2019年01月27日

口内炎もちのソックスが
たくさん食べればホッとし、
食べないと落ち込み、
ソックスの食欲に一喜一憂する日々。

アランも口内炎だったから、
その時の経験から、
口内炎にいいと思うことはしてきたし、

ネットで口内炎に効くと知れば、
すぐにやってみる。


”きえ〜る” というスプレー式の消臭剤
口コミでは口内炎に効いたという猫ちゃんが多くいるのに、
なんでソックスには効かないんだろう。
かえって、悪くなるような気がしてやめた


アランも使ったジスロマックという抗生剤も
先生に言ってもらったけれど、
う〜ん、最初は効いたような気がしたけれど、
5日間くらいこの薬でがんばっていたら、
最後には1日中押入れからでてこなくなった。


マヌカのはちみつ、アランもやったけど、
ソックスに一か月やってみて、
効かなかった。

でも、もしかしたら、
もっと1日に回数を多くあげれば
いいのかな
と思って、
再開、1日に4,5回位口にいれるのを目標にしている。

ソックス、あまりいい顔しないけど。。

それから、
メグの足の傷を治したプロポリスも始めてみた。

効かないかなあと毎日ホント思う。


基本的には、
ステロイドの錠剤と食欲増進剤をうまく組み合わせて、
なんとか食欲を続けさせている。


私が薬を用意していると、
ソックスに気づかれないように
こっそりやっているんだけれど、
「あ、くすりだな!」と察知して、
気が付くと逃げ出して、隠れている。

だから、
あんまりいろんなことしたくないと思うんだけれど。


アランに
ホントにいろんなもの、口の中につっこんだ。

1日でも長くいっしょにいたかったからね。


そのうち、アラン、上目使いに私を見て、逃げるようになってしまった。

冬はいつもいっしょに寝ていたのに、
最後の冬はあまりいっしょに寝ることもなかった。


それを想うと、ソックスの口の中につっこむものは少しにしようと想うんだけれど、

もう十分、
私が近づくと、また何かいれられるかと上目使いにみて逃げ出す。



マリアもアランも少しでもながくいっしょにいたいと思って、
あれこれやりすぎてしまった。


猫にとっては迷惑なことだったかも
かえってつらい想いをさせてしまったかも。


今は、少しだけ、
命に限りがあることを、
受け入れられるようになった。


かわいくておとなしいソックスを
絶対に失いたくない
と想う


でも、ダメダメ
無理にひきとめると、かえってかわいそうなのだ
と自分に言いきかせる。


それにしても、
多額の税金を使って、獣医学部を作ったのだから、
なんとしてでも、
猫の口内炎に効く薬を作ってくれる獣医師を育ててもらいたいものだ。

いや、あまり期待できないかなあ。

ついでに、猫の腎臓病にも効く薬もお願いしたい。


socks500


ソックスとチロがいっしょにいると、そっくりのツバサといるような錯覚におちいってしまう。

天気のいい冬の日、陽射しをたっぷり浴びてまったりの時間が幸せ感じるひととき





    このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年01月06日

誰かがもってきたかぶりもの

新年会ではケンジが遊ばれていたけれど、
みんなが帰った後、メグにかぶせてみた。

megukaburimono


なかなか似合うよ

耳が隠れてしまうのに、猫って耳おおわれていても平気なのね

まったく嫌がりもせず、

温かいよ!

とでも言っているようで

そのまま寝てしまった。

megukaburimono1


そのあとは、

ネックウォーマーとして

megukaburimono2



メグ、
体重を測ったら、

7.4キロ

もあって、

飼い主が”太っている猫好き”

なので、仕方ないね。

ダイエットの予定はないです。





    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 21:09コメント(0)メグ

2018年12月28日

私の部屋に入れるのは、
ソックス
ミケ
メグ
の3匹だったけれど、

12月になって、チロが加わった。

tiroheya



チロ、前から入りたかったんだけれど、
今回は、自分でふすまをあけて侵入


ソックスが嫌がらなかったので、

まあ、いいか

ということで

私の部屋の4匹目の猫になった。


ソックスとチロは、母親が姉妹同士。
いとこってこと。


チロ、
まだ落ち着かないところもあるんだけれど、
夜は押入れの中を寝床にして、
静かに寝てくれる。


そして、朝、
私がなかなか布団からでられないでいると、
チロが布団の中へ入ってくる


猫って、
メグやゆうたのように、甘えん坊の子もいれば、

チロのように、ダッコしても嫌がってしまい、
ちゃんと食べて、出して、健康なら手もかからず、
そのまま、
「あ、いるね」
ってだけの存在になっている子もいる
たまに、かわいい!と癒されて見ているだけ。。


多頭飼いだと、全員をダッコしていられないし…


だから、チロとは今までさっぱりとした関係だった。


それが、
布団の中、私の左脇の下にすっぽりおさまって、
かわいいったら、かわいい


tiroheya1



かわいくて、布団からでれなくなり、
まったりとした時間をチロとすごしてしまう。

朝の活動開始の時間が遅れるのはチロのせいだぞ!


去年の今頃は、チロの兄弟のつばさの具合が悪くて、
しかも私は、去年の今日はICUのベッドの上でナースコールを握りしめて、不安で固まっていた。


もう1年経って、今年は重い一年だった。


でも病気のおかげで、少しゆったりとした時間も持てたし、
これからは自分の趣味を充実させていこうと思っている。


ということで、
どういうわけか(猫のおしっこがかかったか?)、
音がでなくなった30年前に購入したエレクトーンをあきらめて、

ヤマハのポータトーンというキーボードを購入

yamahamike



衰えつつある脳に少しでも刺激になるかな

と思いながら、

右手、左手を動かしている。

使いこなせるようになるのは、いつのことか?

来年末には自分で満足できる状態になればいいなあ。

猫からはしっかりと守って、いたずらされないように大事にするつもり。。。



今年は、つばさとミントとココを亡くしてしまって、
心の中の想い出の箱がより重くなった。

ときどき、想い出しているよ、かわいかったなあって。


今年もあと数日。
年末とは思えないほど、ゆっくりモード。
静かな年末をすごしている。

もう少し、お掃除、しなくちゃ!




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月30日

ハナの首輪を変えた!

hanakubiwa


この写真じゃ、よく見えないけれど、かわいい!

ハナ、首輪変えたこと、きっとわかってないと思うけれど、

飼い主の私から見ると、

首輪が新しくて、ハナも喜んでいる

というふうに見えるのは、私の勝手な自己満足の推測かな


犬は年齢が顔にでないから、うらやましい(*´ェ`*)



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 17:57コメント(2)ハナ

2018年11月25日

今回はちょっと臭い話。

mimetomegu


そう、この2匹のね。



今日も一日無事に猫と犬のお世話ができた!

と一日の終わりに、

最近は、睡眠薬を毎日飲んで寝るようになった。


以前は眠れない時に睡眠薬を飲むようにしていたけれど、
12時とか2時とかになって眠れないってことになって、
その時点で睡眠薬を飲むと、
翌朝起きれず、一日中だるくなってしまう。

だから、最初っから早めの時間に飲むようにしている。

きちんと睡眠をとることに命をかけているのに、

布団に入り、

うとうと といい気持ちになっていると、


カシャカシャ と音がして(猫砂をひっかく)、

プー と音がして

すっごい強烈な臭いがやってくる


いいかげんにしてくれよ

タイミング悪いよ

しかも、した後にきちんと砂をかけないから、もろに臭いを発散させる



今日は眠れるかなあと不安に思って寝ているのに

心地良い睡魔が頭の中を覆いつくそうとしているその時に

何も、ウ〇チすることないでしょう。

ほとんど毎日だ。


出る前に、おならをするのはメグ

かわいい音なんだけれどね。


しかも、メグとミケのは、ニオイがたまらなくくさい

便臭対策をしているキャットフードとかあるけれど、臭いって、キャットフードだけによるものではないよ!

他の猫達は、同じようなものを食べていても、こんなに臭くない。

猫の体内で持っているものが関係してくるはず。。


臭くてとても眠れないから、

布団からでていって、トイレの処理をする。


この前は、メグの量が少ないなあと思ったけど、

また布団に入ってウトウトしていると、

やっぱり出尽さなかったみたいで、

また、している…

2回も布団からでて、トイレの掃除だ。


これから寒くなるから、布団から出るのもいやだし、

臭いからって寒くて窓開けるのもたまらない。

一応消臭スプレー、部屋にシューってするけれど。


ミケとメグ、立て続けにしてくれることもある。

なんで?

時をわきまえてよ

今夜もきっとしてくれるだろうヽ(TдT)ノ



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月24日

”上からトイレ” とてもスタイリッシュで私は気に入ったのに

猫達にはまったくもって不評

2階の3匹の猫達なら使ってくれるかなあ

と思って2階に持って行ったけれど、

いつまで経ってもトイレとしての機能がなかなか果たせない


でも、なんかに使えるかなあ

植物を植えるにしても土がたくさん要りそうだし、

と思って、

結局、こんなんになりました!

uekaratoire1


横にして、

落ち着くスペースとして活路を見出しました!

まあ、気に入っているみたいだから、いいか


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年11月01日

動物病院で、猫白血病だと言われた時、
「3歳までの死亡率が80%」と先生はおっしゃった。

でも残りの20%に入れば、3歳以上生きられる。
もしかしたら、10歳くらいまで生きられるかな

なんて思っていたけど、
そううまくはいきませんでした。

10月29日の夜、天国へと旅立ちました。

お水が飲みたくて、風呂場に行くけれど、
じっとお水をみつめて、

cocofuro


飲みたいけれど、飲めない

そんな体になってしまい、

やっとこそさ、少〜しお水を飲むと
吐いてしまって、辛そうでした。

旅立つ前、首筋をなぜてあげていると、
突然顔を持ち上げた。

そんな力まだあるんだあと思うと、
私の顔を見て


「ニッ!」


と小さなかわいい声を発した。

ココは返事をする子だったけれど、
最期の数日間は、
「おやすみ!」
と言っても、返事はなかった。

ベランダが大好きで、
「もうおうち入って!」
と言っても、
「ニャ!」
と言って、断固として入ろうとしなかった。

何度言っても
「ニャ!」

その意思表示がかわいかった。


その返事がしばらく聞けないでいたのに、

最期になって、
小さいか細い声で

「ニッ!」

一体何を言いたかったのだろう?



やっぱり2才で天国へ旅立ったスミレと同じように、
きれいな目をしてかわいい顔をして旅立った。


かわいいよ ココは!



ちょうど一年前、スーパーの入口で、
誰か来ると、
まるで自分に気づいて欲しいように小走りにその人に寄って行って、
でもやっぱり怖くて、逃げ戻っていた。

それを誰か来るたびに繰り返している。

その場面が忘れられない。


ココ、短い間だったけれど、
かわいかったなあ。


向こうに行ったら、もう病気にならないでね!
と話した。



もう庭に埋める所なんてないと思ったけれど、
やっと探して、
れんぎょうの木の下に埋めた。


庭にお花がたくさん咲いている時期でよかったねえ。

coco




それにしても、
あんな小さな生物でも、
その存在感はすごい

いつもいる階段の下にココがいないと、
空虚な空間に思えて、
何か足りない気がする。


命はどんな小さくても尊いものだと
わかる気がする。



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 22:05コメント(2)ココ

2018年10月23日

ココを保護したのは去年の10月16日、
今年は雨が多いけれど、あの日もしとしと雨が降っていた。

もう1年経った。

1年前も困っていたけれど、
1年後の今も困っている

食べないΣヾ( ̄0 ̄;ノ

口内炎に罹った猫が食べようとするけれど、食べないというのと同じ。
だから、口内炎かなあとも思うけれど、
ドライを痛そうにも見えずに食べていたし、
なんだろう?

お皿にいろいろと
他の子には値段が高くてとてもあげられないウェットとか
鶏肉細かくしてあげたり、
魚をほぐしてあげたり、
今まで食べていたものも食べなくなってしまった。

好物は、お水

2歳で亡くなったスミレもよくお水を飲んでいた。
スミレとソックリだ。

kokofuro


お風呂のふたの上にお水をこぼしてあげると、
延々と飲み続ける
まるでお水でおなかいっぱいにしようとしているみたいに…

kokomizu


こぼれたお水を飲むのが好きなんだよねえ。
スミレもお風呂の床の上の水滴をよく飲んでいたよ。

ぜんぜん大きくならないココが、大きくなるどころか、小さくなってしまった(/TДT)/

kokoyase


困ったなあ

強制給餌をするように少しだけ口の中にいれてみたけれど、かなり困難。

それに、
私も入院した時、集中治療室にいた4日間、まったく食欲がなかった。
その時思った、
こんな時に無理やり口の中に食べ物をつっこまれても、イヤだな…と。。
アランによく強制給餌をしたけれど、
アランはイヤだったのかもしれない

食べないからといって、グッタリしているわけでもなく、
今日も、ベランダで一時過ごしたし、
病気の様子もないし。

困った




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 21:21コメント(2)ココ

2018年10月10日

あじさいの下のもも

おやつのスティックジャーキーを食べる姿がたまらなくかわいい

前足でジャーキーを抑えて

momooyatu


momooyatu1


momooyatu3


おいしいよ

momooyatu2


ももの目もまあるくておいしそう(^_^)ニコニコ



    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 20:48コメント(0)もも

2018年09月16日

今日はとってもうれしいことがあった


ももが、元飼い主さんが亡くなって、保健所に捕獲されるまでの間、ももにエサをあげてくれたご夫婦が、我が家にいらしてくれた。

名刺を渡しておいたので、我が家がわかったそう…



もものその頃の写真をファイルにしてきちんと保存されているのを見せてくれて、

もものこといかに大事に想ってくれているかがわかった(´∀`*)

本当に優しいご夫婦に巡り合えて、ももは幸せ者だ。


ももが突然夜帰ってこなかった時もすぐに私に電話をくれたので、保健所に問い合わせをすることができた。

あの時は、ももを保健所から引き出すまで、生きたここちもしない日々を送ったけれど、

今思えば、あの時すぐに連絡をしてくれたから、ももを引き出せた。

もし遅れれば、処分されてしまっていたかもしれない。



我が家のももを見て、
「元気そうでよかった!」
とホッとしたようだった。


このご夫婦のお宅にはももの子供がいる

その子は、台風の日でも365日散歩を欠かさず、1時間でも歩くそう…

その子もホントラッキー、幸せそうで。。



ももは、向こうから男の人が来るとパニックになってしまって、一目散に家にもどりたいとあたふたするので、人通りのある道路には行けない。

保健所に捕獲された時の恐怖心が残っているから…

だから、ロングの散歩はできないんだけど。


でも、あの時、思い切って行動に移して、
えらかったね、わたし( ̄ー ̄)ニヤリッ


本当は知らないふりしちゃおうかと悩んだけれど、犬2匹を幸せにできて、私にしては上出来!!



その時のことは、こちらの記事⇒動物愛護センターから犬を引き取りました



momoraikyaku


もものかわいい目が大好きだ





    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 20:56コメント(0)もも
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ