2013年02月16日

なんで今日なの? ノンちゃん!

2月15日 私にとってはとてもなが〜い一日だった

11年間務めた会社を退職の日

ずっと辞めたいと思っていたので、うれしい反面、寂しい気持ち

「寂しくなるねぇ」と言ってくれる人がたくさんいて、
「えっ?」私なんかがいなくなって寂しいと想ってくれるんだとびっくりした気持ち

やりたいと思っていた自分の仕事がこれからできる喜びと不安

自分で決めたことだから、仕方がないんだと、複雑な気持ちの一日をすごした

そして、家に帰って、ネコ達に言った

明日から、一日いっしょにいられるよぉ

「うるさくて、ゆっくり眠れないじゃん!」
と思ったかどうかはわからないけど、
マリアもそうだったけれど
「行ってくるからね」と朝膝から降ろして会社に行くのは、毎朝、つらかった

ハナとは、会社を辞めたら毎日散歩に行こうね
と約束していた。
そのハナも最近気づいたけれど、すでに9歳になっていた

ノンは、2,3日前、会社に行く前に庭に行くと、
かまってもらいたくて、私に近づいてきた
鼻をなでてあげながら、時間がないので、
「あともう少ししたら、もっとゆっくり遊べるからね」
と話した

会社を辞めたら、少しは時間に余裕ができるだろうから、
犬や猫達との時間を増やしたかった

ただ、飼っているだけになってしまっているような気がして
会社勤めをしているから、仕方がないことだけど、
もっとゆったりと遊びたかった

やっと、退職し、その時が来た と思ったら、
今朝、庭に行くと、ノンが倒れて、天国へと旅立ってしまっていた(´?д?;`)

今日からだよ
今日から、体中なでてあげようと思っていたのに…

non (2)


ごめんね ノン 

そういえば、昨日の夜12時前頃、ノンは吠えていた
ここ2,3日、無駄吠えが多いような気がしていた

庭にでていけばよかったけれど、
まさか、吠える元気があれば、死ぬなんてまったく思っていなかった

ここ2,3日、がっついて食べはしなかったけれど、
置いておけば、エサも食べていた

きっと、ぷっつりと、体の中の何かが、切れてしまったのかもしれない

ノンは以前勤めていた会社の近辺を捨てられてウロウロとしているところを、会社の犬好きの人が、つないで、宿舎で飼われていた

3回位お産をして、一度に10匹以上の子犬を産んだ

だけど、景気が悪くなり、宿舎もなくなり、一人残された
保健所という言葉が聞こえだしたころ、私が家に連れてきた

車で迎えに行き、助手席のドアを開けると、何も言っていないのに、自分から、助手席にちょこんと当然のごとくに座った
とってもかわいかった

車に慣れているようだった
ポインターだから、猟にでも連れて行かれていたのかもしれない

家に向かう車の中でも、おとなしく座っていた
信号待ちで止まると、横を通った二人の女子高生が
「今のワンちゃん、かわいかったあ」
と話すのが聞こえた

あとにも、先にも、かわいいなんて言われたの、この時だけかな

きっと、うれしくてその感情が顔に現れていたのかもしれない

それから、我が家で12年近く、何歳で捨てられたかわからないけれど、
1歳で捨てられたとしても、15歳以上にはなるだろう

non

長生きだったね、ノンちゃん

ゴーヤの緑のカーテン作ってあげたし、
毛布をしいてあげたし、
できることは、してあげたから、
もっと、かまってあげたかったけれど…

天国に行く前って、それぞれみんな違うから、
後悔することは、もうやめようと思う

夕方、エサを用意するのも、今までは3匹分だったのが、2匹分になった
外で犬が吠えていても、今までは3匹で吠えていたのに、
ああ、ノンはいないから、2匹で吠えているんだ
といろいろと考えちゃうから、しばらくは、寂しいね

退職後の最初の作業が、
お父さんと庭に大きな穴を掘ることになるなんて、
思いもよらなかったよ

犬は火葬しようと思っていたけれど、
予算的に考えて、やっぱり穴を掘った

いつものように、缶詰のドッグフードとお花を入れた

それにしても、ノンちゃん、もうちょっと生きていてほしかったよ( p_q)エ-ン

DSC_0020a




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 16:14コメント(6)ノン 

コメント一覧

1. Posted by nao   2013年02月18日 17:47
5 お疲れ様


幸せなノンちゃん

何度向き合う事になっても
ペットという家族を失う事には慣れない私ですが

今日はご主人と二人
お疲れ そして ありがとう
の会をして天国でのノンちゃんの活躍願って下さい
2. Posted by あなたが一番!   2013年02月18日 18:12
お仕事、長い間お疲れ様でした。
新しい事へのチャレンジの矢先、悲しい出来事でしたね(/_;)
読んでて切ない気持ちになりました(ノ_・。)

ノンちゃん、頑張りましたね〜
最後の吠えはJUNさんにお礼とお別れを伝えたかったのでしょうね
JUNさんの新たなチャレンジへのエールだったのかもしれませんね
猟犬は利口ですからきっとムダ吠えじゃなかったと思いますよ



猟友会の知り合いに昔、聞いた話しで、ポインターやセッターの猟犬は1才位になったら山デビューさせるそうです
なかには、方向音痴な子がいたり思わぬ相手に出会って帰る方向が解らなくなる子が居るそうです
ノンちゃんも、山デビューで飼い主の元に帰れなくなった子だったのかもしれませね

知り合いの方も言ってましたが野犬になって駆除されるより、新たな飼い主の元でペットとして飼われてたらいいのだけど…と

その事をJUNさんの日記で思い出しました

ノンちゃんはJUNさんの元で幸せな一生を全うしたんだと思います(T_T)

ノンちゃんのエールを受けて新たな仕事頑張って下さい!!
3. Posted by JUN   2013年02月18日 21:11
あなたが一番!さん
コメントありがとうございます
ノンちゃんといっしょにもう少しゆったりとした時を過ごしたかったんだけど
間に合わず、残念です
ノン、山デビューで迷子になったかも… なんですね
ノンのためにも、前向きにがんばろうと思います
4. Posted by JUN   2013年02月18日 22:16
naoさん
コメントありがとうございます
そうですね
あんまり遊んであげれなくて
かわいそうだったけれど
今までの私ができることはしてあげたつもりだから、
後悔せずに
ノンが天国で元気でいるように祈ります
5. Posted by すももまりん   2013年02月21日 01:56
junさんへ

永い間、お勤めごくろうさまでした。主婦に小さい子達のお世話もあり、大変だったと思います。

勤め先で出会ったノンちゃん
退職の日の別れ…
不思議な永遠の別れ…
6. Posted by JUN   2013年02月22日 11:25
すももまりんさん
コメントありがとうございます
ノンちゃん
もうちょっと生きていてほしかったです
残念!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ