2020年06月22日

ベルやミルク、ヒメの3姉妹の兄弟たち4匹は里親さんに育ててもらっている。

在宅ワークが増えたという飼い主さんが写真を送ってくれた

satogo


旅立ったツバサにそっくりで、なんだかなあ

ツバサに会いたくなるよ〜〜〜

同居ねこさんともホントに仲がよくて、うらやましい

satogo1


satogo3




ウォーターサーバーの上がお気に入りの場所になったそうで、
温かいからかね。

satogo2


このシッポを足の前にチョコンと回すのって、
ミルクとかもよくやっているけど、
たまらなく、かわいいよねえ。

チロも、炊きあがった電気釜の上にチョコンとよく乗っている。

爪を切ってもらっているのかな

satogo4


うちの猫達は爪切り、無理。こんなにおとなしくしていない。。


里親探ししてホントよかった。
こんなにかわいがってもらって、ありがたい。
感謝





    このエントリーをはてなブックマークに追加
以前は、7匹の猫がベッドを占領し、
仕方なく、畳の上に布団を敷いて寝ていたけど、
最近、ベッド難民は解消された。

気づくと、
ミケが私の枕の横に寝ているだけ

20200613_142819777_iOSmike


みんなどこに行ったのかというと、
隣のリビングで寝ていたり、私の部屋の押し入れの中、タンスの上と猫それぞれの場所で寝ている。


以前は
nanahiki


こんなに密集していたから、

密です!

マズイ!

と思ったのかも。

三密は避けねば(′∀`)

イヤイヤ、
わかってはいるけれど、
またもや明確になった。

ねこは私といっしょに寝たいのではなく、
寒さを避けるたけに、冬の寒い間だけ私のベッドに来ていた。

改めて、また認識してしまった。



それにしても、
ミケはいつも私に怒られてばかり
あまりかわいくないんだけれど、

一人、枕の横に毎晩寝ていられると、
かわいいと思わないでもない。

ミケ、すでに15歳。
アランやマリアが15歳の時には、もっと痩せていたけれど、
いっこうに痩せる気配もなく、
ただ、何かに飛び乗ろうとするときに、なんどかためらっているのを見ると、
歳かなって思う。

だけど、先日、高さ1.8mくらいあるリビングボードの上にミケが乗っていた。
初めてかも
このリビングボードに乗るには、出窓からナナメに飛び乗らなければならないので、難易度が高い。

20200613_114210562_iOSmike


今は、ソックスの健康に手一杯だから、
ミケはまだまだ元気でいてほしいなあ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚






    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:46コメント(0)ミケ

2020年05月17日

庭のバラ達が競演中だ

花びらたっぷりのバラがたまらなく好き


20200513_074048880_iOS



20200513_072939889_iOS


20200514_003636538_iOS


20200514_004026177_iOS


20200517_013727772_iOS


昨日は雨だったので、動かせる鉢は軒下へ。

みんなもバラの美しさにみとれる

20200516_041021392_iOS


20200516_041635991_iOS


そんな訳ないよね


モモに「バラといっしょに写すよ」とカメラを向けたら、
すかさず横向きポーズ(*´Д`*)

20200517_072424767_iOS


そうね、モモは横顔美人って自分でもわかってる


バラを見ては、思わず

きれい〜〜〜

ネコを見ては、思わず

かわいい〜〜

で、1日が過ぎてゆく


それにしても、きれい〜〜〜
20200517_020546606_iOS


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月15日

キャットフードは主にネットで買うので
ダンボール箱がたくさんになってしまって、

リサイクルゴミでだしたりもするけれど、

最近はダンボールで収納作りにいそしんでいる


リビングボード、以前はオーディオセットがあった部分、
今は何もないんだけれど、
そのままにしておくと、おしっこをひっかける子がいるから、
ダンボールをおいている。

左がチロ、右のダンボールはソックス

20200513_042442572_iOSdanball


特にソックスはけっこうお気に入りの場所

もうちょっとかわいい場所にしたくて、ダンボールと家にあった端切れを使って

サイズを合わせて、ダンボールを切って、組み立てた。

20200505_034806939_iOSdan1


ソックスに入ってもらいたくておいてみたんだけど、

最初に、引き出し部分のすき間をうま〜くこじあけて、

ヒメが引き出しに入り込んだ。

ヒメのやりそうなことだ(*'-'*)

20200505_042357205_iOSdan2


その次に目をつけたのがチロ。
なんかできてるなあ、こうするもの?

20200505_065252536_iOSdantiro

ゆうたも、けっこう満足げ

20200505_042536865_iOSdanyuuta


ミルクもこういうふうにするものかねえ

20200507_061649061_iOSdanmilk


ソックスに一番いてほしいんだけれど、

20200507_023928973_iOSdansocks


なんか今までと違うんだけれど、って感じ


おしっこひっかけられるんじゃないかと、心配で、
置いたり、しまっちゃったり('A`|||)

ボンドを使うと、うまくくっつくのでおもしろくて、
引き出しの仕切りを作ったり、
まだまだ、ダンボールで箱つくり計画中。



私の場合、病気になってから、ステイホームはすでに始まっていたので、
以前と、変りはあまりないんだけれど、

2か月ぶりの私の病院
1か月ぶりの動物病院
へ、昨日行ってみると、

コロナ仕様にいろいろ変わっていた。

なるべく、接触するものを少なくしているようだ

私の病院、行くとまず再来受付機に診察券を入れるんだけれど、

以前は、「確認」とかいうボタンをタッチしたけれど、それもなくなって、
何も触らなくてもよくなっていた。


動物病院でも、狭い待合室に10くらいしか椅子がないのに
一つ置きに、✖ 座ってはいけない紙がはってある。


素直にまじめに、家にこもっていると、世の中が変わっているのにビックリだ。

それにしても、

PCR検査を早く受けられれば、亡くなることもなかっただろうと思われるような方がなくなってしまうと、本当に残念至極。

ワクチンや特効薬ができるまでは、なんとかコロナにかからないように、十分気をつけなくちゃね




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月15日

一時は体中はげちゃうんじゃないかと心配だったけど、

ソックスの耳がきれいになった。

薬って本当にありがたい

20200415_063400059_iOSsocksmimi


最近は食欲増進剤ペリアクチンを毎日与えて、食欲を維持している。

20200415_063417099_iOSsocksmimi


カルカンパウチ11歳以上 一時は多いときは一日で10袋いっちゃったりしたけれど、

最近は、1日に4〜5袋

フードを前にして、
「痛くないかなあ」
と考えて、やっとのことで食べ始める。

食べさせ方にもコツがあるし、
他の誰にもできない


ソックスに薬も必要だけれど、私も健康でいないとね。


それにしても、

アランにも食欲増進剤のませたかったなあ。

ソックスは、たまたま口内炎を疑って一番最初に病院にかかった時、

いつもの先生は休みで違う先生にとりあえず診てもらって、その先生は食欲増進剤をだしてくれた。

食欲増進剤がなかったら、どうなっていたかわからない。


抗生物質も、

いつもの先生は「口内炎は治らないんです」と言って、薬は何もだしてくれなかったけれど

たまたま違う先生に診てもらったら、

抗生物質をだしてくれて、口臭が消えたし、目や耳もきれいになった。


今までは評判のいい副院長先生(最近院長になったらしい)に指名して見てもらっていたけれど、
先生を指名すると待ち時間が長くなるし、

同じ病院内でも、違う先生に診てもらうのも アリ なんだなあと痛感。


薬はありがたい。

早くコロナウィルスに効く薬ができますように☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月13日

たまにやってくる息子の知り合いがコロナになったとラインで連絡が来た

息子は濃厚接触者ではないけど、

「家の中では隔離された・゚・(ノД`;)・゚・」と、

十分気をつけているらしい。


一日中コロナのテレビ番組を見ているけれど、

遠い他人事ではなく

だんだん近くにやってきているんだなあ

恐ろしい


私ものどが痛くなって1週間

コロナの初期症状は風邪のような症状でのどの痛みも入っているから気になったけれど、

ほとんど家にいるし。。


でもきっとみんなまさか自分がコロナだとは思わず、

すこしくらいの症状では普段通りに行動してしまって、

感染させているんだろうなあ

気をつけないと( ´_ゝ`)


それにしても、韓国ってすごい。

日本のモタモタとはまったく異なり、

検査と無症状者、軽症者の隔離を徹底して行っている。

しかも、医療崩壊は起きていない。


検査数をふやすと医療崩壊が起こると言って、検査数を増やさない日本とはオオチガイ。

韓国ができて、日本ができないなんて。

日本はどうなるんだろう。

外国の専門家が日本で、このままなら数万人の死者がでるだろうなんて言っているらしい。

日本の死者数だって、検査を満足にしていないんだから、正確とは思えない。

安倍さん、頼りないなあ。

奥さんも管理できないんだからねえ。



こんなこんなで

1日、コロナのことで頭がいっぱいで、

無事に乗り越えられますように〜〜〜〜〜



前から頼んであった家のリフォームを少しずつ施工中。

この時期、職人さんを家の中にいれるのも考えちゃうけれど、

換気をして、消毒して、神経質になってしまう。


先日はベランダの防水工事が完了。

本来なら1日で工事は終わるんだけれど、途中で雨が降ってきて工事が中断、4,5日ベランダにでられなかった。

ベランダ大好きのケンジの「ベランダに行きたい」要望を抑えるのに、タイヘンだった。

やっとベランダにでられたケンジ
半分になったしっぽを立てて
20200407_020429383_iOSkenji


20200407_020505668_iOSkenji




猫達がひっかいてしまった壁の一部、

ひっかき傷の高さまで約90センチ

焼杉の腰板でおおった。

20200413_013031657_iOSkosiita


なかなかいいじゃん!

板でおおったら、どういうわけか爪をとぐ姿もみられなくなった。


今週はフローリングの工事の予定。



ダラダラとコロナに居座られても非常に困るので、

ここはみんなでステイホーム

不要不急の外出を控えて自粛しましょう.。o○.。o○.。o○.。o○



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年03月13日

先日、といっても先月になっちゃってるけど、
アランの夢を見た。

アランのお腹の中にた〜くさんいろんなものが入っている

現実ではありえないけれど、
スケボーとか、
葉書の束とか
覚えているのはこれくらいだけれど、
山ほど入っていて、

「誰がこんなものアランのお腹の中にいれたの

と怒りながら、

必死にアランのお腹の中から次々と取り出す。

やっと、お腹の中が空っぽになり、
最後にお腹の中に見えたのが、



だった。

そしてその時、初めて気づいた

そうだ! アランはもう死んでいたんだ

と思った瞬間、

はっと目が覚めた。

夢ってすぐ忘れてしまう夢もあるけれど、
忘れられない夢になった。


この夢を見る数日前、
公津の杜のとんQにカキフライを食べに行った。

実際には、カキフライは終わってしまっていて、違うのを食べたんだけれど、

その帰り道が、以前通勤していた会社の帰り道と途中から重なった。


そして、その時車中で、アランをもらった時のことを想い出していた。


会社から帰ろうとすると、会社の運転手が猫を拾ってきたけれど、

もらってくれないかと。。


その時は、マリア一匹で寂しそうだったので、

即もらうことにした。


なんでこんな猫を捨てるのかと、
もうたまらなくかわいかった。

それからアランを車にのせてこの道を走ったんだ。

途中で、今もたまにお世話になる動物病院に寄って、健康診断。

待合室でも「かわいい〜」と声をかけられ、

名前はと聞かれたけれど、

まだ30分くらい前にもらったばかりだから、名前はまだなかった。



今なら、初めての猫は、猫エイズや猫白血病の血液検査をしてもらうけれど、
当時はネット社会ではなかったし、猫のこともあまり知らなかったので、
血液検査をすることもなく、体調を見ただけ

無知って恐ろしい。
その後、何事もなかったからよかったけれど。

アランの小さい頃はデジカメがなかったので、
プリントしてあった写真を写してみた。

画質悪いけれど、
20200225_072948969_iOS-croparan


かわいかったなあ。

20200225_073016969_iOS-croparan1



そして、想った。

もし今アランのような猫が目の前に現れたら、
絶対に飼う!
自分の病気のことや年齢のことはなんとでもする

アランみたいな猫現れないかなあ


でも待てよ、
お父さんに言ったら、却下されるかと思い、
恐る恐る聞いてみたら、
やっぱり、

「アランみたいな猫だったら、絶対に飼うよ!」

賛同をえられて、ホッとした。


とはいえ、
連日のコロナウィルスの報道に

基礎疾患がある高齢者は重症化しやすい

と1日に何回も耳にするたびに、

私のことかよ

と落ち込む。


今日は日差しが明るい


早く世の中が落ち着いて、明るいニュースが聴きたいなあ




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年02月09日

ベッドを猫達に占領され、
ベッド難民状態が続く

畳の上に布団を敷いて寝るんだけれど、

毎晩毎晩、必ずシーツを敷くのを邪魔するのが、ベル

ホントに毎晩(´∀`*)

20200125_140252113_iOSberujama


20200128_140540025_iOSberujama


20200128_140608602_iOSerujama


20200125_140332355_iOSberujama


いらつくから、
シーツかぶせの刑

20200206_140653064_iOSberujama


どうせなら、いっしょに布団の中に入って寝てくれればかわいいのに、そういうこともなく

ちょっと遊んであげてるだけだよ ってか

20200206_140759073_iOSberujama




    このエントリーをはてなブックマークに追加
yuzushukketu



またまた便秘注意報がでているユズ

先月、病院で浣腸&摘便をしてもらって
毎日、毎日水のような便がでていた。

10日間くらい続いた後、便が少しとろみがついてきたなあ
と思っていたら、

突然の、血便Σ('◇'*)エェッ!?

便だけでなく、部屋のあちこちにドバッと出血の後があって、
あまりの血の多さに驚いて、
病院へ飛んで行った。

ぐったりしているわけではないので、腸に穴が開いているようなことはないでしょうとのことで、

止血剤をもらってきた。

それでも、まだ、ドバっと出血が続き、
再度病院で、別の止血剤をもらうと、
すぐにピタッと出血は止まった。

今は、自宅で3日に一度の点滴と
ビオフェルミンをフードに混ぜてあげている。

私にとって、ユズのウンチがでないことには、心の平穏はないので、
毎日、でてますように☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
と願いながら、
ユズ達の部屋へ行く。

今のところ、
ユズにとってはちょうどいい便のとろさで順調

この状態がずっと続きますように

2年くらい前結腸切除の手術をする前は、
病院で浣腸をしてもらうと、5000円くらいで済んでいたのに

最近は、浣腸、摘便をすると、
点滴をしたり注射をしたりで、1回で10,000円はとられる

とてもとても毎月そんな出費はできないし、
お金だけでなくユズだってイヤだろうから、
ユズの快便は深刻な問題なのだ!

猫飼いに悩みはつきものだ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:40コメント(0)ユズ

2020年01月23日

ソックスの耳がだんだんとはげてきて、
ずっと心配だったけれど、
先生になんと言われるか怖くて、病院に行けなかった

「これはどうしようもないですね」
なんて言われたらどうしようと思うと、
夜中に目が覚めて寝られなくなる。

でもしっぽも毛が抜けてきたし、
耳もハゲがだんだんと広がっているし、


耳はこんなだし
20200119_023506601_iOSsocksmimi



尻尾も
20200119_023458697_iOSsockssippo


全身ハげてしまったらどうしよう

もう病院に行くしかないと思い切って行ってきた。

20200115_065132022_iOSsockstuuin


とっても不安で待っていたら、

いつも指名する先生はお忙しいらしく、
「他の先生でもいいですか?」と聞かれて、
他の先生にみていただいた。

カビかどうかは培養して2週間後に結果がわかる。

一応抗生物質をもらってきた。


女の先生、
ソックスに

だいじょぶよ〜〜

と言ってくれた。

私が救われた。

本当に不安の塊になって行ったので、
この一言でとっても気がラクになった。

まだ原因はわからないから、
もしかしたら、ぜんぜんだいじょうぶじゃないかもしれないとわかっていても、
先生の言葉はこの上なくありがたかった。

なんという言葉の力
言葉って大事だなあ


前回行った時には
いつも診てもらっている男の先生、

「口内炎は治らないんです!!」

と先生胸を張っておっしゃった。

何度も言われているから、わかっている。
何もそんなに強調して言うことないのに。

それでも
私は一生懸命に食べさせようとし、
ソックスも痛いのを我慢して食べている。

ソックスの食べる量に一喜一憂する日々( ´_ゝ`)

私としては、ソックスが以前よりもたくさん食べるようになって、喜んでいた。

それなのに、この言葉を聞いて、悲しくなった。

今まで診てもらっていた先生だけど、
その言葉が不快だった。


言葉って恐ろしい((=゜エ゜=))


ソックス、一時は体重が2キロまで落ちたけれど、今回の診察で2.8キロ

3キロまであともう少し

耳の先の方は、毛がはえてきているので、
はげても生えてくる!
と思うと少し安心した。

猫を飼うということから、
いろいろなことが起こって体験して、
いろんな感情を持つ。

テレビ番組では猫のかわいさばかり強調しているけど、
たいへんなんだよなあ、生き物を飼うって

20200119_024627336_iOSsocks






    このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ