2020年10月19日

ソックスとメグママを見送り、平穏な日々が続くと思っていた。

しかしやっぱりそうはうまくはいかなかった。


ミケが9日から食べなくなった。

ミケが

20201015_104132454mike_iOS



ミケは、大きな病気もせず、よく食べ、快便、

我が家の15歳の壁を破って、20歳まで生きると勝手に決めていた。

まさかのミケの不調

20201015_102822468mike_iOS


動物病院に連れていき、血液検査をすると、

腎臓の数値が、限りなくわるかった。
基準値をはるかに超える。


自宅で点滴を5日間して、病院へ行くと、
また血液検査。

この先生、反応しているかどうか知りたいからと、検査好きの先生のよう。。

でも、また腎臓の数値はさらに悪くなり、
計測不能の数値。


口内炎、歯周病もあって、口が痛いらしい。


口の中の病気だけなら、ソックスのようにがんばれるけれど、
腎臓がそんなにいかれちゃってるなら、
ムリでしょ

2回目は、点滴に口の痛み止めにと、ステロイドをいれたけれど、
やっぱり、変化なし、食べない。


先生はなんとか治そうとしてくれているのかもしれないけれど、

病院の往復は車内で大興奮

かえってストレスになるから、
点滴だけもらって、家で静かにさせてあげようかと今は思っている。

それにしても、ミケともお別れが近づいているなんて、大ショック。゜(´Д`)゜。
心が痛い(>_<)


 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜


かつては、

マリアがなんでも一番 という時期があった。


その次に、

アランがなんでも一番 になった。


そして、その次に、

ミントがなんでも一番 になった。


そして、次は年齢からいけばミケなんだけれど、ミケを通り越して、

口内炎のソックスがなんでも一番 になった。



そして、ソックス亡き後、

やっと、ミケがなんでも一番 の世になった。


それなのに、なんでも一番の期間、短くない?


なんとしても、少しでも、ミケが一番! の日々を長くしたいなあ。


  ☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



ソックスもそうだったけれど、ミケもあまり私の膝に座ったことがなかった。


でも、ここ最近、

私も座っていいの?
20201015_105317561mike_iOS


とおどおどとした感じで私の膝にやっとやってくるようになった。

私の膝に座ったミケ

20201015_105443878mike_iOS


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ なんという、かわいさ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


 ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚


ミケは小さい頃から、よく泣き叫ぶ子だった。

なくというより、わめく。

思えば、最近、15歳にもなっているのに、

まだわめいているよ!

と思うことが多かった。

お風呂場で水道の蛇口からお水を飲む時も、

口が痛いせいなのか、

わめく


このわめき声が好きではなかった

気の強い子だった。


しかし、このわめき声も、

日に日に少なく、弱く、短くなってきているように思う。


あと何日か、残された日々、

ミケがなんでも一番

大事にしてあげようと思う。




    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:59コメント(0)ミケ

2020年09月30日

メグママが9月21日、旅立ちました。

20190515_233014115megumama_iOS


以前から、口内炎気味だったから。
なつかない子だったので、たいした治療もできず。

いつもは私から逃げてばかりだったのに、
最期は、その気力も体力もなくなったのか
そばによっても、じっとしていた。

最期は、眠るように旅立った。

同居猫のスージーと、よだれの先にキャットフードが一粒ぶらさがっていた時の写真。
この頃から口の中の状態が悪かった

20190324_235531159megumama_iOS



メグママは、たくさんの子猫を私たちに見せてくれて、楽しませてくれた。

かわいい子猫とこんなに出会えたのも、メグママのおかげだ。

先に旅立った娘たち、スミレやミカン、ソックスと今頃は寄り添っているのかもしれない。


ハナ、ソックスについで3回目の八富成田斎場での火葬

連休明けにすぐに予約したけれど、結局1週間自宅に置くことになった。

保冷剤や大き目の氷を作って、

ちょっと冷たいよ〜〜

と言いながら、メグママの体をせっせと冷やした。

火葬の日当日、

猫小屋の猫達にお別れ。

娘のイヨカン
ママとお別れだよ〜
20200921_005322225megumama_iOS


悲しい(´;ω;`)
20200921_005356149megumama_iOS


後から猫小屋に入ったスージー、お世話になったよね。
20200921_005540695megumama_iOS-crop



八富成田斎場のペット火葬、てきぱきやってくれるので、まったくストレスがなく、安心しておまかせできる。

あと、何回来るんだろうか


今までは抱っこするなんてまったくムリだったから、
火葬場からの帰り、車の中で骨壺にいれたメグママを膝に抱いた時、
やっと私の猫になったと胸がいっぱいだった。

まったくなつかなかったけれど、それはそれでかわいかったよ

家に帰ってから、いつもいた猫小屋へ

帰って来たよ
20200927_042649250megumama_iOS


20200927_042758689megumama_iOS



骨壺は前回まで八富成田斎場で買っていたけれど、
今回は、楽天市場でかわいい骨壺をみつけた。
斎場で買うより安いし、


リンク先は楽天

ソックスとおそろいに

20200928_025455530megumama_iOS


骨壺置き場、考えないと( ´_ゝ`)


メグママの想い出で私の胸のファイルはまた厚みを増した

一方、ほんの少しだけ、肩の荷が軽くなったのも事実



あと猫16匹、犬1匹

まだまだがんばらないと



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月17日

なんだか皮膚が薄いなあ
と思っていたら、
メグのかかとの古傷が再び異様な症状に('A`|||)

20200908_051559190_tiroiOS-crop


今回は、かかとだけでなく、横の方まで赤く炎症を起こしている

20200908_051717790_meguiOS-crop


もう使わないだろうと思っていた、エリカラーをだしてさっそく装着

20200910_051738247_meguiOS


ソックスの残したステロイドを飲ませ、
今回は、乾くのが早いから治りも早いだろうと思っていると、

また赤くなっているε=ε=(;´Д`)

どうやら、エリカラーが小さいのか、足に口が届いてしまって、なめているらしい

どうしようかなあと、貧弱な頭をフル回転

洗ってしまってあった牛乳パックを切って、まわりにホッチキスでとめた。

20200916_043236316_meguiOS


かわいそうなんだけれど

早く治らないとカラーをいつまでもつけていなくてはならなくて、かわいそうなので、私もじっと我慢。

これなら、大丈夫かなあ


ソックスやミントにのませていた万田酵素のペット用フェルミックを飲ませようと思う。

足のかかと付近ハゲているような状態だから、少しでも毛、発生させたいから。

ミントでも体毛発生効果は感じていたけれど、
ソックスもまばらになっていたお腹の体毛が、旅立つ頃にはフサフサだった。

ずっとメグにも飲ませておけばよかったなあと後悔した。


ベルは、
相変わらず毎晩シーツを敷くときにはとんできて、ジャマをしてくれる

20200906_114843742_beruiOS



元気だからいいっか


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年08月20日

毎日、暑い

家の中、猫達の体毛があちこち落ちていて、
特に、ユウタの黒っぽい毛の塊が目立つので、
ユウタの床屋さん

抜けるべき毛を遠慮なく刈りとるフーリーでユウタのブラッシングを開始すると、

チロとメグが、

僕もやって!

と飛んできた!

いいよ、やってあげるよ(′∀`)

20200808_033628266_megutiroyutaiOS


どんどん抜け、綿菓子のように増えていく。

20200808_034213307blasing_iOS


20200808_034349407_yutaiOS


今回は、黒と白と薄茶の幸せ色の雲ができあがり.。o○.。o○.。o○.。o○

20200808_034512135_tokoyaiOS



この後も、まだまだユウタのブラッシングをしていたら、

ちょっとやりすぎ?

地肌が見えた!

20200808_042350183_yutaiOS



そのあと、ちょっとした一大事が。。

ユウタを抱っこしたお父さんの腕がたちまち赤くなり、ポツポツできて、かゆみも。。

え?

もう20年以上こんだけの猫を飼ってきて、

今更、猫アレルギーって(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

たしかに、よくくしゃみをする人だなあ

とは思っていた。

なんかのアレルギーかもね、とは思っていたけれど。

いまさらね、どうしようもないけれど。。


孫達が猫アレルギーで、うちに来るとよく目が痒いといいだす。

以前、猫アレルギーについて調べてみたところ、

猫のフケのようなものが落ちてそれに反応するとか書いてあった。

猫のフケ?

猫のフケなんてみたことない

と思っていたら、

ユウタに以前フケを発見。

これなんだあ、アレルギーの素


今回、ブラッシングをして、覆っていた体毛がなくなり、目にはあまり見えないけれど、フケが表面に現れたのかも。

そのアレルギーの素にもろに皮膚が反応してしまったのかもしれない。


孫達が来るときは、きれいに雑巾がけをするようにしているので、あまり症状はでなくなったけれど、

まさかの猫と何年も同居している人が発症するなんてビックリ。


その後は自然と快復、発症はしていない。


なんといっても、我が家は、猫第一だから。。

そういうこと((=゜エ゜=))



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月17日

socks20200205_024519217_iOS


1年くらい前、
ソックス、お水も飲めない状態になりもうダメかと思った。

お水を飲もうと近づくんだけれど、飲めない

ちょうど2歳で亡くなったココの最期に似ていた

ソックスは口内炎だから、飲むと口が痛いんじゃないかと思って飲めないのかなあ

でも、お水も飲めないとなると、事は深刻。

なんとかお水だけでも飲んでほしい

そこで、スポイトで口の横から1,2滴お水を口に含ませてみた。

すると、ソックス、

口痛くないよ、大丈夫と思ったのか、

自分でお水を飲み始めた。

シメタ!

自分で飲むと、まだ飲んでるの? と思うくらい長い時間飲み続ける。

でも、水さえ飲めればね、少しは違うと。

それからも、お水を飲んで欲しいと思う時は、スポイトできっかけ作りをしていった。

お水が飲めると、食欲もでてきた。

これで助かったと思った。



洗面所でスポイトでお水を飲ませているうちに、お水を飲みたい時には洗面所に行くようになった。

そして、いつしか、スポイトで水を飲むのが普通になってしまった。


自分でぺろぺろとお水を飲むよりも、この方が早く飲めると思ったのかも。


1日に3回くらい、一度にスポイトで多分20回から30回くらいお水をのんだ。

私の右手が腱鞘炎になってしまいそうなくらい、たくさん飲んだ。

たしかに、お水をたくさん飲むから、きっと体のどこかが悪いんじゃないかと思ったけれど、


たくさんのお水を飲めたことで、

ソックスの寿命が数か月は伸びたんじゃないかな

勝手に思っているんだけれど。

スポイトでのお水のきっかけ作り、ナイスな作戦だったと我ながら思っている。



ソックスが生前、口が痛いと思いながらも、スポイトからお水を飲む様子、ビデオに写してあったので、みてあげてくださいね。




やっぱり ソックス、かわいい☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ソックスに会いたいなあ。゜゜(´□`。)°゜。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
今日はとても涼しい梅雨寒
本来なら東京オリンピックで大騒ぎしているだろうに、
なんて世の中になってしまったんだろう

さて、私の机の上、パソコン横は猫達のお気に入りスポット

以前は、
アランやミントがよくいた場所であり、

それから
ソックスのお気に入りの場所になり

そして今は
ミルクが居座るようになった。

milk20200715_131914204_iOS


milk20200715_135425414_iOS


まさかおてんば三姉妹のミルクがこの場に来るようになるなんて思いもよらなかった。

そして、チロもたまに

tiro20200716_130239474_iOS



世の中ってこうやって変わっていくんだなあΣ(=゚ω゚=;)


でも、今回は次の世代がいたからよかったけれど、
ミルクやチロの次は誰もいないよ

その時にはなんて想うんだろう
なんだか寂しい

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月11日

もう10日近く経ったけれど、7月2日にソックスの火葬をしてきた。

前日まで、大雨と強風だったのが、
当日朝起きると、晴れ、
風は強かったけれど、早く天まで昇れるなあと思った。

梅雨にもかかわらず、まったく青い空

ソックスブルー

20200702_socks


火葬場に行くとすぐに始めてくれて、30分くらいで終わった。

今までは猫は庭に埋めていたけど、もう埋める所がないので、ソックスが初めての火葬だった。

焼きあがった骨を見た時、一瞬固まった。

今まで、常に
口内炎が治りますように
一口でも多く食べますように
体重が増えますように
ソックスの想いでいっぱいの日々を過ごしてきた。

その結果が、この骨とは

いったい私の想いと過ごしてきた年月はなんだったのかと、しょんぼりだった。

今までは、土に埋めれば、その後は目にすることなく、心の中で、天国へ行ったんだなあと思っていたけれど、

今回は、骨を目の当たりに見てしまって、なんだか


ずっとその想いでいっぱいだったけれど、
お風呂に入って、あらためて想った。

ソックスと過ごして来た日々の想いは、私の胸の中に分厚く存在しているのは事実。
いっぱいすぎるくらい

今までの猫や犬達と変わらず、心の中にあるのは同じなんだと気づいた。

ソックスに無性に会いたくなる

ついこの間まで、ソックスが畑の中でじっと想いに浸っている間、
私は誰も見ていないだろうと思って、横で体操していたっけ。。

そんなことも当分はないのねえ。

時間的に余裕ができて、
今までどんだけソックスに時間を割いてきたのかと

ソックスがすべての日々だったなあ。

素敵な思い出に浸れる時間をくれたソックスに感謝!!!

2018年10月、すでに口内炎にかかっていたけれど、まだまだ太っていた頃
20181021_socks


たまらなくかわいい

20181118_socks


太っていた頃のソックスに会いたいなあ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月28日

もう先が短いと思って、お父さんがソックスを外に連れ出してから、1年が経った。


ソックス、外が好きで、

昔は野良で外にいたからね、

朝夜、時間をかまわず、外にでたくて、玄関ドアの前に座る

20200624_003255442_iOSsockssoto


自分の要求を通そうとして、ニャアニャアうるさい猫もいるけれど、

ソックスはおとなしいので、黙ってドアの前に座っている。

そのおとなしさがたまらなくかわいいのだけれど、

外に連れ出すといっても、いっしょについていなければならない。

朝起きてすぐなんてとてもムリなので、

ほおっておくと、

黙ってあきらめて、他の部屋に移動。

ほんとうに、手のかからないいい子だった。


先日、ソックスを外にだして、ガーデニング作業をしていると、

ほんの一瞬目を離したすきに、姿がみえなくなった。

歩き方は超ゆっくりだから、そんなにすぐにどこかへ行ってしまうことなんてありえない。

忽然と消えてしまったソックス、

死に場所求めてどこかにいっちゃったのかしら

なんて思いながら、必死に探した。

泣きたくなる想いで、ふとすぐ近くにある物置の中をみると、

ソックスがいた!!

さんざん呼んだのに、返事くらいしろよ

かくれんぼして遊んでたの?



この時はみつかったからよかったけれど、

もう私にはみつけられない場所へ、
手の届かない場所へ、
今朝早くお隠れになった。゜(´Д`)゜。


ここのところ、食欲増進剤を飲んでも食が進まなかった。

去年もダメかもと思った時があったけれど、今回は見ていても、ダメそうだった。

20200626_120520785_iOSsocks


怖くて体重は測れなかったけれど、

多分2キロくらいになっていただろう。


こんな時、

スウェーデンのコロナ対策が思い浮かんだ。

スウェーデンの人達には、

人間はいずれは死ぬもの

という死生観があって、

コロナ感染の死者のほとんどは高齢者。

90歳以上の死者がほとんどで、

しかも、病院ではなく、施設で亡くなる。

治療もほとんどしないんだろうか

と、納得できないでいた。

死者数が他国に比べてだんとつで多いのに、
政府への支持率は60%と高い。

国民性はそれぞれあっていいんだけれど、
そんな国もあるんだと思っていた。



ソックスを見ていて、
これはもう病院に連れて行ってもどうにもならないと思った。

それで、スウェーデンのことと重なってしまった。

人間と猫とは違うけれど、
ねこといっしょにしたら、まったく失礼だけれど、

ダメなものはダメなんだと。


マリアやアランの時には

絶対に生きてほしい!と

必死になって病院に連れて行ったけれど、

今では、素直に受け入れることができるようになった。


でも、やっぱり人間なら、何歳でもどんな状態でも最善を尽くして欲しいなあ。


もういなくなってしまったソックスとの出会い、家の中にいれることになった時のことをあらためて思い返した。


メグママの子6匹が玄関の前で食事をするようになった。

eb74ebc1.JPG


1匹を除いて、みんな人懐こかった。

ソックスは、他の子たちと違って、昼間はあまりみかけなかった。

夕方、お腹をすかせて、エサを食べに来た。

この子も、人懐こいかな?

と、まだ小さいソックスを抱き上げた。

そしたら、上からみていてはまったくわからなかったけれど、

右わき下が、体毛と皮がベロッとはがれて、垂れ下がっていた。

見るに堪えなかった。

昼間は痛くて、どこかでじっとしていて、食欲には勝てずに、食べにきたんだろう。

もしこの時、ソックスを抱き上げなかったら、この怪我に気づかず、いずれは来なくなってしまっていただろう。


それから、病院通いが始まり、家の中へ。

家の中でもさいしょの1週間は夜も昼も泣き続けた。

昨日のことのようだなあ。。。


獣医さん
「おとなしくて、洗浄している間もじっとしているんですよ。痛いと思いますよ〜〜」


それから、丸々と太って、お腹を上に向けてよく寝ていたっけ

3 002




DSC_0090a




体重が減っていることに気づき、口内炎かもとなったのが、2017年2月

3年以上も口内炎と戦ってきた。

痛いのを我慢して、がんばったよ。

思わず、

痛い(>_<) 

と何度も中断しながらの食事だった。


私も
常にソックスのことが頭にあったから、

今、ふと

あ、ソックスいないんだ

と、気づく

しばらくはこの空虚感に浸るだろう


あああ〜〜〜

とため息をつきながらも

この世でソックスと出会えてラッキーだった

とつくづく思う。

ソックス、おとなしくて、

ホント、かわいかったよ〜〜(´;ω;`)


過ぎ去っていく時間がなんだか怖い。゜゜(´□`。)°゜。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月22日

ベルやミルク、ヒメの3姉妹の兄弟たち4匹は里親さんに育ててもらっている。

在宅ワークが増えたという飼い主さんが写真を送ってくれた

satogo


旅立ったツバサにそっくりで、なんだかなあ

ツバサに会いたくなるよ〜〜〜

同居ねこさんともホントに仲がよくて、うらやましい

satogo1


satogo3




ウォーターサーバーの上がお気に入りの場所になったそうで、
温かいからかね。

satogo2


このシッポを足の前にチョコンと回すのって、
ミルクとかもよくやっているけど、
たまらなく、かわいいよねえ。

チロも、炊きあがった電気釜の上にチョコンとよく乗っている。

爪を切ってもらっているのかな

satogo4


うちの猫達は爪切り、無理。こんなにおとなしくしていない。。


里親探ししてホントよかった。
こんなにかわいがってもらって、ありがたい。
感謝





    このエントリーをはてなブックマークに追加
以前は、7匹の猫がベッドを占領し、
仕方なく、畳の上に布団を敷いて寝ていたけど、
最近、ベッド難民は解消された。

気づくと、
ミケが私の枕の横に寝ているだけ

20200613_142819777_iOSmike


みんなどこに行ったのかというと、
隣のリビングで寝ていたり、私の部屋の押し入れの中、タンスの上と猫それぞれの場所で寝ている。


以前は
nanahiki


こんなに密集していたから、

密です!

マズイ!

と思ったのかも。

三密は避けねば(′∀`)

イヤイヤ、
わかってはいるけれど、
またもや明確になった。

ねこは私といっしょに寝たいのではなく、
寒さを避けるたけに、冬の寒い間だけ私のベッドに来ていた。

改めて、また認識してしまった。



それにしても、
ミケはいつも私に怒られてばかり
あまりかわいくないんだけれど、

一人、枕の横に毎晩寝ていられると、
かわいいと思わないでもない。

ミケ、すでに15歳。
アランやマリアが15歳の時には、もっと痩せていたけれど、
いっこうに痩せる気配もなく、
ただ、何かに飛び乗ろうとするときに、なんどかためらっているのを見ると、
歳かなって思う。

だけど、先日、高さ1.8mくらいあるリビングボードの上にミケが乗っていた。
初めてかも
このリビングボードに乗るには、出窓からナナメに飛び乗らなければならないので、難易度が高い。

20200613_114210562_iOSmike


今は、ソックスの健康に手一杯だから、
ミケはまだまだ元気でいてほしいなあ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚






    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:46コメント(0)ミケ
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ