2013年11月

2013年11月25日

DSC_0345a


ここは今温かいはずはないんだけど

jmamlhnm at 12:11コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チロとつばさ 

2013年11月23日

DSC_0342a


今日もまた上に寝ている
これじゃあ、買った意味がない

無理やり押し込んだ!
DSC_0343a


うまく使わないと、こういうものは、人間の自己満足で終わってしまう(ー_ー)!!


jmamlhnm at 20:39コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
猫グッズ | チロとつばさ
DSC_0337a


昨日リボンに犬小屋をとられてしまったハナ

リボンは気に入ってしまって、エサも食べずに夜の10時頃まで犬小屋で寝ている

ハナとリボン、いっしょに寝るかなあ?
と思って、様子をみていたけれど、

ハナは
「猫といっしょには寝られない!」
と、犬小屋に入りもせず、リボンを追い出しもせず、自分は地面に寝ている

ハナは優しすぎ!

「ワン!」と吠えて、リボンを追い出せばいいでしょ!

仕方がないから、ノンが使っていた空き家になっている犬小屋を持ってきた

今日は、毛布を半分に切って、敷いてあげた

リボンはもう犬小屋は自分の家だと思っているよう…

まあ二人で仲良くやってくれ!





jmamlhnm at 20:33コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ハナ 

2013年11月22日

以前からずっと欲しかった温かベッドの家みたいなの
やっと買えた!
DSC_0310a


正しい入り方 正解はこれ!
DSC_0311a


だけど、ひっくりかえして入ったり…
DSC_0333aa

上に乗ったり…
DSC_0318a


形が崩れちゃうからやめてほしいんだけれど

DSC_0313aa


jmamlhnm at 11:27コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
猫グッズ 

2013年11月21日

ハナとリボンは仲がいい
DSC_0322a


でも、ちょっとだけリボンの方がいばっている
DSC_0323a


今日は、ハナの犬小屋で日向ぼっこ
DSC_0327a


一言ハナが言おうとしたら、ネコパンチをくらった
DSC_0329a


捨てられたもの同志、同じ境遇だから、仕方ないね!
DSC_0331aa


jmamlhnm at 20:30コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ハナ 

2013年11月20日

朝目を覚ますと、布団の上に猫が5匹乗っていた

かわいい!!

と癒されていたら、

ふと気づいた!

違う!

私の勘違い!

猫達は、私といっしょに寝たくて私の布団の上に乗っているわけではない

もし、私といっしょに寝たい!なら、夏だって、私の布団の上にくるでしょ!

布団の上で寝るのは、お彼岸が過ぎて涼しくなってから。

みんな、布団のぬくもりを求めてやってきているんだ

私といっしょに寝たいわけじゃあない

最近、やっとそれに気づいた

夏でもいっしょに寝たいなあ!



DSC_0226a




jmamlhnm at 10:33コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人の独り言 

2013年11月18日

DSC_0264a


きっとここ温かいんだよね

jmamlhnm at 10:14コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チロとつばさ 

2013年11月16日

DSC_0252a


メグママが大声で叫んでいた

メグママがないているのを見るのは初めてだ
エサが欲しくてもいつもじっと黙って待っている

どうしたんだろう?

何年もいる猫だけど、ないたのは初めて

一緒にいた仔猫もママがあまりになくので、
いっしょになってないている

どうやら、2匹いる仔猫のうち、一匹がいないらしい

やっぱり母親なんだよね

見つかったらしく、数時間後には2匹の子猫といっしょにいた
よかったあ。

今までも仔猫を一匹連れていることは何度かあったけれど、いつもいなくなってしまっていた。
どうしてだかはわからないけれど…
仔猫がいなくなった時のショックは猫でもたいへんなんだね

メグママは何も言わないけれど、きっと人知れず苦労をしているんだろうなあ





jmamlhnm at 09:55コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ソックスメグのママ 

2013年11月07日

7 229a


アランはキッチンの流し台の上に、衰えた筋力でやっとのぼる
そこで、お水を飲んだり、おいしいものがでてくるのを待っている

昨日は、ガスに火がついていた。

ふと、見ると、アランのシッポに火がついているよ!

大慌てで、手で消し止めた!

あせったあ(ー_ー)!!

アランは気が付かない様子だったから、よかった!

猫が火がついて、びっくりして家中を駆け回り、火事になってしまうことがあるそうだ。

すっごい焦げ臭かった。


ぷーちゃんを病院に連れて行った。

またまた、150グラム増えていた。

7.15kg

こんなデブのプードル、見たことない

ものすごい食欲

心臓の音もよくなってきているそう…

「どうせ、先は長くないだろうから、食べさせた方がいいかなと思って…」
って言ったら、先生
「以前はそうだったんですけど、今はもう元気です! 痩せさせないと、やばいですよ」

どうやったら、犬のダイエット、成功するんだろうか。

缶詰が好きで、いろんなドライフードをあげても、食べないんだよね。

でも、今日から、心を鬼にして、ぷーちゃんのダイエットを始めようと思う


jmamlhnm at 09:26コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
アラン | プーちゃん

2013年11月02日

DSC_0233a


1週間位前から現れた2匹の赤ちゃん


茶トラのメグママと
DSC_0234a


トラ猫のパパ
DSC_0066a


だから、茶色くてトラの黒が混じって、微妙な色合い

でも、かわいい〜

おとうさんが、「かわいいねえ」
と言ってから、大急ぎで言い直した

「いや、かわいくない!」

私がまた、家の中に入れてしまうのを警戒して…

人懐こければいいけれど、
すみれみたいに、人懐こくないような気がする






jmamlhnm at 21:17コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
外ねこのチビちゃん 
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード