2019年09月10日

512B35B1-281B-4FC8-AFC1-4757EE1A6A15


これでは誰かわかりませんね

洗濯ネットをかぶせられてケージに入れられたのは、健康優良児のミケ!

たしか9年前の猫風邪になった時に通院したから、9年ぶりかな


病院にはまったく縁のないミケだけど
朝から何度もトイレに座る

おしっこは出ていないようで
これはすぐに医者に行かないと
膀胱が破裂しちゃうと
すぐに近所の空いている動物病院に連れて行った

普通の病気は近所の空いてる動物病院
ちょっと手強そうなのは、遠くの病院と
二つ病院を使い分けている


近くの病院の先生はとても優しい先生

家の中の猫は、洗濯ネットに入れて連れて行くことはないんだけど

ミケは、ネットに入れて連れて行って正解だった。


クルっと一周している尻尾を触ると、怒る!

気性が激しいんだ

ネットに頭と前足を残してスタッフに抑えられ、診察


おしっこは溜まっていないそう

人間でいう残尿感があるんじゃないかと


メスはオスと違っておしっこが溜まることは少ないんだそう

注射をし、抗生物質をもらって帰ってきた


帰ってからもトイレに座って、夜おしっこが出たのを確認

たまってないならいいっか!

image


先生の言葉を信じて


これが8日の日曜日のことで

この日連れて行っちゃってよかった


今は、停電でタイヘン

この記事もPCが使えないので、
ipadから初めての投稿





    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 13:23コメント(2)ミケ

2019年09月04日

バケツの中に入った猫ははじめてかも

そもそも家の中にバケツを置くことがないからかな。

バケツの中って窮屈そうだと思うんだけれど


milkbaketu


ミルクにはちょうどよさげに見える。


健康で手のかからないミルク

ネコにも性格があって、

ソックスのように超おだやか、おっとり猫



ミケのように超うるさい、わがまま猫

がいる。

ミルクはどちらかというと、

ミケ寄り

わがままを通そうとうるさい猫の部類に入るかなあ

ソックスみたいにおだやかな猫が好きなんだけれど、

でも、バケツに入ったミルク、かわいいよ〜〜



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月26日

tiropu


チロが寄り添って寝ているのは、きったない黄色いぬいぐるみ


ずっと昔のこと、私の母親が
「女の子の部屋にぬいぐるみがないのもおかしい」
と言って、
この子を買ってきた。

まったくぬいぐるみには興味がなかった。
動かないとねえ、気持ちが入ってないと
心を寄せられない気がした。


そして、

私が結婚する時にもいっしょに連れてこられた。

ビニール袋をかぶせられ、リビングボードの中に〇十年とおいてあった。


断捨離をするつもりでリビングボードの中をいじくっていると、
この子はビニール袋がかぶっさっているにもかかわらず、
ほこりだらけだった。


洗ってみよう!


と思って、水にぬらして洗ったら、

毛がぼうぼう、かたまって、ブラシをあてても、変わらず。。

もう、ボロボロ、ボサボサ


でも捨てる気にはならなかった。


そうだ!
プーちゃんにしよう!

プーちゃんも旅立つ前は乳腺炎になって、ボロボロだったからね。



生きている猫や犬でさえ、健康で手のかからない子は、ほったらかし。

ましてや、ニャンともワンとも言わないぬいぐるみのプーちゃんはほとんどほったらかし。

たまに私の気が向いた時だけ、

「プーちゃん

と話しかけられ、

「プーちゃん、かわいかったねえ

と、プーちゃんの思い出に一時浸る。


そんなプーちゃんといっしょによく寝ているのが、チロ


チロも健康で手がかからないけれど、

若いころ、ビーチサンダルを食べちゃって、開腹手術をした残念なことがあった。

先日も、朝起きると、私の部屋に、ゴム製の軽いサンダルがころがっていた。

噛みついている後がある。

あぶない、あぶない

これはチロの仕業だ。

ゴム製のあの感触が好きなんだろうねえ。

気をつけないと。


でも、プーちゃんにはたまに寄り添って寝てほしいなあ。

とってもかわいいからね


癒される猫や想い出があって、幸せなのかもしれない





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月15日

ミケはもう14歳だけど、健康だから、ブログの登場率も低い

最近は、ニャアニャア一日ないてエサを欲しがるんだけれど、
どのフードもお口にあわず、
困ったもんだよ

いったい何食べるんだろう

でも、ほっとくと、仕方なくどのフードも食べているから、
ほったらかし

14歳といえば、
マリアもアランもミントもその歳では、
ウェット缶一日にいくつもあけて満足いくまでかまってあげていたから、
ちょっとかわいそうなんだけれど、

ウェットもどれをあげてもすぐに食べるのをやめてしまうから、
もう、知らないよ


まだまだ健康そうだから大丈夫でしょう


私の枕の横にふたりして寝るミケとメグ

かわいいよ〜〜

mikemegu




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年08月14日

風はあるけれど湿っぽい天気で、不快

毎日、ソックスの食欲に一喜一憂の日々だ

ソックスの体重、2.6堊宛紊靴ない。

食べなかった時のダメージが大きいのか、
食べてもたいして増えない。

ガリガリで

できるだけ要望は満たしてあげたいので、一日に散歩に何回かはつきあう

生姜畑をバックに
何にびっくりしたのε=ε=(;´Д`)?
写真に写っていたソックスの顔がすごかった。

socksbikkuri



暑いから、やっぱり木の下の土の上が冷たくていいらしく

socksmomo


一度、ももに
「そこは私の場所! ワン!」
と優しくおこられた。。


もも、横顔美人
momoyokogao



去年の暑さに比べたらまだ、いいかな。

5月、6月日照時間が少なかったせいか、
今年は、アジサイもバラもお花がイマイチきれいさに欠けた。

涼しい秋が待ち遠しいよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年07月23日

毎日、くもり空ばかりで、太陽が恋しい

今年の6月は、体調すぐれず、やっぱり気圧とかに関係しているのかねえ
去年も6月は、調子悪かったけれど、今年はサイアク
去年は救急車のお世話になったけれど、
今年は4回、なんとかニトロ3錠口に溶かして、切り抜けた。
なんでこんな病気になっちゃったんだろうか。

猫の世話だけはと
今日もなんとか猫の世話ができた!
と毎日必死だった。

梅雨明け近い雰囲気のここ数日はちょっとだけ体調もよくなり、
早く梅雨開けしてくれないかなあ
梅雨明けしても暑いだけだろうけれど。

こんな生活だと、
猫のしぐさに癒されるのがせめてもの救い


先日のNHKの”ダーウィンが来た”で、福岡県の相島の100匹近い猫達の様子が放送された。


猫は、母親だけで子育てをするのが一般的だけれど、


そうそう、チャトランもメグママもイヨカンも子育て中は、オスなんてまったく近くにはいなかった。


この島には、子育て中のママと子供を他のオス猫から守るパパ猫がいるという話題だった。

子猫のいる住処を他のオスが襲おうとすると、ものすごい勢いでパパ猫が追い払う。

ネコ科の動物が、夫婦で子育てをするのは、めずらしいとのこと。。


ふと気づくと、我が家の猫達もじっとテレビを観ていた。


ゆうたとケンジ君
nekojima



すげえなあ、
あんなに早く走ったことないよなあ


君たちの体格ではとてもすばやくは走れないよ


ゆうたはさらにテレビにかぶりついた。

nekojima1



あんなおっかない顔したオス猫がいるなんて、恐ろしいよ


オスとメスの子猫、

メスの子猫はずっと母親といっしょに暮らせるけれど、
オスの子猫は、独り立ちして、一人で生きていかなければならない


ある程度の時期になると、

家に入ろうとすると、

パパ猫にものすごい勢いで威嚇されて、家に入れてもらえず…

なんで、自分の家に入れないのかわからず
ぼう然としているオスの子猫の表情が目に焼き付いてしまって、
たまらなかった。

猫生は厳しい


まったく飼い猫は、気楽なもんだ。

エサはにゃあにゃあ言えばもらえるし、
おっかないオス猫はいないし

家の中は天国だって、わかったかなあ。


この”ダーウィンが来た”の猫に夢中になったのは、我が家の猫だけでなく、よその飼い猫さんたちも夢中になったとか.。゚+.(・∀・)゚+.゚


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月12日

ソックス、ステロイドと食欲増進剤を飲ませても、ほとんど食べなくなってしまった。

ガリガリで、

おとうさんは、毎日のように、一日に何度も

「ココ!」

と呼び間違える。

たしかに、

同じチャトラだし、

ガリガリぐあいもそっくり

間違えるのも納得


5月のさわやかな晴天の日

庭仕事をしていると、おとうさんがソックスをかかえて庭に連れ出した。


そういえば、

アランもガリガリになって弱ってしまってから、

外が大好きだったから、外にだしてあげて、散歩をしたなあ

気持ちの良い日、幸せな時間だった。


ソックスも、外にだしてあげればよかったんだと…

あまり先が長そうでもないから


ソックス、家猫になってから、初めての外出

sockssanpo


シレネピンクパンサーのピンクがソックスによくお似合い

sockssanpo1


モモに会っても、お互いにどうすることもなく

sockssanpomomo


モモはうちに来る前は、たくさんの猫といっしょに暮していたようだから、猫には優しい(´∀`*)

「ここがおうちなのね」

sockssanpomomoie


ニゲラの木陰でひとやすみ

socksnigera


やっぱり歩き回って疲れたのか、さいごには、

sockssanpo2


生きてるよ!
ソックスの寝顔には、ときどきおどろかされる。


ほとんど食べなくなってどうしたらいいのか?

あまりにも弱弱しくて病院に連れて行くのもかわいそうかな

でもアランは連れて行ったよなあ 

とか

マリアはこんな時に入院して動物病院のゲージの中で旅立たせてしまった。

かわいそうなことをしてしまった

だから、

ソックスは、このまま、家で静かにすごさせよう


何もできないで見ているのもつらいけれど、

そういえば、つばさは、私の入院中に旅立ってしまって、
何もしてあげれなかったと思っていたけれど、
結局家にいても何もしてあげれないものなんだなあ


なんて、いろいろと思いめぐらし、グレーの世界に浸っていたら、

なんと、

3日前から、急に食べだした!


ステロイドを飲まなくても、食べる

ウェットはとくに食べられなかったのが、

ウェットを食べたくて、そんなに痛そうもなく食べられるようになった。


ダメもとで、いやがるけれど、心を鬼にして、口の中に塗りこんだり、シュッとひっかけたり、

いろいろとやっていたから、どれかが効いたか、相乗効果で効いたか?


だいぶ元気になってきて、

外にでたい!

と玄関に座り込むようになった。

外は楽しいと覚えてしまったようだ。

外に行くときには、ついていないとダメだからね。

そうチョクチョクおでかけはできないよ!


このままの状態が続いてくれて、
また、デブ猫にもどってもらいたいなあ。

怖くて、体重計に乗せられないけれど、
たぶん3キロくらいかな?

4キロめざして、

ずっと食べてくれますように

せめて、快調は今だけで終わりませんように。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月21日

ここのところ、雨が少なくて、植木鉢がすぐに乾いて水やりにうんざりしていたのが一転

今日は、風、雨強くて、それも南風。

南風の日は、雨漏りするんだ。
年に1回くらいだけれどね。
風の向きでね。

庭では、
ももが犬小屋に入らず、濡れたまま
momoame


なぜだか、雨が降っていると犬小屋に入らないで、外で濡れている。

そういえば、リオ五輪の閉会式の日、小池さんが旗を振っていた時も、台風がきていて、倒れた桃の木の横で濡れていたっけ…

でも、

しばらくしてみたら、どうやら犬小屋に入った様子

ももが寝そべっていた穴、水がたまっていて、あきらめたんだね
momoana


それにしても、どうして、白バラが真っ盛りの時にこんな風雨が強くなるんかい

バラの季節、満足感に浸る日々なのに
sinsetu


アーチが倒れそうだったけれど、どうにか倒れないで済んだ。

薔薇の花たち、水を含んでうつむいている



夕方、まだ雨が降っているから、猫小屋の夕飯は夜遅くなってからでもいいかなあ

と思って、猫小屋をみると

いつもはこの時間、エサくれ!コールがすごいんだけれど、
さすがに外にはでられず、

ドアの下から、
チャトランとスージーとクロシロちゃんが
外をながめていた。

ame


かわいくてほっこり

私が夕飯は後まわしと思っていることを見透かしているように

「雨降っていても、ちゃんとお食事持ってきてよ!」
って言っているみたいだった。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月17日

アジーは、猫の口内炎に効くといわれるジスロマックのジェネリック薬

家に常備してあることを思い出し、メグママにあげてみた

チュールを少しだけだして、アジーを粉にして、混ぜてあげると、

シメシメ、食べてくれたんだけれど、

そのあと、もだえ苦しんだ。

叫び声をあげて、前足を口にもっていき、10分くらい続いた。

スージーが心配して、そばにチョコンと座って寄り添って、かわいかったけど、

あまりの痛がりように、びっくりΣヾ( ̄0 ̄;ノ

ソックスもそうだけれど、口内炎の子って、ウェットを食べさせると、すごく痛がる。
かえって、ドライのツブツブの方が、そのまま口内炎を刺激しないで食べれるからか、食べやすそう…


3回目をのませたところで、

目ヤニなんかで汚かった顔もすっきりきれいになった。

megumamaagee


下に降りてきて動き回るようになったし、

ポリポリも食べられるようになった。

megumamaagee1


よかったよぅ

これで一つ心配事がなくなった。

でも、このアジーという薬、残念ながら、ソックスの口内炎には効かない。

だから、誰にでも効くってものではないけれど、

そばに寄れない猫ちゃんには試してみるといいかも。

ホント、よかった、常備しておいて。

フィラリアの薬と同様、ペットくすりで買っている。

同室のチャトラン、便秘騒動の後はすっかり体調よろしく、毛づくろいに余念がない

chatorankedukuroi





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月12日

よだれたっぷりだったメグママ。
食べているのか食べていないのか、
昨日は、上の方から降りてこなかった。

megumama


今朝は、手の届く範囲にいたので、
チュールに取り寄せたセラプトfmという粉のサプリを混ぜて、あげてみた。
すぐには効かないだろうけど

他の猫が横取りして食べてしまわないこと
下に降りてきて、目の前におけること
きちんと食べ終わること

条件が合わないとサプリをあげ続けることもできない。

効くかどうかもわからないし。

今日は無事に食べたけど、
やっぱり口をモグモグというか、カクカクというか、していた。

うまくいって、効果がでますように!



    このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ