2010年03月

2010年03月31日

DSCN3573


ソックスねえさんの寝方は無防備
腕がじゃまなんだけど
本当に元野良ちゃんなの?

DSCN3571


警戒心の強いすみれとは大違い
すみれは今だに私を見ると
逃げて歩いている

DSCN3578


隣にいたすみれがあきれていなくなっても
おかまいなしに寝ている



犬のダニ

jmamlhnm at 13:44コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ソックス 

2010年03月29日

昨日病院で診察をしてもらった

整腸剤をもらったけれど
まだ下痢気味のメグ

薬を整腸剤から下痢止めに変えてもらった

これでも治らなかったら
便の検査をしましょうとのこと

診察台の上で包帯をはずしていくにしたがって
またまためまいがしそうだった

外までは沁みていなかったけれど
包帯の中は すごい出血!

そういえば
メグ ソックスやすみれ達と
家の中を駆け回って
押し入れの上段に何度も飛び乗ってた
エリカラーをつけているにもかかわらず…
それで出血してしまったのかもしれない

先生に
「メグちゃん あばれちゃったね」
と言われていた

この頃若手が入ってきて
アラン、ミント、マリアの高齢軍団が
すごくおとなしくみえる
やっぱり猫も年で行動が変わるんだ!

メグとソックスとすみれの
2歳以下トリオはやっぱり動きが違う

家の中がにぎやかになった

それにくわえてミケのドスの効いた行動が
家の中によりいっそう動きを加える

まあみんな元気ならいいね

jmamlhnm at 10:10コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
メグの傷 

2010年03月27日

2008_10192006autum〜20070027

外にいた頃のメグ、真ん中にいる。
右隣がママ。いっしょに生まれた兄弟達と。
ソックスは怪我を治療して家の中に。
ビビは交通事故死。
一番人懐こいサトは行方不明。
白い2匹は室内猫候補。
でも怪我しないでね。


メグが今週は下痢っぽい

きのう動物病院で診察を受けたら
抗生物質の薬を飲むと便が下痢っぽくなるそうだ

今週はずっと飲んできた抗生物質の薬が
効かなくなってきている可能性があるので、
薬を変えたのだ

そのせいで下痢になっていると思う

薬を変えてもらいたかったけれど
先生が
「この薬はいろんな菌を殺すいい薬だから
変えないで、整腸剤を出します」
とおっしゃった

確かに、この薬に変えてから、
よくなっている気がする。

きのうは、最後の砦、かかとの所が
少し、皮膚っぽいのができてきているように見えた

前は、ぽっこりとかかとの所が真っ赤になって
ふくらんでいたけれど、
大分おちついてきている。

もう少しだ。

カラーをつけているメグがかわいそうで、
何も言わずにけなげで…

速く治りますように



jmamlhnm at 10:52コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
メグの傷 

2010年03月22日

DSCN3565


きのう手術後9日目の診察に行ってきた

5日目で希望が持てたので、
今回はだいぶ乾いてきているかなと期待しながら行った
もう、包帯もカラーもとれるかもしれない

と思ったのだが、
診察台の上で、包帯を取っていくにつれて
しょう液とか以前に聞いたのだろうと
思われる液がすごく沁みている

何これ?

だんだんと液が沁みる事はなくなっていたのに

めまいがしそうだった

端の方の糸はそのままにして
真ん中辺の糸はもう意味がないので
とってしまうとのこと

5日目はだいぶよくなっているように
見えたのが
今回は、感染をおこしているっぽい
とかで、抗生物質の薬を変えることになった。

大丈夫かな

もう5か月がんばってきたのに
ここで感染症をおこして
足を切断なんてことないよね

今朝起きたら
また液体でびっしょり濡れている

一日おきって言われたけれど
今日も病院に行ってみよう

残念でした。





jmamlhnm at 13:26コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
メグの傷 

2010年03月16日

DSCN3563



12日メグの去勢手術をしました。

その時にやっと傷の範囲が狭まったので
皮をなんとか寄せてしばる手術もついでに
行いました。

なんとか皮が寄ったらしいのですが、
糸がはじけないように
テーピングで固定して、
直角以上曲がらないようになっています。

5日後に来て下さいとのこと。

うまくいくといいな。

去年の10月24日にけがをみつけてから
もう5か月近くかかっている。

保護しなかったら
すでに天国にいるんだろうな。

メグもう少しだから
がんばろうね。

それにしても
疲れた!



jmamlhnm at 10:18コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
メグの傷 

2010年03月09日

DSCN3513


メグに襲われるのをさけるために
すみれは今おとうさんの部屋に避難中です

12日にメグが去勢の手術をするので
それまで我慢してね

おとうさんの部屋
たばこ臭くて体によくないよね



にんにく   葬儀とお墓

jmamlhnm at 13:16コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
すみれ 

2010年03月06日

DSCN3531


ちょうどすみれを家の中にいれて
1か月がたちました

この一カ月いろいろなことがあったなあ

父親が3月2日になくなった
すみれは父親に会うことなかったね

すみれはかわいいから
見せてあげたかったよ

きっとかわいいって
目をほそめただろうね

そして
今日はびっくり

告別式から終わって帰ってきて
メグとすみれが仲良くいっしょに寝ているのは
よかったけれど
メグがすみれの首根っこをくわえて
やろうとしているんだよ

びっくり

12日にめぐの去勢の手術を予約しているので
それまで隔離しておかないと

もう手遅れかなあ


DHC通販楽天サプリメント



jmamlhnm at 23:37コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
すみれ 
1月17日から入院していた父親が
亡くなった時
私はメグを連れて動物病院へ行っていた

携帯電話は車の中に置いて
車に戻っても携帯を見なかった

おつかいをして
車に戻り家へ帰ろうと走り出すと
携帯が鳴った

「おじいちゃんがなくなったので、
すぐに来てください」
公衆電話から母親が
落ち着こうと自分を言い聞かせながら
要件をはっきりと伝えようと
必死に話すのがわかった

家へもどり息子たちに連絡をとり
ちょうど帰ってきたおとうさんと
病院へ向かった

もうこんな状態で生きていても
いいのかと思えるような父親だったので、
これでよかったんだと涙もその時はでなかった

今日告別式が終わった

不思議なほどずっと涙はでなかったけれど
棺桶にお花をたくさんいれて
閉めるときは
涙が止まらなかった

これからいろんな思い出を
思い出しては
涙ぐむだろうな





にんにく玉本舗


jmamlhnm at 17:21コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
管理人の独り言 
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ