2014年04月25日

動物愛護センターの譲渡会

昨日は動物愛護センターの譲渡会の説明会を受けに行ってきました。
DSC_0218a


動物愛護センターから犬や猫を譲渡してもらうには、
この30分の説明会に参加してお話を聞くことになっています。

私はすでにモモを引き取っていましたが、昨日の譲渡会には10組位の方々がいらしていました。

譲渡用の犬は10匹位いました。

まず最初に、受付でいろいろと質問をされていました。

ただ、かわいそうというだけでもらうのではなく、最後まで面倒をみてくれるかどうか、もし自分が何かあった時に代わりに面倒を見てくれる人がいるか、など聞かれていました。

そのあと、30分間の説明会を受けます。

犬や猫は私たちに癒しなどを与えてくれるけれど、
飼い主も犬や猫にするべき責任と義務がありますということ…

狂犬病予防注射、登録、放し飼いにしない、最後まで飼う、きちんとしつけるなどなど

また譲渡用の犬はフィラリアが陽性の犬も譲渡しているそう…

保護したほとんどの犬がフィラリアに感染していて、それだけで処分してしまうのではなくて、予防薬を飲ませていれば、フィラリアの寿命は4,5年なので、だんだんと体の中のフィラリアの成虫が減っていって、フィラリアは治る可能性があるからです。

フィラリアの症状がでていない犬に限っているそうですが。

我が家のノン、ぷーちゃんも陽性だったけれど、フィラリア治ったし

説明会の後、犬を見て、気に入った子がいれば、今日連れて帰れるそう
もし今日気に入った犬がいなければ、6か月間は説明会を受けずに、犬を引き取ることができるそうです。

私も、一応どんな犬がいるか、見に行ってみました。
外につながれています。

みんなモモよりふくよかで、かわいらしい成犬ばかりでした。

一番ハジにいた犬と目があっちゃって、その犬、とびあがりながら、
「私を連れて行って!」って訴えているようで、
思わず、
「いいよ!」って思っちゃったけれど、

ダメダメ、私にはモモがいるし、もう犬4頭になっちゃったし、限界。

十分誰かに飼ってもらえる素養のあるワンちゃんなんだから、きっと、誰かが飼ってくれるでしょう

私は、モモをもうちょっとマシにしつけないと

庭では、毎年ほったらかしで増えていく球根のシラーが咲く時期になりました。
勝手に増えていく植物って、犬や猫と同じで、かわいそうで引っこ抜くことできないので、庭中増えちゃうんですよねえ…  
DSC_0204a


    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント一覧

1. Posted by すももまりん   2014年04月27日 19:42
junさんへ
お忙しいのに譲渡会参加、ごくろうさまでした。
愛護センター…。
長い時間がかかってもその名のとうりの施設にしたいです。

お花たちも元気でかわいい…。
2. Posted by JUN   2014年04月28日 14:28
すももまりんさん!
本当に、愛護センターに来る子達がみんな幸せになればと思います。
すももまりんさん、お花がお好きなんですねえ…

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ