2009年04月

2009年04月29日

b7ad056e.jpgアランと仲良しになったソックス



ソックスの包帯がきのう
やっととれました

傷がとても小さくなったので
包帯はもうはずしても
いいことになったのです。

家の中に入れた頃は
おとなしいネコでした。
きっとその頃は
傷がまだ大きかったので
痛くて動けなかったのでしょう

傷が小さくなるにつれ
行動も活発になってきました。

なんとミケを追いかけています。

ミケがミントを追いかけると
「ミケ〜〜〜〜」
と凄い剣幕でおこられますが、
ソックスがミケを追いかけても
まったく怒られません

ソックスはかわいいんですよ!

だからミケがあちこちで
おしっこしちゃうのかなあ

たくさんお金を使ったけれど
ソックスの傷がよくなってきて
本当にホッとしました。

もう外にはだせませんね




   墓石の建立  墓石の石材の種類  墓石の種類 池田信太郎  お墓参りの仕方 

jmamlhnm at 20:13コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ソックス 

2009年04月28日

d5f69ae3.jpgなんともかわいいマリアの寝姿



マリアのお食事日記のつもりで
始めた
ブログでしたが、
次々と犬や猫が現れ
その時々で
いろいろな出来事が発生し
ねこといぬの
めちゃくちゃブログになってきました。

マリアはあいかわらず
わがまま三昧
きのうは食べた猫缶を
今日は食べない

そして
この前はまぐろの赤身の刺身を
拒否
きのうは
まぐろの大トロを
パクパク食べた

なんていうこと!

大トロなんて
やっとのことで買っているのに
食べなくていいよ!


墓参りの仕方  墓参りのお花  お墓のおそうじ   お墓のクリーニング  お彼岸のお墓参り


jmamlhnm at 13:37コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
大好きマリア 

2009年04月23日

2431b5f2.JPGメグも大きくなりました

まだ始めて我が家に現れた頃
隣の1m位下になっている畑から
我が家のフェンスを登れなくて
ずっと泣いていた子です。

いまは
元気でたくさん食べます。

メスのようにかわいくてやさしそうな顔をしているのですが
でもオスのようです。

いつまでも
元気で居て欲しいな



jmamlhnm at 22:50コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
メグ | メグの傷

2009年04月20日

怪我の治療で通院しているソックス
毎回体重を計るのですが
先生が
どうも体重の増え方がおかしい
と言い
エコーをとってみました

なんと
ソックスは妊娠していました
まだ子猫だと思っていたのに
まったく
中学生が妊娠したような感じ

猫は6か月を過ぎると妊娠する可能性があると
聞いたことがありますが
まさか赤ちゃんがおなかにいるとは
思っていませんでした。

そして土曜日の18日手術のため入院
きのう退院してきました

包帯をして
おなかには傷があって
まったく大変な体です。

わきの下の傷はだいぶ小さくなりました

でもソックスは元気なので
よかった

たいへんな出費でしたが

 お彼岸のお墓参り  お墓のおそうじ

jmamlhnm at 22:26コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ソックス 

2009年04月15日

朝起きたら猫のトイレに下痢状の便が!

誰? 下痢をしているのは?

マリアとアランとミケとミントとソックスが
トイレを使っているので
誰だかわからない。

ソックスは便を検査してもらったら
虫の卵がみつかったので
虫くだしを病院で飲ませてもらった

誰だ!

ソックスの虫が誰かに移ったのかしら?

朝 マリアが元気がない
私が寝ている間にエサを食べたのか
私が仕事に行くまでの間
全然起きてこないで
フトンの上にずっと寝ている

マリアかな?

とても心配で
マリアの缶詰をいろいろとたくさん買いこんで
帰ってきた

マリアがちょっと下痢状のウンチをしたようだ

心配でエサを食べるのをじっと祈るような気持ちで
見ていた

御願いだから食べてね!
と念じながら

そしたら 
食べてくれた!

よかった!

もうちょっと様子をみよう!



jmamlhnm at 22:58コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
大好きマリア 

2009年04月08日

81b09d69.JPGきのうソックスを動物病院に連れて行きました。
包帯をはずし、傷をみせてもらうと
一回り赤くなっている部分が小さくなっているように見せました。

よくなってきてますよ
と先生もおっしゃいます。

今度から2日おきにしましょう
とのこと

よかった!
1回行くと2,600円かかるので
もう経済的にもたいへんなのです。

そして
今度行った時に
抗生剤の2週間効果のあるという注射をしましょう
とのこと。
もう最初に行った時から2週間たつのですね。
この注射も4,400円するので
今度は7,000円かかるということ。

もう本当にたいへんな経済状態なのですが
なんといってもソックスがとてもおとなしくていい子なので
まあいいか! と言う感じ。

そして、あのおてんば娘のミケにくっついて歩いているのです。
そして、最初はミケもちょっと嫌がっていましたが、
今日はミケに頭をペロペロとなめられていました。
ミケになめられる猫はほかにアランぐらい。
ミケもソックスが来てからは
おねえさんぽくみえるようになりました。

ちょっと平和におだやかに1階の猫の世界が変わったような気がします。

ネコって大好き!

 


jmamlhnm at 22:20コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ソックス 

2009年04月04日

ソックスを家に入れて
10日経ちました

最初の頃は
1日中 夜中もずっと鳴いていました

そりゃ
外の世界から突然家の中にいれられたのですから
拉致されたようなものです。

ずっと鳴いていました

でも仕方がない
包帯まいて外には行けないし
そのまま帰ってこなくなったら
たいへんでしょ!

傷も少しずつよくなっているようですが
なにせ
広い部分の肉が見えているので
傷が治るまでには
たぶん1〜2か月はしろうとが考えても
かかるだろうな

1週間経った頃から
だいぶおちついて鳴かなくなりました

動物病院の先生が
「性格のいい子ですよ」と
おっしゃったとおり
本当にいい子です。
飼うにも手がかからなそう

ちなみにミケは先生に
「この子はやんちゃになるよ!」と
言われました
動物病院の先生ってたくさんの動物をみているので
性格もすぐにわかっちゃうんですね

うちの子になっちゃうかな? ソックスちゃん!




jmamlhnm at 08:51コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加
ソックス 
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
Profile
「箱に入れて石をつめて印旛沼に沈めてくる」という恐ろしい言葉で始まった。犬や猫など飼ったことがなかったが、2匹の子猫を連れて帰った。1匹は翌日いなくなった。1匹は1年後にマリアを産んだ。猫のかわいさを知り、玄関の前、そして家の中に猫が増えていった。 犬や猫を捨てる事は許せない。捨て犬3匹も我が家に加わった。マリアは私に最高の幸福感を与えてくれたが、15年後にそれと同じ位の悲しみが私を襲った。生き物を飼うということがどんなことかを思い知った。しかし、この世に生あるもの、命はどんな生き物でも大切にしたい。どんな生き物でも「少しでも長く生きたい」という本能を生まれつき持っているものだと思うから……  
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

『徹子の部屋』見た?

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ