2015年01月27日

ももの目

去年、我が家へやってきたもも
DSC_0053a


動物愛護センターで、「家庭犬として適さない」として殺処分されるところだった

毎日3時半頃になると、大騒ぎしだす

私が外に出ていくと散歩に行けるかも! と大興奮だ

こんなに大騒ぎするのは、やっぱり家庭犬として適さないからなのって思ったり…

なんとか落ち着かせようと、おすわりさせようとするけれどなかなかできなかった

でも、魔法の言葉を発見

去年の8月頃、ふと、ももに話しかけた

「もも! もも、うちにきたのいつだっけ?

4月10日だから、

5月〜

6月〜

7月〜

8月〜

もう、4か月経ったのに、まだおすわりできないの?」


そしたら、

「これじゃあ、まずい!」

と思ったのか、

大急ぎで、仕方なくおすわりをした。

それから、このフレーズを言うと、おすわりをするとわかった。


ももは、多頭飼育崩壊現場の犬らしい

私の家から車で20分位走らせたところに、知人の家がある。

その近くに、猫を30匹位飼っているお宅があって、夜行くと、よく猫をみかけた。

それが、1か月ぶり位に行ってみると、家が取り壊され、きれいな更地になっていた

引っ越したのかな?と思った。

猫をかわいがっていれば、みんな連れて行ったよね と思っていた。

そしたら、一人暮らしの高齢の女性が亡くなって、猫はみんな保健所がつれて行ったと聞いた。

もし知っていればとも思ったけれど、30匹も私にはどうしようもなかっただろう。

更地に、どういうわけか一匹残った犬が、「一人でポツンとおすわりをしているのを見ると、かわいそうでねえ。」
と知人が言った。

それが、ももだった。

あとで聞いたことによると、保健所が連れて行ったのではなく、近くの猫がいっぱいいる公園で一度にたくさんの猫が増えたことがあるらしく、誰かがそこに捨てたのではないかということだった。

我が家にももがやってくるまでのことはこちら⇒

魔法の言葉を発見してから、
きっと元飼い主さんは、数を数えてももをしつけていたんだろう
と、推測した。

そして、おすわりをさせて、
そのままの状態で、
今では、60数えるまで、座っていられるようになった。

まだまだ座っていられそうオオーw(*゚o゚*)w

100でもいけるよね

「そんなことどうでもいいから、早くしてよ」
ってお尻をもぞもぞさせて、我慢してすわっているのが、とってもかわいいよ!

すごいよ!
もも!

殺処分なんてされてたまるか!

ももの目を見ていると、元飼い主さんの想いが伝わってくる気持ちになる。

かわいがっている猫や犬たちをおいて、逝かなければならなかった気持ちを思うとやるせない…

ももが元気でいてくれるのをどこかで見ているような気がするよ

それにしても、いつもももの目って、ぐんまちゃんの目に似ている気がするんだけれど
gunma


どうしてかな? って考えたら、ももの目、黒目と白目があんまりわからなくて、全体的に黒いんだよね。
だからかなあ





    このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by wニャンコ   2015年01月28日 12:18
ホント!動物の命を物のように扱うのはやめて欲しい!!!
殺処分の一言でかたずけるのはやめて欲しい!!!
飼ってれば分りますよね、私達と同じように喜んだり、悲しんだり、恐がったり、、、。みんなには、心があるのですから。。。
2. Posted by JUN   2015年01月28日 20:02
wニャンコさん
殺処分、無くしてほしい! 
殺処分のない国もあるんだからやればできると思うんだけれどね。
3. Posted by すももまりん   2015年01月29日 17:35
junさんへ

ももちゃん 「家庭犬に適さない」ってなんなのかしら…。
すごくやさしい表情でよい子にみえるのですが。

ご縁は不思議ですね。

ももちゃん ぐんまちゃん
黒目がちでほんと そっくり♪

うちのるみ お鼻の悪性リンパ種で放射線治療始めました。延命治療にはちがいないようですが 苦しさが改善されて良かったです…。
山をのぼり始めた感じです。
4. Posted by JUN   2015年01月29日 19:53
すももまりんさん!
るみちゃん、苦しいのがとれてよかったです。苦しんでいるのを見るのはつらいですよね。なんとか頑張ってくださいね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ