2012年12月

2012年12月31日

昨日チロが退院

お腹のキズをなめないように
メグがさんざん使ったエリカラーをつけた

DSC_0022a

よかった!
エリザベスカラーとっておいて!

「汚いカラーしかない」と言ったら
先生
「4,5日だけだから、汚いのでいいですよ。ダンボールで作ってもいいし…」

家に帰ってみたら、あった!
よくとっておいたものだ

チロ
胃と腸の一部を切った

元気がなかなかでないのも仕方ない

いつものやんちゃなチロにはやくもどってもらいたいな

それにしても今回の治療費
思ったとおり、すごい金額になった

とてもお父さんに言えない
幸い聞かれないから、言わないけれど

11万6千円

手術しなければ、チロは死んでただろうから、
いいんだよ!

ありがたいことだ
チロの命を助けてくれたんだから

メグの足には、その4,5倍以上のお金がかかっているし、
ソックスのわきの下の治療にも、だいぶかかった

癒してくれるから、しょうがないね

でも、痛いなあ

これから何事もなくチロが元気になりますように!

jmamlhnm at 21:27コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チロとつばさ 

2012年12月29日

2012122923440000


今日、面会に行くとチロはこんな感じ
トイレに入って、満足げだ

あんまり食欲はなさそうだけど
猫はこういうところにいるストレスで食欲をなくすこともあるという

何もわからずに、いつもと違う所にいれば、不安に感じるかもしれない

でも、ぐったりしているわけでもないし、
大丈夫かな

明日、退院できるかもしれないとのこと

家に帰れば、食欲もでるかもしれない

今年は、年初めにすみれが亡くなって
最後は、チロの手術で終わる

プーちゃんが我が家にやってきた
カリンとユズがおしっこのことで心配だった

いろんなことがあった1年だなあ

とりあえず、みんな元気に年を越せそうで
よかった よかった!!

jmamlhnm at 23:59コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チロとつばさ 

2012年12月27日

チロは大丈夫かなあと1日心配しながら、仕事

夕方大急ぎで、病院に面会に行った

まずは、お腹に入っていたものを見せてもらった
けっこう大きい
一辺が2〜3僂らいの三角形のゴムのちぎれたもの
こんなに大きいのよく飲み込めたものだ

ゴムだから消化しないだろうし、
やっかいなものを食べてしまったものだ

それにしても、とれてよかった
ありがたいことだ
夜遅くまで、手術してくれた先生とスタッフの方には本当に感謝です

このちぎれたゴムを見て、わかった
これは、ビーチサンダルの一部
玄関にビーチサンダルの先がボロボロになって、ころがっていた
でも、チロが遊んでいるのは見てなかったので、まさかこれだとは思わなかった

もっときちんと掃除して、片付けないとダメなんだなあとつくづく思った
ネコは立体的に動くから、床の上を掃除すればいいってものでもないし…

今度から気をつけなくては…

チロに会いに行くと、手術前よりは、しっかりしたようだった
「チロ!」と呼ぶと
声はでなかったけれど、口をパクっとあけて、「ニャア」と返事をした 2、3回
あまりに「チロ!」って何回も言うので、疲れるのか、無視された

首をあげていたけれど、そのうち、首を下につけて、寝てしまった

手術は無事に終わり、今日の夕方からお水を飲んでいいことになった
そして、明日の朝から、流動食をとる

あと心配なことは、腹膜炎を起こさないようにすること
「腹膜炎を起こす時期はいつか」と聞いたら
食べ始めだそうだ

ああ、こわい

明日の朝、流動食をとって、何事もありませんように…

お正月までには退院できるのかなあ

25日の朝のチロとメグ
DSC_0009a








jmamlhnm at 22:00コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チロとつばさ 

2012年12月26日

チロはその後、吐き気止めの薬を飲ませても、やっぱり吐いてしまう
黄色い液状のものをたくさん吐く
そして、ますます元気がなくなり、じっとしている

動物病院に連れて行くと、検査をするので、預からせてくださいとのことだった。

仕事中会社で、携帯に病院から電話がかかってきた。

造影剤を入れてレントゲンをとると、胃の中に、1センチ位の丸いものが二つ見えると言う
そのせいで、吐き気が治らないだろうということ。

それをとるには、おなかを切らなければならない。
チロも大分元気がなくなっているので、早くして欲しかった
「いつ手術してもらえるんですか」と、すがる想いで聞いた

「今日、やります」
と聞いてホッとした。

夕方、病院に行って、レントゲンを見せてもらった。
たしかに、丸い物が見える。
「何か思いあたるものはありませんか」
と聞かれて、家の中をいろいろと想像したけど、思いつかない

チロを見に行くと、まったく元気がなかった
2012122706080000

こんなに弱っているのに、手術して大丈夫なんだろうか
早く検査してもらえばよかった…

手術して死んじゃうことってあるんだろうか

「手術が終わったら電話します」と言われ、帰ってきた

今頃手術してるかなあと思いながら、ドキドキだった
ハラハラドキドキ、神様お願い! 
こんな思いをするのは、ひさしぶりのことだ

ずっと待っていたけれど、なかなか電話がかかってこない

やっと、夜10時近くになって
「手術が終わって、今麻酔から覚めたところです」
と電話があった

まずは一安心

本当にいつ何が起こるかわからない

家に帰ってずっと気になっているのが、ねずみのおもちゃ
100円均一の店で、これなら、孫も猫も遊べるかなと思って買ったぜんまいで動くねずみ
でも両耳がとれてしまっている
たしか、チロがこれで夢中になって遊んでいた

チロのお腹の中に入っているの、
DSC_0015a

この耳かなあ?









jmamlhnm at 15:44コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チロとつばさ 

2012年12月25日

DSC_0008a
いつもやんちゃ坊主のチロ
アランに襲いかかったり、ミントやミケを追いかけまわしたり
チロは、私の寝室は出入り禁止
一人だけ、別の部屋で寝ていた
その精神的ショックのせいか、チロが吐いて、体調が悪い
最初はだれが吐いているのかわからなかったけれど、
どうやらチロとわかった

最初は、エサを食べては吐いていたけれど、
ここ2,3日、食欲もない

黄色い液体状のものを吐く
元気がない

昨日、おとうさんに医者に連れて行ってもらった
一応吐き気止めの点滴と薬をもらった

何か変な物を食べてしまったのかもしれない

どうしよう!

すみれと違って、もともとデブだから、悲壮感もないけれど、いつも元気のチロがおとなしくしていると心配でたまらない

このまま死んでしまったらどうしよう

「あ〜よかった!」
と言えるようになってくれればいいのに…

どうしよう

いつもは治療費に頭が痛いけれど、こうなるといくら払ってもいいから、治してくれ!と思ってしまう

一応薬で様子を見て、それでも治らなかったら、検査をすることになっている

医者に行ってからは、まだ吐いていないけど、食欲は無くて元気がない

お願いだから、早く治って!!!







jmamlhnm at 09:05コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
チロとつばさ 

2012年12月04日

カリンに続いて今度はユズが何度もトイレに行く
だけど、出なかったり、でても2,3滴のおしっこしかでない

メスも尿路結石になるんだろうか

もう4,5日そんな感じ
おしっこがたまっていて、破裂したらたいへんなので、
病院に連れて行ってもらった

そしたら、軽い膀胱炎で、おしっこはたまっていなかった
何滴かでもおしっこがでていたから、大丈夫だったんだろうか
カリンは重い膀胱炎で、血のおしっこがたまっていたから、それに比べたら、よかった

薬をもらって、ユズはC/Dをなんとか食べるので、500gの袋を買ってきてもらった

カリンは、ドクターズケアストルバイトケア チキンを食べなくなってきた
本当に療法食には困り果てる

でも、カリンとユズとアンズの3匹いっしょにいるので、
ドクターズケアストルバイトケア チキンとC/Dを部屋に置きっぱなしにしている

猫のおしっこには苦労するよ!

    猫の3兄弟カリン、ユズ アンズ          

jmamlhnm at 08:52コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ユズ 

2012年12月01日

行きつけの美容院一家は猫好き
だから、いつも猫や動物の話になると、話がはずんでしまう
家の中の猫に伝染病がうつらないように、玄関は土禁だという

車の中を土禁にするのは聞いたことがあるけれど、
玄関まで土禁と聞いてびっくりした

靴の底の泥に菌がついて、猫に病気がうつるそうだ

たしかに玄関のタイルの上で、猫はゴロゴロと体を床につけるのが好きだ
そこに泥がついていれば、体にばい菌がついて、ペロペロと体をなめまわせば、ばい菌が体の中に入ってしまう

マリアを外猫の伝染病で死なせてしまったので、身に染みてわかる

それに最近我が家の外猫になった白猫は、くしゃみがすごい
DSC_0017a

この子は、多分捨てられてしまった猫のようだ。

鼻水やつばを吐き散らす
私の手についてしまったり、車の上に鼻水がついて、落ちなくなってしまった。
鼻水って酸で、もう洗剤をつかってもおちないくらいになってしまった。

その鼻水が家の中の玄関に入ってしまうのは、たまらない

といっても、すでに家の中の猫も、この白猫と同じようなくしゃみをすることがある

ひどくならないからいいけれど、命にかかわる病気は困る

そこで、思い切って、我が家も玄関を土禁にした
DSC_0021a


外から玄関に入る時にくつをぬいで、靴はすぐに下駄箱にいれる。
お父さんが協力してくれるからいいけれど、最初は、ちょっと抵抗があったようだ。

空気感染もあるから、これで、万全というわけではないけれど、少しでも病気は防ぎたい



jmamlhnm at 14:42コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
野良猫 
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード