2020年07月17日

socks20200205_024519217_iOS


1年くらい前、
ソックス、お水も飲めない状態になりもうダメかと思った。

お水を飲もうと近づくんだけれど、飲めない

ちょうど2歳で亡くなったココの最期に似ていた

ソックスは口内炎だから、飲むと口が痛いんじゃないかと思って飲めないのかなあ

でも、お水も飲めないとなると、事は深刻。

なんとかお水だけでも飲んでほしい

そこで、スポイトで口の横から1,2滴お水を口に含ませてみた。

すると、ソックス、

口痛くないよ、大丈夫と思ったのか、

自分でお水を飲み始めた。

シメタ!

自分で飲むと、まだ飲んでるの? と思うくらい長い時間飲み続ける。

でも、水さえ飲めればね、少しは違うと。

それからも、お水を飲んで欲しいと思う時は、スポイトできっかけ作りをしていった。

お水が飲めると、食欲もでてきた。

これで助かったと思った。



洗面所でスポイトでお水を飲ませているうちに、お水を飲みたい時には洗面所に行くようになった。

そして、いつしか、スポイトで水を飲むのが普通になってしまった。


自分でぺろぺろとお水を飲むよりも、この方が早く飲めると思ったのかも。


1日に3回くらい、一度にスポイトで多分20回から30回くらいお水をのんだ。

私の右手が腱鞘炎になってしまいそうなくらい、たくさん飲んだ。

たしかに、お水をたくさん飲むから、きっと体のどこかが悪いんじゃないかと思ったけれど、


たくさんのお水を飲めたことで、

ソックスの寿命が数か月は伸びたんじゃないかな

勝手に思っているんだけれど。

スポイトでのお水のきっかけ作り、ナイスな作戦だったと我ながら思っている。



ソックスが生前、口が痛いと思いながらも、スポイトからお水を飲む様子、ビデオに写してあったので、みてあげてくださいね。




やっぱり ソックス、かわいい☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

ソックスに会いたいなあ。゜゜(´□`。)°゜。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
今日はとても涼しい梅雨寒
本来なら東京オリンピックで大騒ぎしているだろうに、
なんて世の中になってしまったんだろう

さて、私の机の上、パソコン横は猫達のお気に入りスポット

以前は、
アランやミントがよくいた場所であり、

それから
ソックスのお気に入りの場所になり

そして今は
ミルクが居座るようになった。

milk20200715_131914204_iOS


milk20200715_135425414_iOS


まさかおてんば三姉妹のミルクがこの場に来るようになるなんて思いもよらなかった。

そして、チロもたまに

tiro20200716_130239474_iOS



世の中ってこうやって変わっていくんだなあΣ(=゚ω゚=;)


でも、今回は次の世代がいたからよかったけれど、
ミルクやチロの次は誰もいないよ

その時にはなんて想うんだろう
なんだか寂しい

    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年07月11日

もう10日近く経ったけれど、7月2日にソックスの火葬をしてきた。

前日まで、大雨と強風だったのが、
当日朝起きると、晴れ、
風は強かったけれど、早く天まで昇れるなあと思った。

梅雨にもかかわらず、まったく青い空

ソックスブルー

20200702_socks


火葬場に行くとすぐに始めてくれて、30分くらいで終わった。

今までは猫は庭に埋めていたけど、もう埋める所がないので、ソックスが初めての火葬だった。

焼きあがった骨を見た時、一瞬固まった。

今まで、常に
口内炎が治りますように
一口でも多く食べますように
体重が増えますように
ソックスの想いでいっぱいの日々を過ごしてきた。

その結果が、この骨とは

いったい私の想いと過ごしてきた年月はなんだったのかと、しょんぼりだった。

今までは、土に埋めれば、その後は目にすることなく、心の中で、天国へ行ったんだなあと思っていたけれど、

今回は、骨を目の当たりに見てしまって、なんだか


ずっとその想いでいっぱいだったけれど、
お風呂に入って、あらためて想った。

ソックスと過ごして来た日々の想いは、私の胸の中に分厚く存在しているのは事実。
いっぱいすぎるくらい

今までの猫や犬達と変わらず、心の中にあるのは同じなんだと気づいた。

ソックスに無性に会いたくなる

ついこの間まで、ソックスが畑の中でじっと想いに浸っている間、
私は誰も見ていないだろうと思って、横で体操していたっけ。。

そんなことも当分はないのねえ。

時間的に余裕ができて、
今までどんだけソックスに時間を割いてきたのかと

ソックスがすべての日々だったなあ。

素敵な思い出に浸れる時間をくれたソックスに感謝!!!

2018年10月、すでに口内炎にかかっていたけれど、まだまだ太っていた頃
20181021_socks


たまらなくかわいい

20181118_socks


太っていた頃のソックスに会いたいなあ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月28日

もう先が短いと思って、お父さんがソックスを外に連れ出してから、1年が経った。


ソックス、外が好きで、

昔は野良で外にいたからね、

朝夜、時間をかまわず、外にでたくて、玄関ドアの前に座る

20200624_003255442_iOSsockssoto


自分の要求を通そうとして、ニャアニャアうるさい猫もいるけれど、

ソックスはおとなしいので、黙ってドアの前に座っている。

そのおとなしさがたまらなくかわいいのだけれど、

外に連れ出すといっても、いっしょについていなければならない。

朝起きてすぐなんてとてもムリなので、

ほおっておくと、

黙ってあきらめて、他の部屋に移動。

ほんとうに、手のかからないいい子だった。


先日、ソックスを外にだして、ガーデニング作業をしていると、

ほんの一瞬目を離したすきに、姿がみえなくなった。

歩き方は超ゆっくりだから、そんなにすぐにどこかへ行ってしまうことなんてありえない。

忽然と消えてしまったソックス、

死に場所求めてどこかにいっちゃったのかしら

なんて思いながら、必死に探した。

泣きたくなる想いで、ふとすぐ近くにある物置の中をみると、

ソックスがいた!!

さんざん呼んだのに、返事くらいしろよ

かくれんぼして遊んでたの?



この時はみつかったからよかったけれど、

もう私にはみつけられない場所へ、
手の届かない場所へ、
今朝早くお隠れになった。゜(´Д`)゜。


ここのところ、食欲増進剤を飲んでも食が進まなかった。

去年もダメかもと思った時があったけれど、今回は見ていても、ダメそうだった。

20200626_120520785_iOSsocks


怖くて体重は測れなかったけれど、

多分2キロくらいになっていただろう。


こんな時、

スウェーデンのコロナ対策が思い浮かんだ。

スウェーデンの人達には、

人間はいずれは死ぬもの

という死生観があって、

コロナ感染の死者のほとんどは高齢者。

90歳以上の死者がほとんどで、

しかも、病院ではなく、施設で亡くなる。

治療もほとんどしないんだろうか

と、納得できないでいた。

死者数が他国に比べてだんとつで多いのに、
政府への支持率は60%と高い。

国民性はそれぞれあっていいんだけれど、
そんな国もあるんだと思っていた。



ソックスを見ていて、
これはもう病院に連れて行ってもどうにもならないと思った。

それで、スウェーデンのことと重なってしまった。

人間と猫とは違うけれど、
ねこといっしょにしたら、まったく失礼だけれど、

ダメなものはダメなんだと。


マリアやアランの時には

絶対に生きてほしい!と

必死になって病院に連れて行ったけれど、

今では、素直に受け入れることができるようになった。


でも、やっぱり人間なら、何歳でもどんな状態でも最善を尽くして欲しいなあ。


もういなくなってしまったソックスとの出会い、家の中にいれることになった時のことをあらためて思い返した。


メグママの子6匹が玄関の前で食事をするようになった。

eb74ebc1.JPG


1匹を除いて、みんな人懐こかった。

ソックスは、他の子たちと違って、昼間はあまりみかけなかった。

夕方、お腹をすかせて、エサを食べに来た。

この子も、人懐こいかな?

と、まだ小さいソックスを抱き上げた。

そしたら、上からみていてはまったくわからなかったけれど、

右わき下が、体毛と皮がベロッとはがれて、垂れ下がっていた。

見るに堪えなかった。

昼間は痛くて、どこかでじっとしていて、食欲には勝てずに、食べにきたんだろう。

もしこの時、ソックスを抱き上げなかったら、この怪我に気づかず、いずれは来なくなってしまっていただろう。


それから、病院通いが始まり、家の中へ。

家の中でもさいしょの1週間は夜も昼も泣き続けた。

昨日のことのようだなあ。。。


獣医さん
「おとなしくて、洗浄している間もじっとしているんですよ。痛いと思いますよ〜〜」


それから、丸々と太って、お腹を上に向けてよく寝ていたっけ

3 002




DSC_0090a




体重が減っていることに気づき、口内炎かもとなったのが、2017年2月

3年以上も口内炎と戦ってきた。

痛いのを我慢して、がんばったよ。

思わず、

痛い(>_<) 

と何度も中断しながらの食事だった。


私も
常にソックスのことが頭にあったから、

今、ふと

あ、ソックスいないんだ

と、気づく

しばらくはこの空虚感に浸るだろう


あああ〜〜〜

とため息をつきながらも

この世でソックスと出会えてラッキーだった

とつくづく思う。

ソックス、おとなしくて、

ホント、かわいかったよ〜〜(´;ω;`)


過ぎ去っていく時間がなんだか怖い。゜゜(´□`。)°゜。


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年06月22日

ベルやミルク、ヒメの3姉妹の兄弟たち4匹は里親さんに育ててもらっている。

在宅ワークが増えたという飼い主さんが写真を送ってくれた

satogo


旅立ったツバサにそっくりで、なんだかなあ

ツバサに会いたくなるよ〜〜〜

同居ねこさんともホントに仲がよくて、うらやましい

satogo1


satogo3




ウォーターサーバーの上がお気に入りの場所になったそうで、
温かいからかね。

satogo2


このシッポを足の前にチョコンと回すのって、
ミルクとかもよくやっているけど、
たまらなく、かわいいよねえ。

チロも、炊きあがった電気釜の上にチョコンとよく乗っている。

爪を切ってもらっているのかな

satogo4


うちの猫達は爪切り、無理。こんなにおとなしくしていない。。


里親探ししてホントよかった。
こんなにかわいがってもらって、ありがたい。
感謝





    このエントリーをはてなブックマークに追加
以前は、7匹の猫がベッドを占領し、
仕方なく、畳の上に布団を敷いて寝ていたけど、
最近、ベッド難民は解消された。

気づくと、
ミケが私の枕の横に寝ているだけ

20200613_142819777_iOSmike


みんなどこに行ったのかというと、
隣のリビングで寝ていたり、私の部屋の押し入れの中、タンスの上と猫それぞれの場所で寝ている。


以前は
nanahiki


こんなに密集していたから、

密です!

マズイ!

と思ったのかも。

三密は避けねば(′∀`)

イヤイヤ、
わかってはいるけれど、
またもや明確になった。

ねこは私といっしょに寝たいのではなく、
寒さを避けるたけに、冬の寒い間だけ私のベッドに来ていた。

改めて、また認識してしまった。



それにしても、
ミケはいつも私に怒られてばかり
あまりかわいくないんだけれど、

一人、枕の横に毎晩寝ていられると、
かわいいと思わないでもない。

ミケ、すでに15歳。
アランやマリアが15歳の時には、もっと痩せていたけれど、
いっこうに痩せる気配もなく、
ただ、何かに飛び乗ろうとするときに、なんどかためらっているのを見ると、
歳かなって思う。

だけど、先日、高さ1.8mくらいあるリビングボードの上にミケが乗っていた。
初めてかも
このリビングボードに乗るには、出窓からナナメに飛び乗らなければならないので、難易度が高い。

20200613_114210562_iOSmike


今は、ソックスの健康に手一杯だから、
ミケはまだまだ元気でいてほしいなあ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚






    このエントリーをはてなブックマークに追加
jmamlhnm at 14:46コメント(0)ミケ

2020年05月17日

庭のバラ達が競演中だ

花びらたっぷりのバラがたまらなく好き


20200513_074048880_iOS



20200513_072939889_iOS


20200514_003636538_iOS


20200514_004026177_iOS


20200517_013727772_iOS


昨日は雨だったので、動かせる鉢は軒下へ。

みんなもバラの美しさにみとれる

20200516_041021392_iOS


20200516_041635991_iOS


そんな訳ないよね


モモに「バラといっしょに写すよ」とカメラを向けたら、
すかさず横向きポーズ(*´Д`*)

20200517_072424767_iOS


そうね、モモは横顔美人って自分でもわかってる


バラを見ては、思わず

きれい〜〜〜

ネコを見ては、思わず

かわいい〜〜

で、1日が過ぎてゆく


それにしても、きれい〜〜〜
20200517_020546606_iOS


    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年05月15日

キャットフードは主にネットで買うので
ダンボール箱がたくさんになってしまって、

リサイクルゴミでだしたりもするけれど、

最近はダンボールで収納作りにいそしんでいる


リビングボード、以前はオーディオセットがあった部分、
今は何もないんだけれど、
そのままにしておくと、おしっこをひっかける子がいるから、
ダンボールをおいている。

左がチロ、右のダンボールはソックス

20200513_042442572_iOSdanball


特にソックスはけっこうお気に入りの場所

もうちょっとかわいい場所にしたくて、ダンボールと家にあった端切れを使って

サイズを合わせて、ダンボールを切って、組み立てた。

20200505_034806939_iOSdan1


ソックスに入ってもらいたくておいてみたんだけど、

最初に、引き出し部分のすき間をうま〜くこじあけて、

ヒメが引き出しに入り込んだ。

ヒメのやりそうなことだ(*'-'*)

20200505_042357205_iOSdan2


その次に目をつけたのがチロ。
なんかできてるなあ、こうするもの?

20200505_065252536_iOSdantiro

ゆうたも、けっこう満足げ

20200505_042536865_iOSdanyuuta


ミルクもこういうふうにするものかねえ

20200507_061649061_iOSdanmilk


ソックスに一番いてほしいんだけれど、

20200507_023928973_iOSdansocks


なんか今までと違うんだけれど、って感じ


おしっこひっかけられるんじゃないかと、心配で、
置いたり、しまっちゃったり('A`|||)

ボンドを使うと、うまくくっつくのでおもしろくて、
引き出しの仕切りを作ったり、
まだまだ、ダンボールで箱つくり計画中。



私の場合、病気になってから、ステイホームはすでに始まっていたので、
以前と、変りはあまりないんだけれど、

2か月ぶりの私の病院
1か月ぶりの動物病院
へ、昨日行ってみると、

コロナ仕様にいろいろ変わっていた。

なるべく、接触するものを少なくしているようだ

私の病院、行くとまず再来受付機に診察券を入れるんだけれど、

以前は、「確認」とかいうボタンをタッチしたけれど、それもなくなって、
何も触らなくてもよくなっていた。


動物病院でも、狭い待合室に10くらいしか椅子がないのに
一つ置きに、✖ 座ってはいけない紙がはってある。


素直にまじめに、家にこもっていると、世の中が変わっているのにビックリだ。

それにしても、

PCR検査を早く受けられれば、亡くなることもなかっただろうと思われるような方がなくなってしまうと、本当に残念至極。

ワクチンや特効薬ができるまでは、なんとかコロナにかからないように、十分気をつけなくちゃね




    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月15日

一時は体中はげちゃうんじゃないかと心配だったけど、

ソックスの耳がきれいになった。

薬って本当にありがたい

20200415_063400059_iOSsocksmimi


最近は食欲増進剤ペリアクチンを毎日与えて、食欲を維持している。

20200415_063417099_iOSsocksmimi


カルカンパウチ11歳以上 一時は多いときは一日で10袋いっちゃったりしたけれど、

最近は、1日に4〜5袋

フードを前にして、
「痛くないかなあ」
と考えて、やっとのことで食べ始める。

食べさせ方にもコツがあるし、
他の誰にもできない


ソックスに薬も必要だけれど、私も健康でいないとね。


それにしても、

アランにも食欲増進剤のませたかったなあ。

ソックスは、たまたま口内炎を疑って一番最初に病院にかかった時、

いつもの先生は休みで違う先生にとりあえず診てもらって、その先生は食欲増進剤をだしてくれた。

食欲増進剤がなかったら、どうなっていたかわからない。


抗生物質も、

いつもの先生は「口内炎は治らないんです」と言って、薬は何もだしてくれなかったけれど

たまたま違う先生に診てもらったら、

抗生物質をだしてくれて、口臭が消えたし、目や耳もきれいになった。


今までは評判のいい副院長先生(最近院長になったらしい)に指名して見てもらっていたけれど、
先生を指名すると待ち時間が長くなるし、

同じ病院内でも、違う先生に診てもらうのも アリ なんだなあと痛感。


薬はありがたい。

早くコロナウィルスに効く薬ができますように☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.



    このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年04月13日

たまにやってくる息子の知り合いがコロナになったとラインで連絡が来た

息子は濃厚接触者ではないけど、

「家の中では隔離された・゚・(ノД`;)・゚・」と、

十分気をつけているらしい。


一日中コロナのテレビ番組を見ているけれど、

遠い他人事ではなく

だんだん近くにやってきているんだなあ

恐ろしい


私ものどが痛くなって1週間

コロナの初期症状は風邪のような症状でのどの痛みも入っているから気になったけれど、

ほとんど家にいるし。。


でもきっとみんなまさか自分がコロナだとは思わず、

すこしくらいの症状では普段通りに行動してしまって、

感染させているんだろうなあ

気をつけないと( ´_ゝ`)


それにしても、韓国ってすごい。

日本のモタモタとはまったく異なり、

検査と無症状者、軽症者の隔離を徹底して行っている。

しかも、医療崩壊は起きていない。


検査数をふやすと医療崩壊が起こると言って、検査数を増やさない日本とはオオチガイ。

韓国ができて、日本ができないなんて。

日本はどうなるんだろう。

外国の専門家が日本で、このままなら数万人の死者がでるだろうなんて言っているらしい。

日本の死者数だって、検査を満足にしていないんだから、正確とは思えない。

安倍さん、頼りないなあ。

奥さんも管理できないんだからねえ。



こんなこんなで

1日、コロナのことで頭がいっぱいで、

無事に乗り越えられますように〜〜〜〜〜



前から頼んであった家のリフォームを少しずつ施工中。

この時期、職人さんを家の中にいれるのも考えちゃうけれど、

換気をして、消毒して、神経質になってしまう。


先日はベランダの防水工事が完了。

本来なら1日で工事は終わるんだけれど、途中で雨が降ってきて工事が中断、4,5日ベランダにでられなかった。

ベランダ大好きのケンジの「ベランダに行きたい」要望を抑えるのに、タイヘンだった。

やっとベランダにでられたケンジ
半分になったしっぽを立てて
20200407_020429383_iOSkenji


20200407_020505668_iOSkenji




猫達がひっかいてしまった壁の一部、

ひっかき傷の高さまで約90センチ

焼杉の腰板でおおった。

20200413_013031657_iOSkosiita


なかなかいいじゃん!

板でおおったら、どういうわけか爪をとぐ姿もみられなくなった。


今週はフローリングの工事の予定。



ダラダラとコロナに居座られても非常に困るので、

ここはみんなでステイホーム

不要不急の外出を控えて自粛しましょう.。o○.。o○.。o○.。o○



    このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
我が家の住猫達
マリア
maria
我が家で生まれたマリア
「マリア!」と呼ぶと「ニャ!」となくかわいい最愛の猫だった。
2010年6月2日15歳で永眠
最愛の猫マリアの死

アラン
20 003
平成13年11月捨てられて犬に追われて木に逃げ登っていた所を拾われてきた。おとなしくて人懐こいアラン  2016年2月18日永眠
ミント
minto
引越で飼えなくなった人から生後6カ月位の時に我が家の住猫となる かつては脱走の女王だった 今は頑固な便秘が悩み
ミケ
mike
私の会社の周りで捨てられて大騒ぎをして泣いているところを保護。 しっぽがぐるっと1周していて中にひも状のものがはいってしまうと大パニックとなる。 かつてはやんちゃ娘だったが、今はメグを恐れる

カリン
karin
茶トラ3兄弟のうちの男の子。唯一の欠点はスプレーしまくりにもかかわらず尿結石になりやすい 3泊4日の脱走経験あり

ユズ
yuzu
茶トラ3兄弟の女の子。 人懐こくてポリポリより缶詰が好き 

あんず
anzu
茶トラ3兄弟の女の子。  怖がりさんでなでようとするといやがる  おとなしい女の子  人懐こくないところがまたかわいい

ソックス
sokkusu
野良猫出身なのに自由奔放な寝相が最高にかわいい。怪我をして治療のため家の中にいれた猫

メグ
megu
メグも野良猫出身 怪我をして治療のため室内へ。人懐こさは天下逸品。デブ猫になってしまった

すみれ
sumire
なかなか太らないやせっぽち
室内猫にしても全くなつかない。でもそれがまたかわいい。人見知りは天下一品
2012年1月10日永眠

チロとつばさ
sumire
チロはわんぱく坊主。つばさはおとなしい。チロはたぬき顔、つばさはきつね顔が見分け方のポイント


私
好きな物 猫 ガーデニング 温泉 おいしい物を食べること
猫と犬に振り回される毎日です
我が家の住犬達
リリー
maria
子犬の時、箱に入れて捨てられているところを保護。高齢の15歳。左目が白内障だけど食欲は止まらない

ノン
maria
勤め先の周りをうろついているところを保護。私が退職した翌朝2013.2.16永眠

はな
maria
子犬の時、小雨の降る朝、庭のノンのそばにいた。車と雨が大嫌い。ジャンプ力がすごかったけど、今はすでに9歳。

ぷー
maria
家の前の畑の中を走り回っているところを保護。体毛が伸び放題だった。今は両目白内障、心臓の薬を飲み続けている。

もも
maria
子犬2匹を連れて放浪中、動物愛護センターに捕獲されたのを引き出す。とっても臆病。放浪していたので散歩に行きたくてしかたがない


Archives
お勧めブログリンク
公園猫を見守る会 佐倉でTNR活動をしているmaysooさんのブログ

スウェーデン人たちに学ぶもの ある点描  猫達のこと素敵に表現されています。

尿路結石の猫と暮らす♪猫屋敷のシンプルライフ

教えてキャットフード
Categories
  • ライブドアブログ