、
「シャー」と威嚇の御挨拶がありました(=^・・^=)

仲良くしてね。 だんだんと慣れるよね。

まずは、探検…
DSC_0189a


白猫をもらうつもりで譲渡会にいらしたけれど、
昨年末亡くした茶トラさんを想いだして、
この子にしてしまったそう…

大切にしていただけそうで、ホッとしました

かわいがってもらってね



jmamlhnm at 10:42コメント(6)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトランの7匹の子猫達 

2014年05月20日

ゆず、以前からウンチが固いなあって思っていた

この頃、何度もトイレでポーズをとるんだけれど、でない!

先週、ぷーのフィラリアの薬をもらう時、動物病院へ連れて行った。

お腹を触って、固いウンチがコロコロとあるらしい

液体の薬をもらってきた。

しかし、薬を飲ませても、いっこうにでない!
3匹いっしょにいるから誰のウンチかはわからないけれど、
多分、ゆずはしていないと思う。

依然として、トイレに行ってもでないのをまた続けて2回も見てしまった(-_-;)

昨日また医者に連れて行ったら、薬を多く飲ませてくださいと言われた…

液体の薬だけれど、多分オイルのようなもので、腸の中のすべりをよくするようなものだと思う

そしたら、今朝、長い太いウンチがでたよ!

自分の便秘が治ったように、スッキリした

スッキリしたでしょ! ゆず!
DSC_0080a


jmamlhnm at 09:59コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ユズ 
猫はかわいい、かわいいって思っていると
こんなことになる。

猫に手をかまれた
加害猫はこいつ!
DSC_0076a


チロ!

ベランダは、茶トラ3匹と他の猫達の交代制

チロとメグがベランダにいたので、交代させようとチロを抱っこしようとしたら、
ガブッときた

もう絶対チロはダッコしないからね

親指の下、腫れてしまったので、医者に行ってきた。
猫にかまれると腫れるんだよねえ。

ミケにかまれた時は、もっと腫れた。
その時、破傷風の注射をしたんだけれど、面倒で1回でやめてしまった。

一か月後に2回目、1年後に3回目をすると、5年効果が続くそう…

犬も猫も増えたので、今回は、しっかりと破傷風の注射をしようと思う

jmamlhnm at 09:55コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チロとつばさ 

2014年05月18日

猫や犬のことに追われて、気づいたら庭にはバラが咲く季節でした。

うららは本当に容易によく咲いてくれるバラです
DSC_0059a

でもよく見たら、葉を虫に食べられていたので、スプレーちょこっとしときました

新雪は、さし芽をして育ったので、2本あります。
DSC_0052a


新雪は日本のバラだけど、花びらが多いから好き
DSC_0053a


うららも新雪も京成バラ園で買ったばら。
やっぱり気候があっているためか京成バラ園のバラが育ちやすいです。

種から育てた黄色い花菱草
花菱草も大好き 栽培も容易!
移植をするとすぐにダメになるので、庭に直接種をばらまきます。
DSC_0054a


昨日は、孫の小学校の運動会へ行ってきました。

組体操って今まで見たのは、太鼓の音にあわせて体形を変えていく組体操だったけれど、昨日の組体操は音楽に合わせて、グランド中をバラバラに移動しては集まり、フォームを作っていきます。

先生も子供達も練習大変だったと思います

とても感動的な組体操でした…

一人ひとりみんな元気に育って幸せになってくれればいいなあって想いましたDSC_0040a





jmamlhnm at 11:51コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ガーデニング | 

2014年05月16日

この子、ミカン にそっくりの兄弟のイヨカン
DSC_0492a


ミカンは人懐こかったので、つかまえられて避妊手術もできた。
悲惨な結果に終わってしまったけれど

兄弟のイヨカンは、まったく人懐こくなくて、つかまえられず、オスメスもわからなかった…
それが、だんだんとお腹が大きくなって、やっぱ、メスだった(-_-;)

このイヨカンのことが心配でたまらなかった
どうか、ミカンみたく事故にあわないように!

最近、夕方ご飯を食べにくるだけになっていたけれど、
ここ、4,5日、うちにいることが多かった。

安全な出産場所を探していたんだね。

そして、自分が一冬過ごしたダンボールの猫ハウスの中に”いるなあ”と思っていたら、なんと出産していた!
もうびっくり!

チャトランと同じで、私、なんのためにこのダンボールハウス、作ったかわからないよ…
出産ハウス作ったみたい!

しかも、まるでチャトランに育児を教えてもらえるように、チャトランの子供たちがいるすぐ横…

DSC_0515a


今は、警戒心が強くて、私がチャトランの子猫達の世話のためにそばにいるだけで、唸って威嚇する。

今日、始めてイヨカンがダンボールからでてきたので、中をのぞいたら、4匹見えた。
ふ〜(-_-;)

でも私の手の届く場所で産んでくれたことは、よかったと思う。
仔猫が小さい時から、人間の手に触れれば、ひとなつこくなるかもしれないし…


今、庭に猫小屋を作ろうと計画中
ネットで囲んで外にはでられないようにするつもり…
交通事故にあうのは嫌だからね。

猫小屋の住猫を募集中なので、この子達、もしママのイヨカンに似て人なつこくなくて貰い手もなかったら、
ママといっしょに住猫になってもらおうかなって思っている。

それにしても、
私以上にびっくりしているのは、オス猫のリボン
DSC_0519a


チャトランの子供達が産まれた時は、産まれた翌日、ダンボールの中に入って、「なんだこりゃあ!」って感じでうじょうじょいる仔猫達を見ていた。

そしてまた、今度はイヨカンの子猫達
猫だって、そう何回も産まれたばかりの子猫を見ることもめったにないだろう。
オス猫で仔猫を食い殺しちゃう猫もいるそうだから、リボンはおとなしい猫でよかった

イヨカン、おめでとう

jmamlhnm at 10:57コメント(4)  このエントリーをはてなブックマークに追加
イヨカン | 外猫リボン
この子達もまったく区別がつかない
この子と
DSC_0497a


この子は違うはず
DSC_0499a

多分、二匹ともメスだと思うけれど…
ちょっと色合いの濃さが違うくらい(=^・・^=)

わかりやすいのは、この子
茶トラは一匹だけだから…
DSC_0505a


DSC_0506a

多分、オス
元気がよくて、ケージから脱走する常習犯
かわいくてたまらない

家の中にいれたら、アラン、チロとつばさに取り囲まれた
DSC_0509a


でもやっぱりアランは最年長猫だから、優しい
DSC_0514a





jmamlhnm at 10:24コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトランの7匹の子猫達 | アラン

2014年05月12日

里親募集には仔猫の写真が必要だろうと、
仔猫を撮影しようとするんだけれど、
じっとしていないので、なかなか写真が写せない

DSC_0457a


それにこの子達、そっくりなので、写真にしちゃうとどっちがどっちだかわからなくなってしまう。
この子は?
DSC_0455a


お父さんの膝の上にのせたので、この子と
DSC_0461a


この子は別
DSC_0464a


アランがこの子達を初対面で気にいってしまったらしく、なめまくる!
DSC_0473a


DSC_0476a


でもこの子達にそっくりのチロはちょっと微妙
DSC_0472a


チロにそっくりで、チロとそっくりのつばさ、そしてこの子達がもしうちで、大きくなったら、きっと4匹、区別つかないだろうな



jmamlhnm at 21:01コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チャトランの7匹の子猫達 | アラン

2014年05月11日

おととしノンのために夏の日差しよけに緑の屋根を作った。

去年は、ノンいなかったから、ゴーヤは植えなかったけれど、今年は、ももの熱中症対策のために、ゴーヤを植えることにしました。

DSC_0423a


いつも植えすぎてしまって大変なことになるので、今年は、ゴーヤの苗を2本だけにします。

夕顔は、茂るのが遅いので、夏の暑さは半分ぐらい過ぎた頃になってしまう。
夕顔の花はすっごく大きくてきれいだけれど、今年はやめておきます。

今日は、とても暑くて、もも、暑そうだった(-_-;)

早くゴーヤが茂ってくれるといいな!



jmamlhnm at 22:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
緑のカーテン | もも
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ