2015年12月16日

アランまた食欲不振<(`^´)>

もう年内の薬と皮下点滴はもらってきてあるので、年内は病院に行かないつもりだったけれど、またアランが食べなくなってしまった…

ドライは食べないし、
ウェットを食べ始めても、少し食べただけでやめてしまう…

体重が大幅に減らないうちに、病院に連れて行った。

1週間前は、体重が2.7キロに増えて、
抗生物質入りの皮下点滴を1日おき、点滴をしない日の抗生物質の錠剤はもうあげないことにしたんだけれど、
口内炎が痛いのかなあ


先生、なんとかしてくれるかなあ と祈るような気持ちで病院へ向かう


体重が、2.45キロに減っていた。
心拍数が200以上と前回より高くなっていた


先生のだした対策は、

ステロイド


前回行った時に、ステロイドは副作用があるからと言っていたけれど、
食べないことには仕方がない。

ステロイドは、口内炎の痛み止めになるし、甲状腺機能亢進症にもいい方向へ持っていくだろうと…

副作用といっても、1週間や一ヶ月では大丈夫という


ステロイドの注射をしてもらい、
3日分の錠剤をもらってきた

もらってある皮下点滴のパックにステロイドを入れることができるので、持ってきてくればステロイドをいれてくれるそうだ。

皮下点滴は毎日に変更


でもね、ステロイドの効果ってすごいノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


家に帰って、なんかポリポリ音がしているな と思ったら、
アランが置いてあったドライを食べていた。

ステロイドは即効性があるそうだ。

2,3日食べなかったドライフードを食べ、翌日には体重がもどっていた。


よく効くということは、副作用もあるってことだろうねえ。


ウェットの缶詰ではカロリーが少ないから、体重も増えないし、ドライをどんどん食べてもらわないと!


ステロイドを使っている間にどんどん体重を増やして早めにステロイドはやめられればねえ。

アラン爺
aran



今日は治療費少なくてすみました
再診料 500円
皮下注射ステロイド 1000円
錠剤ステロイド3錠   150円
合計         1650円





    このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by wニャンコ   2016年01月04日 16:44
うちの子も、口内炎で歯全摘手術後不調でしたが、2週間効くステロイド注射を打ち1回目で効果なくがっくり、でも2回目で元気に回復しました。長い間続けてはいけないけど、短期間で治れば一気に治してしまった方がいいですよね。言ったかもしれませんが、歯があると歯肉炎になりやすいので抜歯しちゃったほうが。。可哀想なようですが辛いよりいいのでは?かえって元気になりました。
2. Posted by JUN   2016年01月06日 00:02
抜歯の手術ができればいいんだけれど、
先生に聞いたら、腎臓の悪い子は手術後腎臓の数値が急にあがることがあるので、できないと言われました。
仕方ないですね…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ